ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

スマホ愛用中。Vivoのイメージキャラクターに周冬雨!

いきなりですが、私のスマホは、Vivoです。ビボ。

たぶん、ファーウェイや小米(シャオミ)を使っている日本人はいても、Vivoはなかなかいないのではないかと。

かれこれ1年以上使っています!

前の機種は小米、それ以前にファーウェイも使いました。中国ですから(笑)。

中国では携帯を買う時にキャリアと年間契約なんてする必要がなく、本体だけ安く買えるので。

普段使う分には全く問題なく、快適に使用しています。

 

しかし私のような日本人は少数派で、私の周りの北京在住日本人は、感覚的に95%くらいiPhoneユーザーです。

Android自体がなんだか見下されているというか…というのは被害妄想(笑)。

中国人も私の周りでは圧倒的にiPhoneユーザーが多いですけどね。

 

でも、中国の国産スマホメーカー、頑張っていると思います。

我らがVivoの現在のイメージキャラクターは、過去記事でも紹介してきた周冬雨(チョウ・ドンユィ)!

 

f:id:minghuabj:20171223134059j:plain

↑これは深セン空港にて。(ブログを更新していない間、深センに行っておりました)

もちろん、北京の街中でもこれ、ちょこちょこ見かけます。

このポスター、すごく良い。綺麗になったなぁ、と改めて思います(笑)。

彼女のおすすめ映画はこちら↓

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20171223134118j:plain

↑ちなみにもう一人のイメージキャラクターは、中国で今恐らく一番売れているであろうアイドル、鹿晗(ルハン)。この人には個人的に興味がありません(笑)。これは北京空港にて。

そして上の方にあるように、Vivoはなんと、2018年のロシアW杯のスポンサーにもなっています。

 

周冬雨ちゃんがイメージキャラクターになっているのを見て、Vivoの株が私の中でさらに上がりました♪

日本上陸する日もそれほど遠くないかも?しれません。

Vivo、Oppoは中国スマホの中でも特に勢いのある2社だと思います。

価格的にも高くないため、東南アジアなど新興国でも受け入れられているのでしょう。

今年の春節ミャンマーへ旅行に行った際、街中で見かけるスマホメーカーの看板はファーウェイ、Vivo、Oppoがダントツ。サムスンもあったかな。悲しいことに、日本のメーカーは、少なくとも私は見かけませんでした。

 

勢いのある中国メーカー、すでに「安かろう悪かろう」の時代は終わっているように思います。

今後の動向にこれからも注目です!

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村