ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

胡同のロケーションも魅力。多目的シェア空間5Lmeet

ローカルな雰囲気漂う胡同の中に、昨年秋オープンした東四・共享際(5Lmeet)という多目的シェア空間。
ここを見学させてもらったことがあるのですが、とても面白い場所です。

 

f:id:minghuabj:20170907084528j:plain

↑外観。胡同に合わせたデザインがなかなか良い。

 

f:id:minghuabj:20170907084534j:plain

↑入口のところ。

 

5Lmeetには、複数の施設やショップなどが入っています。

1階には、

・パティスリー&カフェMissC Boutique🍰

・レストランHatchery🍴

・読書スペース&本屋📑

無人コンビニ👛

・ランニングステーション🏃

・イベントスペース🎤

など。

特にHatcheryは、いろいろな国のフードをシーズンごとにコンセプトを変えてポップアップ型で提供するというスタイルのダイニングで、オーストラリアやニュージーランド出身の多国籍な人達が運営しています。

イベントも頻繁に行っていて、外国人でいつもにぎわっている印象。

MissC Boutiqueのスイーツとコーヒーも、なかなかおいしいです。

 

f:id:minghuabj:20170907084545j:plain

↑1階の一部。中央にはガラス張りのイベントスペース、ダイニングエリアはHatcheryとMissC Boutique。

 

f:id:minghuabj:20170907084555j:plain

↑読書イベントが開かれたりするそう。

 

そして、地下1階はレンタルオフィスになっていて、会議室やデスクのスペースを、月単位など短期で借りることができるというシステムです。

このフロアは、登録されている人でないと入れない仕組みで、セキュリティも厳しそうだったので写真は撮らず。

オフィスのデザインもなかなかおしゃれで、自由なスタイルで仕事ができそうに見えます。

 

さらに、上階は普通に人が住めるアパートメントになっています。びっくりー!

 

f:id:minghuabj:20170907084626j:plain

↑それぞれの部屋には部屋番号でなく胡同の名前が付いていたりして、北京ならではの遊び心がちらほら。

 

f:id:minghuabj:20170907084607j:plain

↑見せてもらったお部屋。単身用でコンパクトな造りです。

他にも、ロフトのある部屋なんかもありました。

 

各部屋自体はそれほど広くないものの、共用スペースには居住者専用のキッチン、洗濯機、休憩室、ジムなどがあります。

ここ、若い人向けだと思いますが、どういう人が住むんだろう?結構面白いかも😁

 

f:id:minghuabj:20170907084649j:plain

↑テラス。家にいながらこういう場所でくつろげるのもいいですね。

 

f:id:minghuabj:20170907084701j:plain

↑今の季節は屋上も開放していて、バーカウンターやテーブルがあります。

お酒や食事が楽しめたり、Hatcheryがイベントを行ったりしているようです。

 

f:id:minghuabj:20170907084704j:plain

↑周辺の胡同の景色が見渡せるのもポイント高いです。ローカルな場所にいながら心が落ち着きそう(笑)😄

 

さまざまな施設や機能が備わる5Lmeetですが、

人とのつながりを大事にした、新しいライフスタイルの提案をしているように見えて私はとても興味深いです。
こういう場所、中国でますます増えそうですね!🙆

 

 

東四・共享際(5Lmeet)

公式HP

www.5lmeet.com

何やら東四以外の場所にもオープンしているようです😃

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村