ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

北京空港T3で、Wi-Fiコードをゲットし接続してみました

このところバタバタとしていて、

北京にいたり、日本に一時帰国したり、韓国に行ってみたりしています。

久しぶりの韓国はとーっても楽しかった!

はぁ、またすぐにでも行きたい~。

 

さて、北京から国外に出る時にいつもお世話になっている、第3ターミナル。

Wi-Fiはやっぱり必須です。

空港の無料Wi-Fiは、WeChatや中国の携帯番号を登録しても使えるけれど、

今回の韓国出発前には、コードを取得して使ってみました。

 

コードを取得する場所はいくつかあり、

一番目についたのは、T3の正面入り口から入るとすぐの所。

その他の場所にも点在しています。

 

f:id:minghuabj:20170814093911j:plain

↑こちら。もちろん無料です。

 

画面に沿って進めます。

身分証を登録する必要があり、外国人は「护照扫描」を選んでパスポートをスキャンします。

 

f:id:minghuabj:20170814093937j:plain

↑このように、パスポートの顔写真の面を開いて挿入します。「开始扫描」でスキャン開始。

スキャンができたら、自分の名前とパスポート番号が表示されるので、確認します。

私何度かスキャンに失敗したのですが、それもそのはず、この下の入れる所でなく、間違えて上に置いてました(汗)。 

OKだと、Wi-Fiのコードが発行されます。

画面にコードが表示され、印刷もできます。↓

 

f:id:minghuabj:20170814094003j:plain

↑「验证码」がコードです。

私の場合は4桁の数字が書いてありました。

 

コードが取得できたら、

スマホWi-Fi設定で「AIRPORT-FREE-WiFi」に接続。

接続ができたら、任意のブラウザを開くと、ログイン画面が表示されます。↓

 

f:id:minghuabj:20170814094025j:plain

↑このように、WeChatでも中国の携帯番号でも、搭乗券でも登録して使えるので、

実際はWi-Fiコード使う人って少ないとは思いますが。

WeChatも中国の番号も持っていない外国人には便利かな?

 

f:id:minghuabj:20170814094037j:plain

↑ゲットしたコードを入力してサインインすれば、完了です。

一度サインインすれば、5時間ネットが使えます。

 

しかしこの空港Wi-Fi、場所によって繋がりにくいですよね~。

私の場合、セキュリティチェック前までは全然使い物になりませんでしたが、

その後は使えました。

この時は案の定フライトが2時間遅れたので、搭乗前に作業したり時間潰したりで、ネットが繋がって助かりました。

 

まあ、私はWeChatも中国の携帯番号もあるのでコードを毎回ゲットする必要もないのですが、

こういう方法もあるよー、とやってみたわけでした。

 

■おまけ■

 

今回は久しぶりに、地下鉄空港線で空港に行きました。

三元橋駅のホームにて。

 

f:id:minghuabj:20170814094100j:plain

↑お手洗いの「女」「男」が、銭湯の脱衣所みたいで面白くてパシャリ。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村