ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

おいしいジーダンザイを求めて②香港ミルクティー&スイーツのお店、米芝蓮

私は香港スイーツの鸡蛋仔(ジーダンザイ)が大好きです。

北京で売っているお店はあまり見かけず、おいしいジーダンザイを探している…ということを以前にも書きましたが、①で止まったままでした(笑)。

こちら↓ 

minghuabj.hatenablog.com

  

香港スイーツやミルクティーを売る「米芝蓮」というお店を、ショッピングモールの中などで見かけることが増えて、

ガヤガヤした店舗デザインにあまり足が向かなかったのですが、ジーダンザイを食べてみようとデリバリー注文。

ジーダンザイの他にもミルクティーなど試してみたくなり、最近リピートしています。

 

f:id:minghuabj:20180515095443j:image

↑こちらは大望路のショッピングモール、金地中心地下1階の店舗。テイクアウト専門になっています。

 

f:id:minghuabj:20180515095451j:image

↑ガヤガヤした装飾は、香港をイメージしているのでしょう…。

 

ゆっくり食べる感じでもないので、私はやっぱりデリバリーで。

 

f:id:minghuabj:20180507231454j:image

↑原味鸡蛋仔(13元)。ベビーカステラよりもさらに素朴な感じです。この素朴さがいいんですよね〜。

でもここのは、ちょい柔らかすぎるかな?気にせずペロッと食べましたが(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180513162415j:image

↑奥利奥鸡蛋仔。通常16元なのに、百度外売でデリバリー注文すると9.9元でした😁

奥利奥はオレオ。刻んだオレオがジーダンザイに練りこまれています。

 

f:id:minghuabj:20180512184154j:image

ジーダンザイと同じくらい好きな中華スイーツ、菠萝油(ボールオヨウ)!ここのは13元。

私は中国に来てからこのスイーツを知りました。上海在住時に一人ご飯で入った香港茶餐庁で、メロンパンに似たフォルムに惹かれて食べてみたらすっかり虜に。

間に挟んであるのはバターです。カロリー高そうだけど、パンの甘さとマッチしていて良いんですよね〜。毎日でも食べたいです(笑)。

 

ドリンクも一緒に注文。

 

f:id:minghuabj:20180507231503j:image

↑朱古力(12元)。アイスココアですな。

 

f:id:minghuabj:20180512184238j:image

↑写真が上と大して変わらない(笑)ですが、こちらは「茶走」という名前のドリンク。アイス13元。

ミルクティーとコンデンスミルクを混ぜて飲む、香港でメジャーなミルクティーの飲み方です。

分かってはいたけれどやっぱり甘いー!でも、甘いもの好きな私はこれ好き(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180513162433j:image

↑これも似た色…香港鴛鴦(アイス・13元)。

「鴛鴦」は香港ミルクティーの定番で、コーヒーの入ったミルクティー。コーヒー入りとは言えこれも十分に甘いですね。

 

香港茶餐庁はあるけれど、北京で香港スイーツを気軽に食べられるお店はまだまだ少ない印象です。

おいしいジーダンザイとボールオヨウ探しは続くのでした。

 

 

米芝蓮(金地広場店)

住所:朝陽区建国路91号金地広場C座B1階 

http://www.dianping.com/shop/24265717

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村