ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

韓国焼肉店でお肉と韓国酒!朴大叔烤肉(大望路店)

西大望路沿いにある、韓国焼肉店へ。

 

f:id:minghuabj:20180729110319j:image

↑こちら、朴大叔烤肉(朴おじさんの焼肉)というお店。

大のライトが消えておる😅

朴は、中国では名字に使う場合「piao」と読みます。このお店のロゴ、piaoの文字をおじさんの顔にしていますね〜。


f:id:minghuabj:20180729110308j:image

↑店内は、若い人を中心にかなりにぎわっていました。


f:id:minghuabj:20180729110314j:image

↑まずは韓国ビールといえば、のCass(20元)。昨年釜山旅行に行った時もたくさん飲みました🍺中国ビールに近い薄さです。

他にHiteなどもありました。生はアサヒのみ。

 

f:id:minghuabj:20180729110334j:image

↑最初に出てくるキムチと生野菜。キムチは程よい辛さでおいしいです。ビールにも合う!


f:id:minghuabj:20180729110252j:image

↑ふわふわの卵(18元)。卵何個使っているのでしょう🥚


f:id:minghuabj:20180729110330j:image

↑タン(48元)と牛五花(58元)。五花はバラ肉のことです。


f:id:minghuabj:20180729110324j:image

↑このように木炭で焼くスタイル。熱が通りやすく、そもそもどれも薄切りにカットしてあるのですぐ焼けます。

それにしても熱気が…あ、暑い😵


f:id:minghuabj:20180729110258j:image

↑韓国焼酎(ソジュ)、チョウンデイのザクロ味。ザクロのほのかな甘さがとても飲みやすくおいしいです❤️アルコール度数は13.5%。

これ、グイグイ飲めちゃって危険です!(笑)


f:id:minghuabj:20180729110303j:image

↑パクアジョシ プルコギ と書いてあります♪

そういえば、『アジョシ』というウォンビン主演の韓国映画がありましたよね🎬私は韓国映画も大好きです。それも、できるだけ影をまとったダークでハードボイルドなやつ。


f:id:minghuabj:20180729110247j:image

Wi-Fiは、店内のQRコードをスキャンしお店のアカウントをフォローすれば接続できます。

「当店はネットはサービスできますが、食事は(無料で)あげられません」と。面白い🤣

 

日本の焼肉とはまた異なりますが、私は韓国の焼肉も好きです🥩

ここは、サービスレベルが秀でて高いわけではないけれど、店員さんにも活気と愛想があって、頑張っている感じに好感が持てました。

とりわけ元気な男性の店員さんがお肉を焼いてくれて、いろいろ話してみると、

彼は甘粛省出身の90后(90年代生まれ)。韓国焼肉店で働いているけれど韓国に行ったことはなく、これまで一番の遠出は北京だと言って笑っていました。

若い人が笑顔で(機械的で義務的な、マニュアル上での笑顔ではなくて)生き生きと働く社会は未来があるよ。

…と、彼を見て思いました(笑)。

 

北京で韓国料理といえばやはり望京ですが、

その他のエリアにも、徐々に増えてきているように思います。

また釜山に行きたいなぁ〜。

 

 

朴大叔烤肉(大望路店)

住所:朝陽区西大望路首都経済貿易大学8号楼1階

http://www.dianping.com/shop/22994430

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村