ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【マカオ】世界最大級のシェラトン!非日常感にひたれるシェラトングランド・マカオホテル、コタイセントラルに宿泊

今年の春、マカオへ行った時の宿泊記。シェラトンホテルに滞在しました。

大型リゾートが立ち並ぶ非日常のエリア、コタイ地区にあります。

シェラトンホテルを含む一帯は、サンズ・コタイセントラルと呼ばれていて、

ホテル、カジノ、ショッピングが楽しめる巨大エンタメスポットと化しています。

 

f:id:minghuabj:20180422162006j:image

シェラトンホテルの入口。

 

この通り、すごいんです。

シェラトンコンラッドセントレジス、ホリデイインといった名だたるホテルが、どーん、どーん!と立ち並んでいて、その佇まいに圧倒されます。

夜はさらにその存在感が輝いていて、

f:id:minghuabj:20180828015647j:image

↑もう、立ち眩みがしそう(笑)。


f:id:minghuabj:20180828015643j:image

シェラトンは、宿泊棟がこの2棟に分かれています。

このストリート、向かい側にはベネチアンやパリジャン、フォーシーズンズ、スタジオシティ。もう、非日常感が半端なくて、ここにいるだけで浮かれているみたいな気になります(笑)。

シェラトンから屋外に出なくても、ベネチアン側に連絡通路がつながっているので、暑い日や雨の日も便利です。

 

f:id:minghuabj:20180422161930j:image

このシェラトン、なんと全世界のシェラトンホテルの中で、客室数が一番多いのだそうです。

 

f:id:minghuabj:20180422163448j:image

↑フロントもこんなに広々。しかしこれが、朝のチェックアウトの時間帯にはものすごく込み合うのです。

と、聞いていたので、事前にルームキーを返却ボックスに入れるだけでチェックアウトできるボックスを発見し、そちらでチェックアウトを済ませることができました。この判断は正解♪

 

マカオのホテルといえば、もちろんカジノ。

 

f:id:minghuabj:20180422163521j:image

シェラトンホテルの中にも当然あります。ここに限ったことではなく、カジノ内は撮影禁止なので入口のみ。

 

シェラトンの内部はすーごく広いです。

ショッピングモールも入っていて、観光客でにぎわっています。

 

f:id:minghuabj:20180422163542j:image

 

さて、私が泊まったお部屋の様子。

 

f:id:minghuabj:20180422162057j:image

↑窓の外からは、向かいのベネチアン側、スタジオシティが見えました。

外の喧騒が嘘みたいにお部屋の中は落ち着いていて、静かに過ごすことができます。

 

f:id:minghuabj:20180422162506j:image

↑この通りお部屋は広々です。

 

f:id:minghuabj:20180422162523j:image

↑↓バスルーム。

f:id:minghuabj:20180422162539j:image

 

ここでの宿泊は朝食も幸せでした♡

 

f:id:minghuabj:20180422162608j:image

↑朝食会場は1階のレストラン「Feast」。

 

f:id:minghuabj:20180422162702j:image

↑店内、広すぎます。写真はほんの一部。

 

f:id:minghuabj:20180422162719j:image

 

f:id:minghuabj:20180422162750j:image

↑パン、カップケーキ。種類豊富です。

 

f:id:minghuabj:20180422162807j:image

↑私の大好きなワッフル~♡

 

f:id:minghuabj:20180422162821j:image

↑蜂蜜もここから取ります。

 

f:id:minghuabj:20180422162839j:image

↑生ハム、チーズなどコールドカット類。日替わりで、連泊すると前日とは違うメニューが並んでいました。

 

f:id:minghuabj:20180422162901j:image

f:id:minghuabj:20180422162918j:image

 

f:id:minghuabj:20180422162942j:image

↑味噌汁も。

 

f:id:minghuabj:20180422163021j:image

↑ホットミール。インドカレーなんかもありました🍛

 

f:id:minghuabj:20180422163039j:image

↑朝からゴージャスです。

 

f:id:minghuabj:20180422163057j:image

↑もちろん卵も。

 

f:id:minghuabj:20180422163114j:image

↑ヨーグルトがたくさんあって、全種類食べたくなってしまう…。

 

f:id:minghuabj:20180422163900j:image

↑アイスはハーゲンダッツ

 

私はこの朝食会場だけで、何時間も過ごせてしまいます。実際はそんな時間の余裕はないですが(汗)。

 

夜、遅くなればなるほど、カジノの熱気が増してきます。

私はカジノをやっても勝てる気が全くしないので、しません(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180422163239j:image

↑カジノの外にあるホテル内バーから、カジノを遠目でのぞくだけ(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180422163259j:image

↑そして、カジノの熱気を感じながら、一人で飲みます🍺♪

 

f:id:minghuabj:20180422163625j:image

ベネチアン側への通路。こうやって、全て屋内でつながっています。

 

ホテルにはもちろんジムやプールもありますが、利用しませんでした。

それにしても、本当~に大きい!お金が落ちる所には落ちるんですねぇ(笑)。

シェラトンのあるコタイ地区に来ると、とにかく華やかで次元が違いすぎて、圧倒されます。すごいな、マカオ

対照的な雰囲気の、世界遺産のある歴史地区の方も好きですけどね。

 

シェラトンの宿泊では、マカオならではの非日常を味わわせてもらいました。

しかしベネチアンやパリジャン、スタジオシティなんかだと、これ以上にゴージャスなのではないかと思います。

泊まる機会はあるかな?もうないだろうな(笑)。

 

 

シェラトングランド・マカオホテル、コタイセントラル

Sheraton Grand Macao Hotel, Cotai Central 澳門喜來登金沙城中心大酒店

住所:Estrada do Istmo. s/n,Cotai,MAC

公式サイト(日本語)

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mfmsi-sheraton-grand-macao-hotel-cotai-central/

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村