元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

フルーツたっぷりの水果茶と、黒糖タピオカミルクティーが美味!北京でも飲める一芳 台湾水果茶

台湾発の人気ドリンク、一芳(イーファン)。

北京や上海など、大陸の都市にもたくさん店舗があります。

そして、東京にも進出している模様。浅草店と新宿店があるそうです。

名前の「水果茶」の「水果」は果物のこと。その通り、フルーツティーが有名ですが、ここのタピオカミルクティーも安定のおいしさです。

 

北京にたくさん店舗があるものの、私はもっぱらデリバリー(外売・ワイマイ)で利用しています。

ある日朝陽門店からワイマイし、袋をのぞいたら…

 

f:id:minghuabj:20181223153346j:image

↑こんな手書きのメッセージが、ハート形のメモ用紙に書かれて同封してありました。

これにはびっくりー!顔の見えないデリバリーの客にこういうちょっとした心遣いができるなんて、中国のサービスもどんどん良くなってきていると感じます。

ちなみに、イラストに描かれているのは、中国でこのところ大人気らしいブタのキャラクターです。名前はPeppa Pig(小猪佩奇)。

ドリンクは、左:黒糖粉圓可可鮮奶(M・22元)と、右:桃桃水果茶(M・18元)。


f:id:minghuabj:20181223153340j:image

↑桃桃水果茶。桃の他にもリンゴ、オレンジなど、カットフルーツがゴロゴロ入った甘酸っぱいドリンク。酸味よりも甘さが強めで、すごく好みです。

 

f:id:minghuabj:20181223153337j:image

↑黒糖粉圓可可鮮奶は、一芳が誇るタピオカミルクティーです。名前の通り、黒糖で煮込んだタピオカが特徴。

タピオカが見えませんが、ちゃんとたくさん入っていますよ。甘くてもちもちのタピオカ、甘い物好きにはたまりません♡

 

以前ワイマイした時の写真も撮っていました。


f:id:minghuabj:20180911094653j:image

↑なんと、ちびまる子ちゃんとコラボしていました!この時、作者のさくらももこさんが亡くなられて間もない頃だったんです。

ちびまる子ちゃんのアニメを見て育ち、さくらももこさんのエッセイを読み笑い転げた私は、さくらさんご逝去のニュースがとても悲しくて。その直後に偶然これを見かけ、台湾や中国大陸でも多くの人に愛されたまるちゃんに、なんだかジーンとなってしまいました。

こちらのドリンクは、紅茶鮮奶(M・15元)、紅茶ミルクですね。甘さは控えめの微糖にしましたが、それでも十分でした。

 

f:id:minghuabj:20180911094656j:image

↑フタにははまじとブー太郎、袋にはまるちゃん!

 

他にも台湾っぽいドリンクがそろっているので、ぜひいろいろ試してみたいです。

一芳の他にも、北京ではタピオカミルクティーフルーツティーなどおいしいドリンクスタンドがどんどん増えていて、日本よりも断然充実しています。

北京にいる間に、たくさん飲んでおかなくちゃ( ´艸`)

 

 

一芳 台湾水果茶(朝陽門店)

住所:朝陽区朝外南街昆泰国際公寓底商12-19号

http://www.dianping.com/shop/101912155

※その他北京市内に複数店舗あり

公式サイト

www.yifangtea.com.tw

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村