ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

矛盾を感じながらも、可愛いものは可愛い。LINE FRIENDS CAFE & STORE(銀泰店)

日本では連絡ツールとして大半の人が使っているLINE。

中国では規制されていて、思うように使えません。

私が中国に来たばかりの頃は、普通に使えていたのですが

ある時から使えなくなりました。

規制対象になったようです。

 

それまでは私も、日本の友人と連絡を取る時には主にLINEを使っていたので、使えなくなってからは「困るー!」と憤慨していました。

が、なければないで、気にならなくなりました(笑)。

中国国内における連絡ツールは圧倒的にWeChatを使っているのもありますし、

なんとかLINEを使いたいと四苦八苦するよりは、

VPNfacebookつないで連絡が取れるから、いいや、と。ものぐさ?

LINEでつながっている人って、facebookでもだいたいつながっているし(汗)。

(あくまでも、私個人の場合です。実際に困っている日本人の方も多くいるかと…)

 

前置きが長くなりましたが、

そうやってLINEは中国で規制されているのに、なぜか、なぜか。

LINEのキャラクターが大人気なんです。

人気なだけではなく、LINEのカフェ&ショップが、北京や上海など複数都市に登場しています。

 

ものすごく、やっていることが矛盾していると思うのですけれど!!!

 

そんな矛盾を大いに感じ、納得がいかないのですが、

LINEキャラクター、可愛いですもんね。

私はムーンとブラウンとサリーが好きです。好きなんかい。

なのでちょっと前に、北京のLINE FRIENDS CAFE & STOREに行ってみました。

 

私が訪れたのは、銀泰店。

国貿のバブリーな百貨店、銀泰中心の3階にあります。

 

f:id:minghuabj:20170720170359j:plain

↑3階に上がると、おなじみのキャラクターがお出迎え♪

ボッテガ・ヴェネタの目の前です。すごいポジショニングだなぁ。

 

f:id:minghuabj:20170720170450j:plain

↑3階フロアをぐるっと囲む感じで、カフェ、ショップが設置されています。

子どもが遊べるエリアもあり、そちらは入場料がかかります。

 

f:id:minghuabj:20170720170512j:plain

キャンプがテーマなのでしょうか?

 

f:id:minghuabj:20170720170944j:plain

↑ここから先は、カフェ席があります。全体的に、席数は少なめ。私が行った時、何人か席が空くのを待っている人がいました。

 

f:id:minghuabj:20170720170430j:plain

↑人気撮影スポット。

 

f:id:minghuabj:20170720171407j:plain

↑ドリンクやスイーツ、軽食を販売しています。

それぞれがLINEキャラクター仕様で、可愛い~♡

そして、それぞれ結構いいお値段します。

 

f:id:minghuabj:20170720171025j:plain

↑注文すると、ブザーを渡されます。こんなところまで可愛いなぁ。

 

f:id:minghuabj:20170720171045j:plain

↑甘いラテ(何ラテか忘れてしまいました…)と、コニーの形のストロベリークッキー。

フードは可愛いのだけれど、期待しない方がいいかなと、勝手に思って(汗)。何か食べればよかった!

 

f:id:minghuabj:20170720171318j:plain

↑ショップ。ぬいぐるみやステーショナリーなどいろいろ売っていました。

 

やっぱり、可愛いなぁ~。

今はキャラクターばかり先行して人気になりすぎていて、LINEの本来のサービスを知っている中国人なんてほとんどいないと思いますが。

LINEそのものが中国で使われる日は、果たして来るのやら。

 

 

LINE FRIENDS CAFE & STORE(銀泰店)

住所:朝阳区银泰中心in01购物中心三层328号

LINE FRIENDS CAFE & STORE(银泰店)电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村