ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

いくら乗っても分からない。バスに乗って遭遇する、中国あるある

私は今年転職したのですが、今は毎日、バスで通勤しています。

もちろん、それまでもたまにバスに乗ることはあったけれど、

毎日乗っていると、かなりの頻度で、何かが起きることに気付きました。

いい加減にしてよぉ~、と思うけれど、この渋滞のひどい交通状況と、譲り合いというものがない運転マナーが改善されない限りは仕方ないのだろうな。不満に思ってストレスをためても損するだけなので、割りきってネタにするしかありません(笑)。

 

f:id:minghuabj:20171215235815j:plain

↑どうでもいいですが、私の交通カード。798芸術区のショップで買ったシールを貼りました。面白くないですか??見つけた時は思わず買ってしまいました。
北京の人は分かると思いますが、このデザインは、路線バスの案内板。

中国発、開放行き。シュールなアイディア、よく思いついたなこれ!

 

話を戻して、下記は、私がここ3カ月以内で体験した事柄の一例です。

 

  • 事故に遭う
    朝通勤中に乗っていたバスが、右折し入ってこようとした乗用車とぶつかりました。
    お互い譲らないから、そうなるんだよ…。
    幸い、大きな事故ではなく、ちょっとかすった程度で、急ブレーキがかかりましたがけが人はなし。
    しかし、バスは運転を続けられず、乗客は皆追い出されて、次のバス停まで歩くはめに。
    バス停が近かったからすぐ次のバスに乗れたけれど、遠くても対応同じなんだろうな。
    こういう時、車掌による車内アナウンスなんて流れるはずもありません。
    周りの乗客がぞろぞろと、いきなりバスを降りだす。あれ、私も降りた方がいいのかな?そんな感じです。
    乗務員がいるバスでは、「降りて降りて!」とか言われる時もあるけれど、「お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」的な謝罪は、一切ありません。
    そして納得がいかないのが、バス料金分を一回清算して、次のバス停まで歩いてまた料金を払って乗ること。自分の非ではないのに、なぜまた払わないといけないのか。いくらバスが安いからって、納得いかないのは私だけ?ケチなの?(笑)

  • 動かなくなる
    朝通勤中に乗っていたバスが、渋滞にはまりました。
    渋滞のひどい北京では、なかなか進まないなんてことはよくありますが、この時は異常でした。いつもスムーズに進む道なのに、今日は運が悪いな…。
    しかし、同じ場所で20分くらい動かないんです。もちろん、バスだけではなく、周りの車も全部。
    朝急いでいる時にこれはないですよ…。
    結局、20分後にやっと流れましたが、周りの乗客の会話を聞いていると、どうやら交通管制があって車が全部止められていたらしい、ということがうっすら判明。なぜ、通勤時間帯にやる!?
    そしてここでも、止まった原因やお詫びのような、車内アナウンスは皆無です。

  • 動かなくなる②
    朝通勤中に乗っていたバスが、渋滞にはまりました。
    またしても、よくある渋滞かと思ったら、今度は私が乗っているバスだけ動かず、周りの車は流れ出した。なぜ!?
    そして数分後、車内アナウンスはなく、乗客がぞろぞろと降りだしました。慌てて私も続いて降ります。
    乗務員さんが、「前のバスに乗って」と言っています。私が乗っているバスと同じ路線の一本後から来たバスが、私のバスを追い越して、前方で止まりました。
    すぐ同じバスが来たから、そこまで時間のロスにはならず良かったものの…。
    結局、なんで止まったの?ねえねえねえ!誰か教えてー!

 

と、いろいろと起こるわけです。これって、私がついていないだけ、ってことはないはずですよね(笑)。

そして、目下の私の一番の疑問は、「何が起こったの?教えてくれないのに皆疑問に思わないの?ねえねえねえ!」ということです。

車内アナウンスはないし、遅延証明とかもちろんないし。

そして、意外なことに(?)、文句を言う中国人乗客を、私は見たことがありません。

もっと皆怒ってもおかしくなさそうなのに、「あーまたか」みたいな感じなのかな?日常茶飯事で慣れているのか、細かいこと(なの?)はいちいち気にしない大陸の気質なのか、両方なのか。

皆、何で止まったか気にならないの?って、私はとても不思議なのです(笑)。

何事もなかったかのような周りの乗客を横目に、分からずモヤモヤしたままやり過ごす私。ああ、分からない!

 

…と、そんな、ネタに富んだバス通勤を毎日楽しんでいます(笑)。

 

それにしても、北京のバスは時刻表がないので、

すぐ来ればいいのですが、なかなか来ない時の焦りと心細さといったら…。

この気温マイナスの寒い夜、30分もバスを待ち、さすがに心も凍ってしまいそうでした。

(そういう時に限ってタクシーも捕まえられない)

 

北京に何年もいるのに寒いのが苦手なので、ひたすら春が待ち遠しいです。

 

f:id:minghuabj:20171216000222j:plain

Tous les Joursのクリスマスドリンク、ミルクティーです。ココアパウダーが可愛くて、これですら些細な癒しになる今日この頃(笑)。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村