ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【ランカウイ】北京から出発!ベルジャヤ ランカウイ リゾートで贅沢な宿泊♡

待ちに待った、中国の春節連休。

大型連休には中国大陸を脱出するのが恒例の私、今回の行き先はマレーシアのランカウイを選びました🇲🇾

マレーシアに行くのは3回目。多民族国家で宗教の多様性が当たり前に感じられて、英語も中国語も通じやすく、ご飯もおいしい。人々も温かくて好きな国です。

1度目は日本で働いていた時、夏休みに一人旅でクアラルンプール&ペナン島へ。

2度目は2年前の同じく春節、オーストラリアのパースへ行く際、乗り継ぎ地のクアラルンプールへ立ち寄り2泊。

そして今回は、まるまるランカウイ!機内泊を除いて5泊しました。

 

まずは北京発クアラルンプール行きのエアアジアに搭乗。

クアラルンプールから国内線に乗り換え、ランカウイへ。

 

f:id:minghuabj:20180219151430j:image

↑クアラルンプールのメインターミナルから、国内線に乗り換えランカウイへ向かいます。

乗ったのはこのマリンドエア。聞いたことのない航空会社です✈

 

f:id:minghuabj:20180219151503j:image

↑1時間くらいのフライトでランカウイ着。小さくて可愛らしい空港です。

 

到着したら早速、ホテルへ向かいます。

最初の宿泊は、島の北西部にある贅沢リゾート❤️ベルジャヤ ランカウイ リゾートへ。

 

公式サイト

www.berjayahotel.com

 

空港からタクシーで26RM(マレーシアリンギット)でした。

広大な敷地に入ります。

 

f:id:minghuabj:20180219151540j:image

↑ロビー。

 

f:id:minghuabj:20180221175339j:image

↑ロビーにはスタバのワゴンもあります!

同じフロアに売店があり、そこでビールやドリンクも買えました。

 

ベルジャヤの敷地はとにかく広大。

海と山に囲まれた、自然豊かなロケーションで、全室シャレータイプのお部屋に泊まれます。

ロビーから遠いお部屋には、無料カートで移動します。

 

f:id:minghuabj:20180221174716j:image

↑カートに乗って来ました!プレミアシャレーのお部屋。おそらくもっと高いであろう、水上シャレーのお部屋もありましたよ。

 

f:id:minghuabj:20180219151724j:image

↑室内。

 

f:id:minghuabj:20180219151753j:image

↑バスルーム。独立シャワーもあります。

 

f:id:minghuabj:20180221174907j:image

↑アメニティも一通りそろっていて快適。デザインが可愛いです。

 

f:id:minghuabj:20180221175152j:image

↑猿が来るからちゃんと戸締りしてね!のメッセージ。敷地内では何度か猿を見ました🐒部屋の近くに可愛いリスも来ました♡

 

f:id:minghuabj:20180219153000j:image

↑お部屋から海を望む。

チェックイン後、フルーツ(みかん🍊)やらお菓子やらをスタッフさんがサービスで届けてくれました。

 

初日のディナーは、ホテルにあるタイ料理レストランへ行きました。

水上に浮かぶレストラン。雰囲気が素敵です❤️

 

f:id:minghuabj:20180219153030j:image

↑海の上に浮かんでいます。覗くと小さな魚も見えました。

 

f:id:minghuabj:20180221174826j:image

↑グリーンに見えますが、レッドカレー。マイルドな辛さでおいしいです。

 

f:id:minghuabj:20180221174847j:image

↑イカの炒め物のようなもの(左)と、パパイヤサラダ。全体的に辛さ控えめのお味。

遅めの時間に行くと、ラストオーダーを数回急かされました(笑)。ので、早めに余裕を持って行った方がいいかと思います。

 

f:id:minghuabj:20180221174933j:image

↑夜のロビー。ここでも春節を祝っていました。

 

さて、朝はもちろん朝食へ!

 

f:id:minghuabj:20180219153355j:image

↑ロビーの奥、オープンエアの広いカフェレストランです。

 

f:id:minghuabj:20180219153446j:image

↑気持ち良い環境!

 

f:id:minghuabj:20180221175001j:image

↑種類も豊富。エッグコーナーはもちろん、ワッフルコーナーもありました。

 

f:id:minghuabj:20180221175046j:image

↑朝食後はホテルのプライベートビーチでのんびり。ああ、贅沢な時間と空間。

 

ベルジャヤは、ランカウイのにぎやかなエリアからは離れていますが、

海と山に囲まれて静かな時を過ごすにはとても良いチョイスだと思います。

何より全室シャレーなのがテンション上がります。これはやっぱりリゾート地ならではの贅沢。

春節なのでもちろん中国人客もある程度いましたし、欧米人やアジア系も多く、多様な国籍のゲストが利用していました。

 

f:id:minghuabj:20180222234725j:image

↑こんな鳥さんも歓迎してくれます🦆

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村