ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

各国首脳を受け入れてきた格式高い迎賓館。それはそれは豪華!~釣魚台国賓館

西二環と三環の間に位置する、釣魚台国賓館。

各国首脳など、数々の国賓やVIPを受け入れていたり、首脳会談を行ったりしている、格式高い場所です。

 

国内外からの主要なゲストだけではなく、重要な会議のない時期は、一般の宿泊も可能だそうです。

しかし、宿泊予約のない人や、登録されていない車両の進入は厳しく制限されているそうで、私のような一般人が易々と入れる場所ではありません。

 

そんな場違いとも言える場所に、ちょっと前に入る機会に恵まれました!

とある大きな日中合同のイベントがありまして、そのイベントにご招待いただいたのです。

イベントの内容についての記述は控えますが、この釣魚台国賓館という場所。

800年もの歴史を誇る、由緒ある所です。

 

f:id:minghuabj:20171108233348j:plain

 

名前の由来は、金の時代の皇帝・章宗が、ここの池に釣り場を設け、釣りをしたことにちなんでいるそうです。

釣魚台国賓館 - Wikipedia

baike.baidu.com

 

広大な敷地内に、ヴィラ式の宿泊施設や迎賓館が点在。

イベントは、十七号楼「芳菲苑」で行われました。

大型会議やコンベンションなどがよく開催される場所だそうで、とても広かったです。

私が今まで訪れたいろんな会場の中で、ダントツ一番広いです!

 

f:id:minghuabj:20171109081159j:plain

↑「芳菲苑」のロビーの一部。庭が見えます。

中国茶器なども置いていました。

 

この時は仕事も兼ねており、会場の荘厳さと規模に圧倒され、著名人も来ていたので、写真はあまり撮らず。

さすが、長年主要人物を受け入れてきただけあり、サービスなども良かったです。

 

イベントが終わると、敷地内の別会場へ場所を移して食事会。

食事会会場へは、敷地内を走る車で移動しました。

ここもまた、広いです。写真がなくてすみません。

 

円卓がずらっと並んでいました。

 

f:id:minghuabj:20171109081209j:plain

↑見るだけで豪華な円卓。

 

f:id:minghuabj:20171109081241j:plain

↑この日のお品書き。

招待制イベントなので、お代をお支払いしていないのですが、普通に食べたらどれだけかかるんだろう…というくらい高級感あふれています。

ここで腕を振るうだけあって、相当な腕利きシェフと思われます。

 

f:id:minghuabj:20171109081253j:plain

↑前菜。

 

f:id:minghuabj:20171109081339j:plain

↑松茸スープ。

 

f:id:minghuabj:20171109081429j:plain

 

どれも上品な料理で、おいしかったです!

 

本当に、普段は入れない場所で貴重な経験をさせていただき、本当にラッキーでした。

次回来る機会はあるのだろうか…ないかな?(笑)

でも一般宿泊はできるので、一度、泊まってみたいなーとも思います。

 

 

釣魚台国賓

住所:海淀区阜成路2号

公式サイト

钓鱼台国宾馆

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村