ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

絶品北京ダックに舌鼓♡ローカルにも人気の北京料理店、真地道京味府(朝陽公園店)

2019年になりました。明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方にこの自由気ままなブログを読んでいただき、本当にありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始は北京にいます。

相変わらず、年末感は全くなく、お正月感もさらに皆無の北京です。

みそかはもちろん、年越しそば!なんてこともありません。

北京ダックを食べていました(笑)。

 

お世話になっている中国人の知人が誘ってくれて、2018年最後の夕食へ。

北京料理のお店、「真地道」に行きました。

ここ、個人的にはとても良かったです。北京ダックがリーズナブルなわりに絶品でした!

 

f:id:minghuabj:20190101125111j:image

↑暗くなってしまいましたが、なかなかチャイナっぽくて味のある門構えです。こんな写真じゃ分からん!と思われそうなので、大衆点評で明るい写真をご覧ください💦

この場所、結構分かりにくいかも。「徳全酒店」という小さなエコノミーホテルの隣です。


f:id:minghuabj:20190101125230j:image

↑店内もチャイナな雰囲気で、ほどよく庶民的。全く格式張っていないけれど、ローカルのちょっと良いお店(?)な感じが好印象です。私はこういう雰囲気好き。


f:id:minghuabj:20190101125017j:image

↑大きめの円卓もあります。これは食事ピークが終わった時に撮りましたが、夕食時は中国人のお客さんでいっぱいでした。

客層も、年配の方から小さな子ども連れのファミリー、若いグループ、カップルなどさまざま。


f:id:minghuabj:20190101125211j:image

↑手書き風の絵。清の時代かな?


f:id:minghuabj:20190101125302j:image

↑ここの名物のメニュー名がどーん、どーん。


f:id:minghuabj:20190101125104j:image

↑京劇の面まで飾ってあります。


f:id:minghuabj:20190101125321j:image

↑5大サービスのお約束。私のなんとなく訳だと、

1、30分以内に料理が揃わなければ、無料でサービスいたします。2、お勘定に誤りがあれば全て50%オフにいたします。3、お料理のお届けに誤りがあれば無料でサービスいたします。4、もしお料理に対してご不満があれば、無条件で返品交換を承ります。5、もし私たちのサービスにご不満があればお電話ください、次回のご来店時に20%オフさせていただきます。


f:id:minghuabj:20190101125044j:image

↑これ、上の"お約束"1の30分を測るための砂時計!


f:id:minghuabj:20190101125309j:image

↑お皿にはアヒルさん〜。


f:id:minghuabj:20190101125118j:image

↑まずは燕京ビール。これは1000mlです。確か30元ちょっと。

 

注文は全てお任せしました。3人で食べきれないほどの量!写真以外にも何皿か注文しました。


f:id:minghuabj:20190101125132j:image

↑芥末墩。北京料理でよく見るお料理で、白菜のからし和え、といった感じです。

これ、辛ーーい!一口食べて驚き、涙が出てくるようでしたが、食べていると慣れてきます(笑)。慣れると結構好きなんですよね。


f:id:minghuabj:20190101125155j:image

↑アヒルの足。これもからし和えで、か、辛ーーい!

 

f:id:minghuabj:20190101125523j:image

↑手前のオクラでやっと口の中が落ち着きます。

もうこの辺りから、お料理の名前は覚えていません〜💦

 

f:id:minghuabj:20190101125051j:image

f:id:minghuabj:20190101125332j:image

白身魚のフライのような。知人は「带鱼」だと言っていました。タチウオのことですね🐟

 

さて、お待ちかねの北京ダックです♡一羽168元とまあまあリーズナブル。

 

f:id:minghuabj:20190101125034j:image

↑付け合わせが豪華。この時点でもう、合格!(笑)

皮の下は加熱材でずっと温めていてくれるので、しばらく皮は温かい状態です。

周りは、葱、キュウリ、メロン、甜麺醤、辛いたれ、砂糖&パチパチ(口の中に入れるとパチパチする、アレです。名前が分からない)。そして、オレンジジャムまであります!このオレンジジャムもここのダックの特徴みたい。


f:id:minghuabj:20190101125002j:image

f:id:minghuabj:20190101125056j:image

f:id:minghuabj:20190101125246j:image

↑一羽のダックが3皿になって出てきました。お皿もダックで👍

私は一番上の、皮だけを砂糖と一緒に食べるのが好きです♡

そして、お肉部分もたっぷり。ジューシーでおいしかったです。

ダックのスープも優しい味でした。

前記事にも書いた通り、私はよく北京ダックを家で一人デリバリーしていますが、やっぱりお店で食べるおいしさにはかなわないですよね😅


f:id:minghuabj:20190101125219j:image

↑サービスです、と出してくれたこちら。パンというかマントウ?に、右上の小さな皿に入っているお肉を挟みます。

角煮みたいな味でなかなかこれも良かったです。

 

とにかくたくさん頼んでいただき、ビールもたくさん飲み、お腹いっぱい。

食べきれない分はもちろん、ダーバオ(打包・お持ち帰り)できますよ( ´ ▽ ` )


f:id:minghuabj:20190101125008j:image

↑階段があります。上っていませんが、2階席もあるのかな?

 

外国人観光客はなかなか来ないようなローカルで庶民的なお店ですが、

チャイナちっくな内装といい、実は結構喜ばれるのではないかな?と思います。

何より、北京ダックがそれほどお高くなくて、おいしいー!他のお料理もなかなかでした。連れてきてくれた知人(北京人)も、ここはおいしい、と言っていました。

そして、店員さんの態度がとても良かった。笑顔のおばちゃんスタッフに癒されました(笑)。

あまりガイドブックには載らないかもしれませんが、北京ダックおすすめのお店の一つになりました。

 

 

真地道京味府(朝陽公園店)

住所:朝陽区甜水園北里1号楼東半側西側1階

http://www.dianping.com/shop/24025076

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村