ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

本場の北京ダックがファストフードに!北京ダックバーガーが食べられる大董鴨 Dadong Duck

北京ダックの本場である北京には、名の知られた有名店がいくつかあり、大董(ダードン)もその一つ。

北京ダックといえば必ず名前が挙がるダードンが、数年前にオープンして北京のグルメメディアをにぎわせた(?)カジュアルラインの大董鴨というお店があります。

ここはなんと、カジュアルを通り越して北京ダックのファストフード店になっているのです。

 

ここが話題になった理由はまさしく、北京ダックバーガーが食べられるから!

北京ならではのB級グルメ。それを北京ダックの名店が打ち出したというのがまた面白いですよね〜。

 

最初にオープンしたのは大望路の華貿で、オープン直後に行ったきりでしたが、いつのまにか店舗が増えていました。今回は永安里のニセモノ市場、秀水の1階へ。

秀水はリニューアルしてから、残念ながら面白くなくなってしまいましたが…(汗)

 

f:id:minghuabj:20180529121844j:image

↑外の席も出ています。秀水は外国人観光客も多いのでこの辺りもちらほら。


f:id:minghuabj:20180529121849j:image

 

f:id:minghuabj:20180529121938j:image

↑店内の座席は少なめ。カウンターで注文し先払いです。


f:id:minghuabj:20180529121925j:image

↑これが名物、北京ダックバーガー!🍔セット、単品どちらでもOKです。お肉(ダック)1枚追加10元、とも書いてあります😝

烤鸭汉堡套餐 ローストダックバーガーコンボ(38元)のトラディショナルにしました。


f:id:minghuabj:20180529121943j:image

↑北京ダックやジャージャー麺もあります。一人でレストランに行くのに気が引けても、ここなら気兼ねなく一人で食べられますね♪


f:id:minghuabj:20180529121921j:image

↑きました!これがダックバーガー🍔

…と、これではダック感が分かりづらいので、
f:id:minghuabj:20180529121933j:image

↑おお〜、挟んであるのは紛れもなく北京ダックです。

お肉がボリューミーで、おいしい!タレもちゃんと、ダックに添える甜麺醤です。

これはアリだなぁ〜。北京にいる間にまた数回食べたい(笑)。


f:id:minghuabj:20180529121930j:image

↑セットのポテトとジュース。ジュースは選べるのか未確認ですが、何も聞かれずこのオレンジのが氷なしで出てきました。パッションフルーツっぽいジュースです。

 

秀水での買い物ついでにはもちろんのこと、

地下鉄1号線永安里駅直結だし、故宮天安門、王府井などからも近いので、

北京観光の合間にも寄りやすいのではないかと思います。

北京ダックの概念を打ち破るダックバーガー、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

私もまた行きます♪

 

 

大董鴨(秀水店)

住所:朝陽区東大橋路秀水東街8号秀水大厦東側一楼底商

http://www.dianping.com/shop/67465850

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村