ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

北京一と噂のパエリアは注文必須。スパニッシュレストランNiajoで素敵な出会いの夜

10月某日。

ブログを書くようになって、初めての素敵なことが起こりました。

ブログを読んでいただいている方と、お会いする機会に恵まれました♡

しかも、その方は、日本から北京に旅行にいらっしゃる方!

私のブログを偶然見つけてくださり、連絡をくださいました。

貴重な旅行のお時間に、私と会っていただけるなんて感激です。

 

三里屯那里花園にあるスペイン料理店、Niajoでディナーをご一緒することに。

事前にメールでやり取りさせていただき、レストラン情報などかなり調べていらっしゃる方で、

候補のお店としてNiajoを挙げてくださったので、ワイワイパエリアを食べましょう!となったのでした。

 

Niajoは、北京在住日本人の奥様方にも人気が高い、スパニッシュレストラン。

バレンシア出身のオーナーシェフ、Alexさんが始めたお店で、

ここのパエリアは、北京一と称する人も多いのです。

私は何度か訪れたことがあり、久しぶりの来店。

しかしいつも…外観と店内の写真を撮りそびれています(汗)。

 

無事に、日本から旅行中のK様&娘ちゃん(5歳)&お友達のU様と合流できました!

まずは、スパークリングCAVAで出会いに乾杯♪

 

f:id:minghuabj:20171111151557j:plain

↑イベリコハム盛り合わせ(小)。

ここは、ディナータイムの暗さだと私のスマホ写真では色がうまく出ず、すみません(汗)。

以前来店したのはもう1年以上前でしたが、その時はメニューが分厚い冊子だったと記憶しています。

リニューアルしたのか、今は1枚のペラッとしたメニューになっていました。

 

f:id:minghuabj:20171111151630j:plain

↑マッシュルームスープ(左)とサラダ。

 

f:id:minghuabj:20171111151731j:plain

↑そしてこれを頼まなきゃ、の海鮮パエリア!大人4人だったので4人分と言うと、かなりのボリュームで出てきます!

写真を撮る間もなく、店員さんが取り分けを始めるので、半端な写真になってしまいました(汗)。

久しぶりに食べましたがやっぱりおいしいですね♪

 

f:id:minghuabj:20171111151902j:plain

シャルドネ「Jean Leon3055」。そういえば私、以前来店した時もこれを飲みました。

この名前は、ワインの醸造者であるJean Leon(ジャン・レオン)氏が、かつてタクシードライバーをしていた時に、乗っていたタクシーのライセンスナンバーが3055だったというエピソードから付けられたと聞きました。

飲みやすくてとてもおいしいです♡

ここのワインリストは、おそらくほぼ全部スペインのワインです。

このあと、赤ワインも空けました。K様もU様も、お酒が飲める方で、ワインと話が弾みます♪

 

f:id:minghuabj:20171111151830j:plain

↑デザートのバニラアイス。

 

K様ご一行は九州の方で、私も九州でおまけに隣の県同士。

地元が近いこともあって余計親近感を感じました。

北京に旅行を決めた理由、行かれた場所や武勇伝(?)、北京の感想などなど、旅行にいらっしゃった方からのお話は、住んでいる私たちからすれば逆に新鮮で、とても刺激的で面白かったです。

北京は他の観光地と違い、いろいろ大変で不便な点もあったかと思いますが、

少しでも北京を好きになっていただけていたら、住んでいる私たちもとっても嬉しいです。

そして次回、九州に帰る時にお会いできることを心から楽しみにしています!

また一緒にワインを飲めたら嬉しいです♡

 

 

Niajo

住所:朝陽区三里屯北路81号那里花園3階C305A

http://www.dianping.com/shop/3574087

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村