ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

安心の味が揃う日本風パティスリー、幸菓(東大橋店)

スイーツ店が増えてきたとはいえ、日本のケーキ屋さんのような”普通においしい”お店はまだまだ貴重な北京。

お店を選ばないと、とても食べられたものではない、変な味のケーキに出会えてしまいます(泣)。

”普通においしいケーキ”が当たり前の日本人からすると、生クリームの味がおかしかったり、デコレーションのセンスが奇妙だったり…。

私は北京に来てから、市販のケーキがまずいことってあるんだな、と驚いたものです(笑)。

 

そんな北京でも、Toshi YoroizukaやStrasbourg、Booth's、Flavour Promiseなど、日本人が作るケーキが食べられるお店が出てきました。

しかしここ、幸菓(KOKA)は、東京製菓学校を卒業した中国人パティシエによるパティスリーで、クオリティはなかなかのものじゃないかと私は思っています。

(海外で修業したという中国人のお店でも、おいしくないところはありますので(汗))

 

元々、南鑼鼓巷に2015年オープンしたのですが、

いつの間にか、SOHO尚都に移転していました。

 

f:id:minghuabj:20170708204845j:plain

↑外のエントランスから入ったところ。

 

f:id:minghuabj:20170708205018j:plain

↑イートインスペースはゆったりしています。

 

f:id:minghuabj:20170708205243j:plain

↑ショーケースには、こんな感じでケーキが並んでいます。

一人分の小さいケーキは、28元から。

 

f:id:minghuabj:20170708205318j:plain

↑宙・SORAという名前のチョコレートケーキは58元。値が張るのは、高い材料を使っているからだそうです。

日本産の金箔をあしらっています。中はチョコクリーム、ピスタチオやラズベリーのエッセンスも加えてあります。

これ、濃厚でとてもおいしい~♡

 

f:id:minghuabj:20170708205204j:plain

↑ふんわり軽いダブルチーズケーキ(28元)と、ピュアカモミールティー(18元)。

 

f:id:minghuabj:20170708205349j:plain

↑愛・Amoreという名前(!)のホールケーキ。どちらも味は同じで、形と価格が違います。これ、2月に販売開始して、バレンタインですごく売れたそうな。

今は、一人用のミニサイズもあります。

中身は甘酸っぱい苺ムースとチーズムース、アーモンドスポンジなど。

真っ赤な見た目に反して、しつこくない甘さで食べやすかったです。

 

同店の公式WeChatを見ていたら、2号店がソフトオープン中とのこと。

場所は亮馬橋、アメリカ大使館近くの新しい商業スポット「草場」だそうです。

最新情報や商品ラインナップはこちら→Menu | 幸菓七月赏味书

WeChatストアでも注文できます。ホールケーキは要予約です。

 

次は2号店に、新商品のケーキを試しに行ってみようかな。

 

 

幸菓(東大橋店)

住所:朝阳区东大桥路8号尚都SOHO西塔地下一层B122商铺

幸菓(东大桥店)电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

 

 

 ↓ランキングに参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村