元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

Blue Frog(頤堤港店)でハンバーガー。20時までドリンクハッピーアワー

ハンバーガーが有名な、すっかりおなじみのBlue Frog。

北京に複数店舗があります。

上海にもたくさん店舗があって、私は5年前くらいに上海で訪れたっきりだったのですが、

将台のショッピングモールIndigo(頤堤港)をぶらぶらしていて、なんとなくバーガー&ビールな気分になり、久々に訪問。

 

f:id:minghuabj:20180901110347j:image

↑インディゴ1階の店舗。インディゴ以外にも、三里屯太古里、SOLANA、国貿商城、双井の楽成などに店舗があります。


f:id:minghuabj:20180901110357j:image

↑店内は広いです。奥にも席がたくさん。この日は空いていました。


f:id:minghuabj:20180901110403j:image

↑ バーカウンターもあるけれど、スタッフさんがいない…。遅い時間に稼働するのかは不明です。ビリヤード台もあります。

 

毎日16時から20時まではハッピーアワー♪指定のドリンクが「買一送一」(一つ買ったらもう一つサービス)になります!


f:id:minghuabj:20180901110339j:image

バドワイザー(大40元)、買一送一。


f:id:minghuabj:20180901110343j:image

↑トリュフ風味マッシュルームスープ(35元)。味付けもちょうど良くてパクパク完食。

 

Blue Frogに来たからにはハンバーガーを食べないと🍔と、メニューとにらめっこし悩んでいたのですが、

ここ、バーガーはだいたい88元以上と、結構お高いです。(私の感覚だと)

そして、どれも絶対大きいし、ボリューミーなのは目に見えています。食べきれるかなぁ~。

ということで、ミニバーガーにしました。


f:id:minghuabj:20180901110353j:image

↑チキンのミニバーガー(78元)にしました。一皿4個。

メニューには辛さを示す唐辛子マークが2つついていましたが、それほど辛くなくてパクパク食べられました。ビールとも合います🍺

途中でお腹いっぱいになってしまったので、食べきれない分は打包(お持ち帰り)しました。中国では、食べきれなくても残りを打包できるお店が大半です。

 

ちなみに、毎週月曜日の16時以降は、ハンバーガーが買一送一になるとのこと。

一人で行くならあまり関係ありませんが(笑)、複数人で訪れる場合はお得になりますね♪


f:id:minghuabj:20180901110400j:image

↑TVで放映されていたサッカーの試合⚽画面に日本語の横断幕が映し出されていると思ったら、AFCチャンピオンズリーグの、鹿島アントラーズVS天津権健の試合でした!

鹿島アントラーズ、中国語名は「鹿島鹿角」。アントラーズが2ー0で勝ちました👏

 

お腹に余裕があればデザートも食べたいところでしたが、一人ではこれが限界。

複数人でワイワイ来る方が、もっといろいろ試せますね。

私は、Angel Burger↓くらいがちょうど良いです(笑)。

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20180901110417j:image

↑Blue Frogの外、インディゴの様子。よくここで期間限定のイベントなどをやっていますが、この日はフリーでした。

 

 

Blue Frog 藍蛙(頤堤港店)

住所:朝陽区酒仙橋路18号頤堤港1階底商

http://www.dianping.com/shop/6074193

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村