ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【上海】オレンジホテルの“畳部屋”は、本当に畳?

上海で1泊したホテル。

オレンジホテルです。この時は寝るだけなのでクオリティはこだわらず。

しかし他のチェーン系エコノミーホテルやビジネスホテルよりはちょっと個性的で面白いかも?と思って選んでみました。

 

f:id:minghuabj:20180217091929j:image

↑1階の案内板。意外にも日本語が書いてあります。そして、意味は分かるけれど変(笑)。ということは、日本人客もそこそこいるのかな。

 

f:id:minghuabj:20180217091954j:image

↑5階のロビー、フロント前。なんだか洒落ている?

 

予約時部屋を選ぶ際に、なんとなく面白そうだと思って「榻榻米大床房」にしてみました。

「榻榻米」はtatami、音からも分かるように日本の畳のことです😮

で、部屋に入ってみたら…。

 

f:id:minghuabj:20180217092012j:image

↑全然、畳ではありませんでした!!(笑)

ベッドではなく、床に敷いてあるだけ。

まあ、予約サイトの写真を見ても分かっていたので、何も悪くないです(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180217092039j:image

↑なぜかスピーカーもあります。隠れましたが、小さな魚が泳ぐ小さな水槽まで机の上にありました🐠

 

そして、夜部屋に戻ってきてさらにびっくり。

 

f:id:minghuabj:20180217092242j:image

↑これ、布団の上です!(笑)

照明が布団の上でぐるぐる回っていて、「TO BE OR NOT TO BE. 」

何がしたいのだろう…。もう一人で笑ってしまいました😂

 

クオリティを求めるレベルのホテルではないですが、フロントのスタッフは愛想が良く好印象でした。

駅からはやや遠いけれど、エリア的に日本人が多い古北にも近いですし、タクシーや配車アプリが利用できるなら、簡易的な宿泊には良いのではと思いました。

 

それにしても、上海は北京に劣らず(というか、北京以上かも)、以前よりタクシーがつかまりにくくなった印象です。配車アプリでもなかなかつかまりにくかった。

春節休み前だったからかもしれませんけどね。

 

 

桔子酒店・精選(上海虹橋古北店)

住所:長寧区宋園路191号

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村