元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

【上海】中国で初開催!美しい金魚たちが奏でる豪華絢爛なショー『ART AQUARIUM in 上海』に酔いしれて

先日、上海に行ってきました。

上海では今、森ビル(上海環球金融中心・SWFC)の94階展望台にて、あの「アートアクアリウム」が開催中です。

アートアクアリウムとはもちろん、日本で大大大人気の、あのアートアクアリウム

たくさんの金魚とアートが一体になった、豪華絢爛な芸術展です。

そのアートアクアリウムが、中国で初の開催となりました。

 

私はアートアクアリウムのことは知っていましたが、日本で観たことはなくて。

近々上海に行く機会があれば、ぜひとも行きたい!と強く思っており、念願のアートアクアリウム鑑賞となりました。

 

会期は、2018年10月26日から2019年2月17日まで。チケットは大人120元です。

日本と同様に、アートアクアリウムアーティストの木村英智さんがプロデュースしています。

使われている水槽は約100個、そして金魚は約5000匹。果たして、どんな世界が待っているのでしょう?

 

f:id:minghuabj:20181216190957j:image

↑SWFC展望台へのエレベーターに乗る前。上海のミニチュアがあります。

朝から夜まで、一日の移り変わりを再現しているのにも注目です☆

 

エレベーターであっという間に94階に到着。

いよいよ会場に入ります。

写真撮影は自由にできます。ただし、フラッシュ使用や動画撮影などは禁止です。

もう、見渡す限り素敵すぎて、うっとり。

写真をたくさん撮りましたが、これから行かれる方もいらっしゃるかもしれないので、下記の写真はごく一部です。本当はもっと載せたいけれど、ぜひ会場で観ていただきたいです!


f:id:minghuabj:20181216191051j:image

↑エントランスからすぐの通路。両脇に水槽が並んでいます。

照明を落とした暗い空間に、ワクワク。

 

ここはただ、金魚を展示しているだけの空間ではありません。

細部までこだわりが徹底された水槽、照明、映像、音楽、そして全体の空間。全てが融合して生まれた、緻密なアートがそこにありました。


f:id:minghuabj:20181216190949j:image

↑一つひとつの水槽が美しくて、その中で泳いでいる金魚もそれぞれ違うんです。

見たことのないような珍しい金魚に、目が釘付けになります。


f:id:minghuabj:20181216191041j:image

↑この黒い金魚、カッコいい。


f:id:minghuabj:20181216190941j:image

↑こーんな金魚、初めて見た!


f:id:minghuabj:20181216191047j:image

↑キューブ型の水槽。


f:id:minghuabj:20181216191002j:image

↑「新江戸金魚飾り」。大型の水槽で見応えがあります。

 

この先には、メインの展示エリア。


f:id:minghuabj:20181216190944j:image

↑こちら!

どこの世界に迷い込んだのだろう?と思ってしまうくらい、幻想的で美しい空間でした。

階段を上がって、それぞれの水槽を近くで観ることができます。


f:id:minghuabj:20181216190858j:image

↑写真じゃなかなか伝わりにくいですが、本当に圧倒されます。


f:id:minghuabj:20181216191037j:image

↑手前の水槽は「テマリリウム」。手毬をモチーフにしています。


f:id:minghuabj:20181216190927j:image

↑「キリコリウム」。江戸切子で作られた金魚鉢が繊細で、なんとも美しいです。

 

f:id:minghuabj:20181216191016j:image

↑上からのぞくとこんな感じ。


f:id:minghuabj:20181216191034j:image

↑「キモノリウム」。着物の形をした大きな水槽の中にたくさんの金魚が。そして、プロジェクションマッピングを融合させているので、映像による変化も楽しめます。

これ、しばらく見入ってしまいました。着物型の大きな水槽にたゆたう金魚が美しくて。


f:id:minghuabj:20181216190933j:image

↑「花魁」。本展のハイライトとも言える大作です。


f:id:minghuabj:20181216190911j:image

↑手前は「ボンボリウム」。

f:id:minghuabj:20181216191025j:image

 

日本ではまだ観たことがないので比較はできませんが、初めてのアートアクアリウム鑑賞はとても良かったです。

時間を忘れて、非現実な空間を十分に味わうことができました。

すっかり魅了されてしまった私。違う会場でもまた観たいです。 

 

私が行ったのは土曜日の午前中。

朝だったからか、週末のわりにはそれほど観客は多くなくて、人込みをほとんど気にすることなく参観でき、写真撮影もできました。日本よりも知名度と注目度が低いせいかな?日本だともっと混んでいるのではないでしょうか。

チケットはやや高いですが、わりとゆったり観ることができたし、個人的には満足度が高かったです。

そうそう、私は朝に行ったので観られませんでしたが、夜は「ナイトアクアリウム」になり、夜景とのコラボレーションが楽しめます。

94階から見下ろす上海の夜景と、美しい金魚たちとの競演。写真で見ただけでもすごく綺麗でしたよ~★こちらも良いですね!

上海に行く予定のある方は、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 

ART AQUARIUM in 上海

開催中~2019年2月17日

上海環球金融中心 Shanghai World Financial Center (SWFC) 94階展望台スカイアリーナ

住所:上海市浦東新区世紀大道100号

アートアクアリウム公式サイト

artaquarium.jp

 

SWFC展望台公式サイト

www.swfc-observatory.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村