ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

肉汁たっぷりの小籠包をファストフード感覚で!一品小籠(三里屯店)

綺麗になった三里屯西街、元"ダーティ・バーストリート"にて。

minghuabj.hatenablog.com

 

小籠包レストラン「一品小籠」がオープンしました★

前回記事↑を書いた時はまだ工事中で、まだかなーと待っていたのですが、いつの間にか開店していました~。

一品小籠は、北京で既に数店舗を構えるチェーン店。

私は前職のオフィスが大望路で、かつて万達広場に一品小籠がありたまに訪れていたのですが閉店してしまって。

今回三里屯にオープンしてくれて嬉しい~♪です。

 

f:id:minghuabj:20180318001229j:image

↑こちら。

 

小籠包を気軽に食べられるお店として、以前翡翠拉面小籠包を記事にしましたが、

一品小籠は、さらにお手軽。ファストフードの感覚で小籠包が食べられます。 

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20180318001249j:image

↑1階。オープン直後ということもあり綺麗です。

 

f:id:minghuabj:20180318001320j:image

↑壁には、小籠包の食べ方が書かれています!英語付き★

 

私が入店した時は1階に席がなく、2階に通されました。

まかないを食べる店員さんたちがいました(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180318001308j:image

↑2階の一部。

 

f:id:minghuabj:20180318001346j:image

↑メニュー。ペンを渡されて、チェックするのですが

このつるつるの紙だし、黒いし、記入式にするにはちょっとユーザビリティ的にも間違っていると思う(笑)。

小籠包の他にも、お手軽中華メニューがいろいろあります。

 

f:id:minghuabj:20180318001407j:image

↑いつもだったらビールを頼むところですが、なんとなくホットの港式奶茶(香港式ミルクティー)にしてみました。甘いです。12元。

 

f:id:minghuabj:20180318001418j:image

↑来ました、小籠包♡

蟹肉入りの招牌上海蟹粉小籠湯包(左・22元)と、普通の鮮肉小籠湯包(右・12元)。

皮はやや厚め。肉汁がたっぷりで、おいしい~♡一品小籠ってこんなにおいしかったっけ?久しぶりだからそう感じるのでしょうか(笑)。

なんだか、翡翠拉面小籠包よりもおいしく感じてしまったのは気のせいか…。

 

大好きな小籠包をファストフード感覚で食べられるお店が近くにできて、ラッキー★です。

次回は違うメニューも試してみよう。

この三里屯店以外には、朝陽大悦城や世界城、金融街などにも店舗がありますよ。

 

★おまけ★

一品小籠の隣には以前記事にしたクレーンゲームのお店。

期間限定のポップアップストアで一時閉店していたのに、復活しています!

期間限定営業中の時はすごく繁盛していたので、再出店したのかな。

 

f:id:minghuabj:20180318004928j:image

↑行列ができています。どうやら、入場制限をかけていた模様。

そこまでしてクレーンゲームがしたい人が多いのですね~。この分野、中国でこれから来るかも?

 

 

一品小籠(三里屯店)

住所:朝陽区三里屯北街43号同里大厦1階

http://www.dianping.com/shop/97951041

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村