ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

証明写真を撮りに、写真屋さん×カフェの北京照相Coffeeへ。何ここ、良いじゃない~

会社の、正確には前職の会社の総務なっちゃんと、ある手続きのため約束をしていた昨日。

なっちゃん(中国人。私が勝手にそう呼んでいる)から事前に、「〇〇姐(私のこと)、2寸の証明写真を持ってきてね。2寸は、大きいサイズ」と言われていました。

大きいのと言われても、2寸という大きさがピンとこなくて、具体的なサイズを聞いたら「3.5cm×5.3cm」と。

手元にそのサイズの写真がなかったので、撮りに行くことに。

 

日本では街ナカや駅構内で、セルフで証明写真が撮れる機械を見かけますが、

北京では写真屋さんを探さないといけません。

これまでは会社の近くにある写真屋さんで撮っていたけれど、家の近くで撮れるところないかな~。

 

と、思い浮かんだのが、ちょっと前に工体近くに登場した”写真カフェ”。

見かけた時に「写真カフェ~? 滑ってるんじゃないの」なんて心の中で思っていたので、覚えていたのです(笑)。

証明写真が撮れるかも、と訪ねてみたら…予想に反し、とっても良かった(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170613121942j:plain

↑外観。

 

f:id:minghuabj:20170613122308j:plain

↑入って右手に、撮影用のスペースがあります。

店員さんに「証明写真を撮りたい」と言い、サイズを伝えます。店員さんは皆フレンドリーで愛想がとても良い。それだけでもはや印象が良いという(笑)。

2寸は4枚で60元。

 

f:id:minghuabj:20170613122458j:plain

↑奥には、メイク直しができる化粧台がありました。アイシャドウまである! やるなぁ。

 

f:id:minghuabj:20170613122653j:plain

↑この中で撮影します。

 

写真受け取りまでどのくらいかかるか聞いたら、「修正しないならすぐ。修正するなら午後になる」と言われ、すぐに欲しかったので修正なしと伝えました。

 

写真ができるまで、カフェラテ(31元)を飲みながら待つことに。

ラテアートの絵柄を選んで、と店員さんににこやかに言われる。何そのサービス(笑)。

f:id:minghuabj:20170613123522j:plain

ラテアート、上手いし(笑)。

 

待っている間、「どこの国の人?」「日本の証明写真は皆セルフで撮るんでしょ?」「中国語どのくらい勉強してるの?」とか、フレンドリーな店員さんと雑談。

 

f:id:minghuabj:20170613123621j:plain

↑赤い服のお兄さんが撮ってくれました。修正しなくていいと伝えたけれど、ちょっと修正してくれています。

写真はデータでももらえます。USBを持っていなかったので、メールで送ってもらいました。伝えたサイズのデータの他に、「必要な時に自分で好きなサイズにトリミングできるように」と、引きのデータもくれました。ちょっと感動(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170613123801j:plain

↑写真を現像する機械も。

 

そんなこんなで、スムーズに証明写真を撮ることができました。

ここ、写真がすぐできてサービス良くてカフェ使いもできて、とても良かったです。

かつて「滑ってるんじゃないの」なんて悪態をついてたこと、心の中でそっと謝りました。

これから、証明写真を撮る時はここに来よう♪

 

 

北京照相Coffee

住所:东城区东四十条新中街5号楼1号

北京照相coffee店电话,地址(图)-北京-大众点评网

 

↓参加してみました◎

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村