元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

北京でばくだん焼きを見つけたのだけれど…あちゃー(泣)

それは、中国で働くなんて夢にも思っていなかった10年ほど前の話。

私は関西の大学を卒業後、新卒で入社した会社で配属が東京になり、上京しました。

その会社は都内にも支店がたくさんあって、私の最初の勤務先は池袋だったので、池袋に2年ほど住みました。

 

池袋には思い出がたくさんあるのですが、ときどき買って食べていたばくだん焼きが懐かしいです!

ばくだん焼きといえば池袋だなぁ~。

 

なぜ、ばくだん焼きを突然思い出したのかというと、

朝陽大悦城をウロウロしていて、こんなお店を見つけてしまったからなのです。

 

f:id:minghuabj:20180827134833j:image

↑北京でまさかのまさかの、ばくだん焼き!!そして、それなりに行列ができてにぎわっています。

 

でも、でも。

どこか、記憶の中のばくだん焼き本舗とは違う気がする…。

まあ食べてみるか、と、私も並んでみました。


f:id:minghuabj:20180827134846j:image

↑ああ、もう、日本語がダメ。瞬時に、このお店は偽物だと気付きました。

シャキッとしたって、何だよぉ~。というか、なぜばくだん焼きと香港スイーツのジーダンザイが一緒に売ってあるんだよぉ~。

どこかで日本のばくだん焼きを知った中国人が、見よう見まねで始めたのでしょうか。

ガックリきたけれど、並んだからには食べます。


f:id:minghuabj:20180827134851j:image

↑ばくだん焼き、中国語ではそのまま「炸弹烧」となっています。

一番スタンダードっぽい、「日式香葱」を注文したら、「メイヨー」(ありません)と言われました。えええ~。

なので、「日式明太子」にしてみました。21元。お会計を済ませ、レシートに書かれてある番号が呼ばれるのを待ちます。


f:id:minghuabj:20180827134829j:image

↑焼いています。機械は日本から持ってきたのか、中国で似たようなのを作ったのか…なんて考えてしまう私。

 

で、数分待って、出来立ての明太子ばくだん焼きを渡されました。


f:id:minghuabj:20180827134841j:image

↑おーい、ちょっと待ってー!!!!

これのどこが明太子なんですか~(泣)!あああー。

 

さらに輪をかけてがっくりしながら食べてみたものの、

やっぱり、池袋で食べたあのおいしいばくだん焼きには、遠く及びませんでした(泣)。

 

ばくだん焼きを思い出し、久々に食べたくなりました。もちろん本物を。

次帰国したら探してみよう。

 

本物のばくだん焼きはこちら↓。ちゃんと店舗一覧もあります。

www.bakudanyakihonpo.co.jp

 

ということで、くれぐれも中国の偽物ばくだん焼きにはご注意ください!

 

 

炸弾焼本舗

住所:朝陽区朝陽北路朝陽大悦城8階

http://www.dianping.com/shop/104544634

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村