ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

798芸術区の個性的なお店。クールなビンテージショップLOFT NO.6 & 鉄製品のアンティーク雑貨が並ぶ鐵匠營

北京のアートスポット798芸術区では、個性的なショップにも出会えます。

 

f:id:minghuabj:20181124120833j:image

↑この、他のショップとは格が違う(?)、外観が際立ってクールなお店。

そわそわしながら入ってみました。

 

LOFT NO.6というこちらのお店は、ビンテージ物のメンズ衣類を中心に取り扱うショップです。


f:id:minghuabj:20181124120746j:image

↑店内もカッコいいです。

あまり写真を撮れる雰囲気ではなかったので、これだけ。

メンズのジャケットやブーツ、バッグなどを中心にそろえています。

 

そして、ここの面白いところは、

店内の一番奥に、小さな部屋があるのですが、そこはなんとヘアサロンになっているんです💈おそらく1席のみ。

しかも、毎週土曜日だけ対応、要予約。スタイリストはなんと日本人!と、以前見た某記事にありました。

 

中国では珍しいほどの、クールさを感じるお店でした。

イベントなどもたまに開催しているようです。気になる方は公式サイトや微信をチェックしてみては。

 

そして、LOFT NO.6の隣も面白いです。

f:id:minghuabj:20181124120816j:image

↑LOFT NO.6と隣り合うお店、鐵匠營。こちらはなんだか渋そう??

お店の前にある、古い公衆電話ボックスがレトロです。


f:id:minghuabj:20181124120801j:image

↑お店のエントランス。ベンチもあります。


f:id:minghuabj:20181124120826j:image

 

こちらは、鉄製品の雑貨を中心に販売しているお店です。

 

f:id:minghuabj:20181124120733j:image

↑店内に入ると、こんな感じ。ブリキっぽいおもちゃが懐かしいです。中国に限らず国内外から集めたであろうアイテムが並んでいて、昭和の日本で使われていたようなものもちらほら。

そういえば以前、ここで南部鉄器コレクションのような展示をやっていたのを思い出しました。

鉄製品にこれだけひたむきなお店も、中国では珍しいのではないでしょうか。

 

LOFT NO.6と鐵匠營があるのは、Pace Galleryのある798創意広場↓からさらに東側。 

minghuabj.hatenablog.com

悦美術館と白盒子芸術館の間の道、706北一街を北上すれば見つかります。

 

歩けば歩くほど面白い、798芸術区。

まだまだ紹介できていないポイントがたくさんあります。

 

 

LOFT NO.6

住所:朝陽区酒仙橋路798芸術区706北一街

休:月曜

公式サイト   INDEX - Loft6

 

鐵匠營 Blacksmith Camp

住所:朝陽区酒仙橋路798芸術区706北一街

http://www.dianping.com/shop/3336694

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村