ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【ホーチミン】ロケーション抜群のロイヤルホテルサイゴンと、歩行者天国グエンフエ通り

ホーチミン旅行では、まずロイヤルホテルサイゴンに2泊しました。

ロケーションが非常に良くて、街を散策する起点としてとても便利でした。

 

ちなみに、空港からホテルまで、空港で止まって待機しているタクシーで行くと、300,000ドンと言われました。メーターもあるのに、言い値で言われます。 

でも、これはきっとぼったくり。

わけあって空港を2往復したのですが、2回目以降はGrabを使って、だいたいいつも200,000ドン以下でした。

今回の旅行では、Grab(東南アジア版配車アプリ)が大大大活躍しました。ダウンロードしていって本当~に便利でした!

 

f:id:minghuabj:20190224001623j:image

↑こちら、堂々とした外観です。

日本人には“ホーチミンの銀座”と称されるらしい(笑)ドンコイエリア。ドンコイ通りの一本隣、グエンフエ通りにあります。グエンフエ通りは、歩行者天国になっています。

 

ロイヤルホテルサイゴンは、元々キムドホテルという名前だったそうで、随所に「KimDo」の文字が残っていました。4つ星。


f:id:minghuabj:20190224001628j:image

↑ロビーは、なんだかセンスが中国を彷彿させる(笑)、旧正月の飾りが。

ベトナムでも中国と同様、干支はいのししではなくてブタさんなんですね!🐷


f:id:minghuabj:20190224001606j:image

↑ロビーは広めです。壁の向こうには、カフェが隣接しています。

棚にはホーチミンの地図が置いてあるほか、朝日新聞や日本語のフリーペーパーも発見。日本人ゲストもそれなりにいるのでしょうね。

 

パスポートを見せてチェックインし、お部屋へ。


f:id:minghuabj:20190224001611j:image

↑お部屋のエリアに入るのにもカードキーのドアがあるので、セキュリティもまあ安心かな?

 

●お部屋


f:id:minghuabj:20190224001640j:image

↑お部屋はゆったり。十分な広さでくつろげました。


f:id:minghuabj:20190224001635j:image

f:id:minghuabj:20190224001601j:image

↑バスルーム。バスタブがとっても狭いけれど、ないよりは嬉しい(笑)。

アメニティは一通りそろっていました。歯ブラシ、シャンプーとボディソープ、ボディクリームなど。

 

●朝食

 

朝食会場となるレストランは4階。

 

f:id:minghuabj:20190224004022j:image

↑広いです。

 

f:id:minghuabj:20190224004041j:image

↑ビュッフェも充実していました。フォーなどベトナム料理も数種類ありました。

 

f:id:minghuabj:20190224005652j:image

↑パン。


f:id:minghuabj:20190224004115j:image

↑卵コーナーと、パンケーキ。


f:id:minghuabj:20190224004055j:image

↑私の朝食🍴


f:id:minghuabj:20190224003948j:image

↑4階から、グエンフエ通りを見下ろしながら。ドラゴンフルーツとパッションフルーツが南国っぽいです♪

 

●プール

 

f:id:minghuabj:20190224005735j:image

↑ロビーの隣に、このような案内があり、矢印の通り奥に入ります。

狭い階段を上がると、こぢんまりとしたフィットネスルームと、プールがあります。

f:id:minghuabj:20190224004008j:image

 

ロイヤルホテルサイゴンは、多少古さは感じるものの、全体的にゆったり快適な滞在ができました。

スタッフさんはだいたい英語が通じるし、ドアマンのおじさんは「ありがとう」と日本語で声をかけてくれました♪

 

さて、ホテルのあるグエンフエ通りを散策。

歩行者天国になっており、さらに私が行ったときはちょうどベトナム旧正月“テト”の時期で、テトの催し物が大々的に開催されていました。

テトを祝う地元の人と、観光客が入り交じり、グエンフエ通りは大にぎわいの大混雑!

 

f:id:minghuabj:20190224004350j:image

↑センスがやっぱり、中国を彷彿とさせるのですよね…(;'∀')


f:id:minghuabj:20190224004405j:image

ペプシコーラのキャンペーンをよく見ました。すごい、ベトナムテト仕様の缶!

ベトナム語は分かりませんが、これきっと、Noペプシ、Noテト、って言っているのだと思う。どう、どう?(笑)

 

f:id:minghuabj:20190224004827j:image

f:id:minghuabj:20190224005833j:image

↑日本の支援により、公共工事を行っていました。地下鉄の工事かな?

ちなみにホーチミンには現在、地下鉄はありません。交通手段は徒歩かタクシー、バス、バイクになります。


f:id:minghuabj:20190224004951j:image

↑中国で人気のミルクティー、Royalteaと、サークルK

ホーチミンとブンタウではたくさん日本のコンビニを見かけました。サークルKセブンイレブンファミリーマートミニストップ

その中でも、サークルKがダントツで見かけた数が多かったです。すごいぞサークルK、頑張ってますね。


f:id:minghuabj:20190224005321j:image

↑気になったこのカフェ。上のでっかいカップ、落ちないのか心配になります(笑)。

ホーチミンのお店はこのように2階建てを多く見ました。テラス席は雰囲気もより良いですよね。


f:id:minghuabj:20190224004909j:image

バルーンアートのお兄さん。


f:id:minghuabj:20190224004936j:image

f:id:minghuabj:20190224004817j:image

f:id:minghuabj:20190224005530j:image

↑テトのイベント用にお店もたくさん出ていました。素朴な雑貨が可愛いです。

 

グエンフエ通りの、北の突き当たり。


f:id:minghuabj:20190224005307j:image

↑偉大なる、ホーチミンさん。

背後の立派な建物は、ホーチミン人民委員会庁舎です。


f:id:minghuabj:20190224004923j:image

↑青空に映えます。今日もベトナムを見守ってくれているかのよう。


f:id:minghuabj:20190224005058j:image

↑横にとても長くて、全体像が全く入りきれません。重厚感があります。


f:id:minghuabj:20190224004852j:image

↑その前には、観光客を乗せた人力車の人たちが。

私も、人力車に乗りたかったんです。しかし乗ろうとしたら、すぐに欧米人観光客に先を越されてしまい、出遅れました💧


f:id:minghuabj:20190224005041j:image

↑夜だとこんな感じにライトアップされます。多くの人が写真を撮っていました。


f:id:minghuabj:20190224004837j:image

サークルKでビールを買い込み、ホテルの部屋でグビグビ。

 

 

ロイヤルホテルサイゴン Royal Hotel Saigon

住所:133 Nguyen Hue Ave., Dist.1, Ho Chi Minh City, Vietnam

公式サイト(日本語あり)

www.royalhotelsaigon.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村