ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

Beijing Design Week 北京国際設計周2018、前門北京坊にてTime Outの歴代表紙がずらり!10月7日まで

北京では毎年、「北京国際設計周(Beijing Design Week)」というイベントが開催されています。

期間中、北京市内のたくさんのスポットが会場になり、アートな展示やイベントを行ったりしています。

今年は、先日開幕し、現在会期真っ最中。9月22日から10月7日までです。

 

北京市全体に、とても全部は回りきれないほど会場が点在していますが、

その内の一つ、前門の「北京坊」に行ってきました。

北京坊は、無印のホテルMUJI HOTELや、上海に次ぐ世界で2番目に大きいスターバックス、24時間営業の超おしゃれな本屋Page Oneなども入る、今注目のスポットです。

今回のデザインウィークでは、北京坊で見たい展示があって、やって来ました。

 

f:id:minghuabj:20180924215405j:image

↑北京坊の南側。アートがたくさん。


f:id:minghuabj:20180924215334j:image

↑目的地はここ、北京坊にある「勧業場」。


f:id:minghuabj:20180924215341j:image

↑このような、保護建築物に指定されている建物だったのですね。


f:id:minghuabj:20180924215330j:image

↑北京坊でのイベントは、「生活方式設計節」。観覧は無料です。


f:id:minghuabj:20180924215354j:image

↑勧業場内でさまざまな催しが開催されているそうな。


f:id:minghuabj:20180924215416j:image

↑勧業場の内部。洋風の重厚感ある建物でした。


f:id:minghuabj:20180924215423j:image


f:id:minghuabj:20180924215344j:image

↑スポンサーになっているTime Outの特別展が、1階と3階で開催されています。

この『Time Out 全球50周年封面展』を観るのが、今回の私の目的です!

 

Time Outは、なんと50周年を迎えたのだそうです。それを記念し、歴代の表紙が飾ってあるとのこと。

私は前職で、北京で一応はメディア系の仕事をしていたので、Time Out北京も英語版&中国語版をよく読ませてもらっていました。今は紙面よりも微信の方で情報をチェックすることが増えたかな。

Time Out北京の編集さんや営業さんたち数人と知り合う機会もあり、親近感を勝手に抱いています(笑)。


f:id:minghuabj:20180924215351j:image

↑1階。北京だけでなく、東京、ロンドン、バルセロナ、NYなど、世界各地のTime Outの歴代表紙がずらり!


f:id:minghuabj:20180924215327j:image

f:id:minghuabj:20180924215409j:image

f:id:minghuabj:20180924215318j:image

↑北京版は、見覚えのある表紙もいくつか飾られていました!

 

メインの展示は3階です。


f:id:minghuabj:20180924215357j:image


f:id:minghuabj:20180924215338j:image

↑Time Outの歴史と共に、年代ごとに各都市の表紙が飾られていました。


f:id:minghuabj:20180924215412j:image

↑北京版は、2003年の創刊だそうです。


f:id:minghuabj:20180924215323j:imagef:id:minghuabj:20180924215305j:image

↑東京版もあります。


f:id:minghuabj:20180924215348j:image

↑傘やマグカップなどのグッズ。展示しているだけなので、販売はしていません。

 

展示の規模は大きくないものの、愛読者の一人として、なかなか楽しめました。

 

勧業場内では、Time Out以外にもさまざまな催しを開催していましたが、特に私が興味を惹かれるものはありませんでした(笑)。

唯一じっくり観たのが、こちら↓。


f:id:minghuabj:20180924215420j:image

↑北京百年史、って感じかな?前門のあたりの昔の様子を紹介しています。

 

勧業場の外では、北京坊に入る飲食店やショップが、屋外に特設ブースを出していました。デザインウィーク期間だけなのかな?


f:id:minghuabj:20180924215402j:image

↑ビアバーのSteamrhinoも。お店自体は北京坊の3階にあります。

この屋外ブースでは飲みませんでしたが、この後3階のお店に立ち寄ってみました。

 

この前門エリアは、ただでさえ特に中国国内からのおのぼりさん的観光客を中心に、いつもごった返している印象です。

デザインウィークと重なり、秋晴れの気持ち良い気候ということもあり、たくさんの人でにぎわっていました。

 

 

Time Out 全球50周年封面展

開催中~10月7日

北京坊 勧業場 

住所:西城区廊房頭条17号

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村