ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

工体そばにオープンした大型カフェ、Bracket

工人体育場北門すぐ、工体北路沿いに最近オープンした大型カフェ、Bracket。

気になっていて、ようやく時間ができたので勢い勇んで行ってみました。

 

f:id:minghuabj:20180102220528j:image

↑2フロア+3階はルーフトップという大きな店舗です。外観を見て分かるように、スタイリッシュ路線。

中国人の評判はすこぶる良いみたい。私の知り合いもWeChatのモーメンツにアップして褒めていました。

現在はまだソフトオープン中とのことです。

 

期待に胸を膨らませ、いざ店内へ!

…自動ドアが開き、入店した途端、ガクッとなりました。

そう、段差に気が付かなかった私は、つんのめって危うく転倒しそうになったのです。

 

f:id:minghuabj:20180102220545j:image

↑証拠に、店内で撮りました。ここの段差です!

一応、「小心台階」(Watch your step)と書いてありますが、こんなに小さく書いてあっても気付かないです。よね???

そもそも、自動ドアが開いてすぐの所に、気付きにくい段差を作るという設計自体に問題があると思うのは、私だけでしょうか。

つんのめった私を見て、「歓迎光臨」(いらっしゃいませ)と迎えた店員さんの一人が、「アイヨー」と言っていました。

アイヨー、じゃないわ!!!!

 

ということで、勢い勇んで入店したのに、初っ端から私の評価は急降下したのでした。

これって、私が不注意でドジなだけでしょうか…。怒ってばかりではいけない、気付かなかった自分にも非はあると、一応反省はしているのです…。

 

店内は広くてとてもスタイリッシュ。

しかしいくら内装デザインが良くたって、段差が分かりにくいのは安全性に欠けるしお客様への配慮が足りないと思うのです(しつこい?)。

 

f:id:minghuabj:20180102220605j:image

↑1階、カウンター。ショーケースにはケーキが並んでおり、軽食も数種類ありました。

本当は何か食べたいと思っていたけれど、入口でつんのめってテンションが下がったので、その気がなくなりました(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180102220626j:image

↑本格さをアピールしています。

 

f:id:minghuabj:20180102220639j:image

↑白とシルバーが基調のゆったりとした店内。中国人に受けそうな内装です。

 

f:id:minghuabj:20180102220721j:image

↑こちらは2階。1階に比べ、木を使っているのが目立ちます。

 

f:id:minghuabj:20180102220736j:image

↑2階の窓際。この辺りで私も一息つくことに。

 

f:id:minghuabj:20180102220751j:image

カプチーノ(39元)。添えてあるこのクッキーがおいしかったです。カプチーノは普通でした(笑)。カフェメニューは全体的にちょっと高めかな。

 

広い店内で人は少なく、ゆったり過ごすことはできました。

が、やはり入口の失敗が尾を引いて…それさえなければ、また来たいと思えるのに(自分が悪いのですが)。そんな、超個人的で恐縮なのですが、トホホ~な訪問となってしまったのでした。

ここに来るより、やっぱり私は、混んでいても近くのMAAN COFFEEの方が良いな(笑)。

 

これから行かれる方、エントランスの段差にはくれぐれもお気をつけて!

 

 

Bracket

住所:朝陽区工人体育場北路3幢

http://www.dianping.com/shop/92533539

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村