ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【福岡】焼きカレーは外せない★ノスタルジックな港町歩きが楽しい、門司港レトロ

下関と関門海峡を挟んで対面する九州側の港が、門司港

下関から船で約5分という近さで、すぐ行き来できます。

下関(唐戸)⇔門司港は、片道大人400円🚢

夕方から夜にかけて行ってみました。

 

下関も門司港も、過去に何度か来たことがありますが、

改めてぶらぶら散策してみるのも良いものです。

港町の雰囲気って良いですよね♪

 

f:id:minghuabj:20181202102327j:image

↑船であっと言う間に到着し、門司港へ来ました。

つい数分前までいた下関が対岸に見えます。

橋はもちろん、門司港側から見た関門橋

 

門司港エリアは、「門司港レトロ」と呼ばれ、

主に大正時代に建てられた洋風建築が多く残っています。

大正ロマンを感じさせるノスタルジックな雰囲気がまさしく"レトロ"で、歩くのが楽しいエリアです。

 

f:id:minghuabj:20181202104228j:image

↑桟橋からすぐの所で、紙芝居をやっていました。


f:id:minghuabj:20181202104600j:image

↑日が暮れていきます。夕焼けと港、絵になります。

 

f:id:minghuabj:20181202104236j:image

↑この一際目立つ立派な建物は…


f:id:minghuabj:20181202104646j:image

↑こちらでした。旧門司税関庁舎。

 

f:id:minghuabj:20181202102705j:image

↑こちらも外観が素敵な建物!国際友好記念図書館です。


f:id:minghuabj:20181202104455j:image

↑電車もどこかレトロ。


f:id:minghuabj:20181202104402j:image

f:id:minghuabj:20181202104546j:image

↑家族で日付入りの記念写真も撮れますよ(笑)。


f:id:minghuabj:20181202104428j:image

↑ぶらり歩いていると、突如現れる風格ある建物。旧門司三井倶楽部です。

 

日が暮れ、夜の門司港も美しいです。

 

f:id:minghuabj:20181202103258j:image

↑この日はイベントが行われていて、たくさんの人でにぎわっていました。

屋台も出ており、縁日のような活気がありました。

 

f:id:minghuabj:20181202104222j:image

f:id:minghuabj:20181202104530j:image

f:id:minghuabj:20181202102634j:image

↑国際友好記念図書館もライトアップされて綺麗です。

キャンドルイベントが行われていて、一層ムードを盛り上げていました。


f:id:minghuabj:20181202104342j:image

f:id:minghuabj:20181202104635j:image

 

一通り散策したら、もちろん名物焼きカレーを食べに。

門司港のレストランやカフェでは、必ずと言っていいほど焼きカレーが食べられます。

 

門司港茶寮」というお店で食べました。

 

f:id:minghuabj:20181202102643j:image

焼きカレー(ミニ・780円)。普通サイズは920円です。

焼きカレーの卵を、ゆで卵か生卵か注文時に選べます。私は生卵にしました。


f:id:minghuabj:20181202104711j:image

↑チーズの下に生卵が!

あつあつでとてもおいしかったです♪そして、ミニサイズでも十分でした。

また食べたいなー焼きカレー。中国では食べられないなー(笑)。

 

お店の写真は撮っていませんが、可愛らしくてカフェ利用にも良さそうな雰囲気でした。

 

門司港茶寮(本館)

住所:北九州市門司区港町7-8 門司郵船ビル1F

mojikosaryo.com

 

焼きカレーを食べて、また船に乗り、下関へ戻りました。


f:id:minghuabj:20181202104309j:image

f:id:minghuabj:20181202105156j:image
↑門司ではないですが、福岡のお菓子チロリアンをいただきました。子どもの頃から親しんだお菓子。懐かし~い!

パッケージも可愛いので、ちょっとしたお土産にもぴったりですね。

 

 

門司港レトロ

www.mojiko.info

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村