元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

【上海】リーズナブルでも快適に泊まれる、コスパ優秀なチェーンホテルJi Hotel 全季酒店(上海延安路店)。デザイン性も◎

先日上海に行った際に、1泊したホテル。

中国で広く展開しているチェーンホテル、全季酒店(Ji Hotel)です。北京にもあります。

ここ、噂には聞いていましたが、コスパがとても優秀!

そして、随所にデザインセンスが光っていて、お値段以上の好印象を抱きました。

 

私が今回利用したのは、延安路店。シートリップ(携程)から予約しました。

 

f:id:minghuabj:20190130010415j:image

↑外観が撮れたのが夜で、暗くて分かりづらくすみません💦この日は小雨。北京の冬はほとんど雨が降ることはないので、久々に上海に行って雨が降ると慣れないです(笑)。

ここは日本人も多い中山公園エリアの、東の江蘇路に近い辺りです。延安西路沿い。

大きな有名ホテル、龍之夢大酒店(The Longemont Shanghai Hotel ザ・ロンジモント・シャンハイ)のすぐそばです。

ロンジモントの下にファミリーマートがあるのも便利ポイント👍

 

ここ、シーズンや平日/土日祝かによって価格の変動はありますが、

タイミングが合えば、1泊200元台から泊まれます!

(高いタイミングだと500元台くらいにもなりますが)

もちろん、200元程度の安いホテルなんて中国にはたくさんあり、そういう安いホテルは古くて清潔感もあまりなくて…という物件がほとんど。

しかし、ここは全体的に新しく清潔感もあり、デザインにもこだわっていて、サービスも悪くはなくて。

宿泊費を抑えたいけれどあまりにもローカル色の濃いところはちょっと…なんて人や、出張での利用にも適しているのではないかと思います。

 

●ロビー


f:id:minghuabj:20190130010236j:image

↑シンプルだけれど小ぎれいですっきりしています。


f:id:minghuabj:20190130005704j:image

 

チェックインしてお部屋に上がります。


f:id:minghuabj:20190130010042j:image

↑14階のお部屋に泊まりました。

こういう、サイン表示のデザインがすっきり可愛くて気に入りました。

 

●お部屋

 

角部屋になりました。

f:id:minghuabj:20190130010828j:image

↑ドアを開けるといきなり洗面台。その奥にベッドルームがあるという、面白いレイアウトでした。

f:id:minghuabj:20190130010230j:image

↑洗面台からこの通路を通って、


f:id:minghuabj:20190130005656j:image

↑寝室へ。一人には十分なゆったりした広さです。


f:id:minghuabj:20190130005517j:image

中国のホテルは、こういうエコノミータイプのチェーンホテルでも、お部屋がゆったりしているところが多いと思います。

1泊200元以下の安いホテルにも泊まったことがありますが、部屋が狭くて窮屈だなんて思ったことがないです。(他のマイナス面はたくさんありますけど(笑))

日本に一時帰国して、ビジネスホテルに泊まったりすると、部屋の狭さに驚いてしまいますもん。

中には、床にスーツケースが広げられないお部屋もありますし。そんなに狭くても、1泊の値段が安いわけではなく…。

小柄な私はまだいいとして、体格の大きい外国人は本当に窮屈だろうなぁと思うと気の毒で。ユースホステルやドミトリーでもないのにこんなに小さな部屋で、連泊する気にはならないし、くつろぎづらいよなぁと思ってしまいます。

日本のホテルの部屋の狭さは、本当にどうにかした方がいいと個人的に思っているのですが(^-^;

…と、話がそれました。


f:id:minghuabj:20190130010511j:image

↑お部屋にあった無料の茶葉。これも良いですよね◎

よくある、そこらへんで売っていそうなインスタント紅茶ではなくて、中国茶。パッケージもシンプルで素敵だし、白い急須と湯飲みも可愛いです。


f:id:minghuabj:20190130010318j:image

↑上には無料のお水2本。

下には冷蔵庫があるかと思ったら、お部屋に冷蔵庫はありませんでした~。


f:id:minghuabj:20190130010411j:image

↑お手洗いとシャワー。浴槽はありません。


f:id:minghuabj:20190130010610j:image

↑アメニティ。これも面白くて良いですね👍

シャンプーとボディーソープは、なんと上下(Shang Xia)のでした!上下がスキンケア用品も作っていたなんて知らなくてびっくりー!

 

上下とは、エルメスが中国で立ち上げたブランドです。上海は新天地、北京は国貿に直営店があって、私はどちらも行ったことがあります。お店のデザイン設計は隈研吾さんの事務所が担当されています。

ラグジュアリーな中国のお土産を求める人にも教えたいブランドです。

Shang Xia 公式サイト

www.shang-xia.com

 

●朝食


f:id:minghuabj:20190130005412j:image

↑この価格帯のホテルにしては、レストランも会議室も備えているという。

これもサインデザインが可愛いです。


f:id:minghuabj:20190130010520j:image↑レストランの一部、すごく簡素な感じです。奥の方はもっと広いスペースがありました。

中華&洋食のビュッフェで、まあ期待するレベルではないので、こんな感じだよな…という。


f:id:minghuabj:20190130010056j:image

↑で、私の朝食はこんな感じに。

ホットミールやお粥にマントウ、フルーツなど、中国の朝食メニューが揃っていて、中国人同僚はいろいろ食べているみたいでした。

 

朝食はまあ期待するレベルではありませんが、

この価格帯では、コスパは本当に優れていると思います。

同じ価格帯で検討するならば、他のホテルより断然優秀ではないかと。

全季酒店は中国各地に広く展開しており、使い勝手も良くおすすめです。 

 

 

全季酒店 Ji Hotel (上海延安路店)

住所:上海市長寧区延安西路1066号

公式サイト

www.huazhu.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村