元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

老北京の趣を感じる国子監そばの、小さなカフェ。April and Cafeでラム酒の効いたコンパナを

地下鉄2号線安定門駅から南北に延びる、安定門内大街。

国子監や雍和宮も近い、老北京の風情が漂うエリアです。

その安定門内大街沿い、ローカルなお店と並んでひっそりとたたずむ、小さなカフェを訪れました。

 

f:id:minghuabj:20181014193630j:image

↑赤い屋根が目印のこちら、April and Cafeです。

注意して探さないと、うっかり通り過ぎてしまうくらい、周りに溶け込んでいます。


f:id:minghuabj:20181014193624j:image

↑店内はこぢんまりとしていて、アットホームな手作りの温かみを感じます。

奥の方の席に通してもらえました。


f:id:minghuabj:20181014193646j:image


f:id:minghuabj:20181014193643j:image

↑お店自体は小さいけれど、一人用のカウンターテーブルは広くてコンセントもあり、なかなか長居するのにも心地良いです。


f:id:minghuabj:20181014193637j:image

↑メニューはここに吊り下げてありますよ~。

オリジナル(?)の名前がつけてあるドリンクも。

興味をそそられて、コンパナを注文してみました。コンパナって、エスプレッソ+ホイップクリームですよね☺

ここのコンパナはラム酒が入っているとのことで、店員さんが念のため「ラム酒が入ってますが大丈夫ですか?」と聞いてくれました。

一応ラム入りとメニューにも書いてありますが、お酒入りとは知らずに頼む中国人女子が多いのでしょうね、と、予想します。昼間からラム酒を平気で飲める中国人女子は、それほど多くないと思うので、飲んでびっくりする人がいるのではないかと。


f:id:minghuabj:20181014193627j:image

↑Salty con panna 咸康宝藍(35元)。小さくて可愛らしいビジュアル。

上に載っているホイップがふわふわで、甘くておいしい♡

と思ったら、下のラム酒がとても効いていて、びっくりしました!(笑)いやー、こんなにラムが効いているとは思いませんでした。

うーん、一気に体が温まってきました!これからの寒い季節にぴったりなのではないでしょうか♪お酒好きな人はぜひ!


f:id:minghuabj:20181014193648j:image

↑クロワッサン(15元)🥐中国語では可颂(kĕsòng)といいます。

周りはサクッ、中はふわっでとてもおいしい。

 

コンパナのラム酒のせいか、ほわっと良い気分になってきたようなそうでもないような…(笑)。

 

お店の入り口付近では、可愛らしいポストカードが売られていました。


f:id:minghuabj:20181014193633j:image

↑手書きの柔らかいタッチで描かれた、北京の胡同のイラスト。

 

気になって調べてみたら、カナダ系中国人の女性、Jen Raoさんというアーティストによる「drift & dune」というプロジェクトの作品なのだそうです。

こういう若いアーティストの方々の作品に触れられるのって、良いなぁと思いました。

 

drift & dune

driftanddune

 

コンパナのラムにびっくりしながらも(笑)、

オリジナリティがあって、温かくて、小さいけれど好印象のカフェでした。

こういうお店があるから、この辺りを散策するのが楽しいです。

 

 

April and Cafe

住所:東城区安定門内大街64号

http://www.dianping.com/shop/69853342

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村