元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

亮馬河沿いにオープンしたレストラン、BK's Tavern

友人の友人がレストランをオープンした、というので、訪問してきました。

麦子店、レストランなどが並ぶ亮馬河沿いにあるBK's Tavern。

イタリアンをはじめ、西洋料理を提供しています。

 

f:id:minghuabj:20171125132242j:plain

↑亮馬河沿いから入ります。

住所は三全公寓向かい側の「部落方舟」となっていますが、そちらからは直接の入口がありません。

 

f:id:minghuabj:20171125132320j:plain

↑階段を上がります。

 

f:id:minghuabj:20171125132345j:plain

↑店内はレンガ調&レトロな雰囲気に造ってあります。

 

f:id:minghuabj:20171125132418j:plain

↑川沿いの席に座りました。暖かい時期であれば、もっと気持ち良いだろうな~。

 

「友人の友人」である、ニックネーム“BK”という若い中国人の男性が始めたお店。

彼はなんと、現役大学院生で、学業と両立させながら、このお店ともう一店舗カフェをオープンさせたのだそうな。

 

さっそく、彼のおすすめをいただきました。

 

f:id:minghuabj:20171125132445j:plain

↑サービスのパンと、エビが入ったプラウンサラダ(68元)。

サラダの味は悪くないと思ったけれど、あれ、ベーコンが…中国の変な味がするやつじゃないかな…(汗)。

 

続いて、マッシュルームスープ(32元)。写真に撮っていませんが、こちらはおいしくてパクパク飲んでしまいました。

私、マッシュルームスープ好きなんです♡

 

続いてはピザを。

「ドリアンが食べられるなら、ドリアンピザがおすすめ」と言われました。

そう、ここのおすすめ料理の一つは、ドリアンピザなのです。そんなピザ聞いたことない!

しかし、私はドリアンが苦手なので、違うピザにしてもらいました。

せっかくなので、試せばよかったかな、ドリアンピザ。

 

f:id:minghuabj:20171125132522j:plain

パルマハムのピザ(108元)。ハムがおいしかったです。ピザはやや小ぶりで食べやすい。

 

f:id:minghuabj:20171125132920j:plain

↑豪州アンガスビーフ・テンダーロイン(218元)。ミディアムレアのお肉はとても柔らかく、おいしかったです。これがこの日一番かも。

 

たくさんいただいたのに、デザートも。

 

f:id:minghuabj:20171125132952j:plain

↑ブラウニー(32元)。濃厚です。これは別腹で食べられる♪

 

f:id:minghuabj:20171125133014j:plain

↑食後のコーヒー。

 

ワインもサーブしていただきながら、お食事を楽しませてもらいました。

ただ、コスパ的にはどうだろう?割高な感じがどうしても否めないかな。

BK氏は、「気取らずカジュアルに楽しんでもらいたい」と言っていましたが、

それにしては、ちょっとお味とお値段のバランスがどうかな~??と思ってしまったのも正直なところです。

アラカルトだけではなく、ランチセットがあるといいなーと思ったので、彼に言っておきました(笑)。

 

このエリアは競争も激しいけれど、ぜひ頑張ってもらいたい!

ブラウニーもおいしかったし、気軽にカフェ使いもできるといいなーなんて思いました。

 

 

BK's Tavern

住所:朝陽区麦子店西街39号部落方舟北側1階

http://www.dianping.com/shop/93306699

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村