元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

雍和宮近くで老北京の何気ない街並みを眺めながら、ベイリーズコーヒー。A&H Cafe

北京で親しまれているチベット仏教寺院・雍和宮のあるエリアは、北京のレトロな風情が残り、歴史も感じられる場所。

私はこの付近を散策するのが好きです。

 

和宮から南にのびるメインストリート、雍和宮大街沿いのカフェでひと休み。

 

f:id:minghuabj:20190325015824j:image

↑こちら、A&H Cafe。

分かりやすいロケーションながら、周囲のローカルなお店に溶け込んでいるので、意外に見過ごしてしまいそうになります。

 

f:id:minghuabj:20190325015856j:image

↑でっかい熊さんが店番中。

カフェとしてだけではなく、夜はバーとしても使えます。軽食も提供している様子。

 

f:id:minghuabj:20190325015731j:image

↑入ってすぐの所にカウンター。

 

f:id:minghuabj:20190325015832j:image

↑冷蔵庫にはボトルビール。青島ビールの下に、珍しいビールを発見しました。

オーストラリアのジンジャービア、Bundabergですって。しかもこれ、ノンアルコールなんですね👀

 

f:id:minghuabj:20190325015813j:image

↑店内は広くはないものの、天井が高くて十分開放的。天気の良い日はとても気持ちが良いです。

洗練されてはいないけれど、こういう簡素ながら味のある造りの空間、私は大好きです。

それにしても、壁に「Cafe & Bar BLAZE」とあるのですが、外に出ている店名はA&H Cafe。どっちなんだよーお。

 

f:id:minghuabj:20190325015751j:image

↑窓際の席では、ローカル北京の街並みを眺めながらひと休みできます。

この辺りは、生粋の北京の地元民と、国内外からの観光客が入り混じり、にぎやかなミスマッチさがなんだかツボ。北京っぽい光景だなぁと思います、良い意味で。

 

f:id:minghuabj:20190325015847j:image

↑上のテレビでは、ずっとトムとジェリーを流していました。なぜ(笑)。

 

f:id:minghuabj:20190325015801j:image

↑高い天井から吊り下げられた電飾も可愛くてパチリ。そしてやっぱりトムとジェリー🐭🐱

 

f:id:minghuabj:20190325015746j:image

↑2階席もあります。のぞいてみました。

 

f:id:minghuabj:20190325015724j:image

↑ルーフトップになっています。もうちょっと綺麗にしてくれれば、ここでくつろぎたかったのに(笑)。

 

メニューは、カフェドリンクもカクテルもわりと豊富に揃っています。中国茶もありました。

全体的にちょっとレトロな感じで、北京で増えている、洗練され気合の入った新しいカフェに比べると古臭さもありますが、それもまた良し。

 

f:id:minghuabj:20190325015809j:image

↑illyのユニークなグラスで出てきた、ベイリーズコーヒー(32元)。なかなか北京の他のカフェで見ないなぁと思って、珍しくて注文しちゃいました。もちろんベイリーズとはリキュールのベイリーズのことで、お酒が入っています。この、甘ったるいお酒の感じ、私は大好き(笑)。

ベイリーズの甘さとコーヒーのわずかなほろ苦さで、まったり午後を過ごしていました。

 

他のカフェではなかなか見ないベイリーズコーヒーに気を良くし、お気に入りのカフェとなりました。

和宮付近散策の際には、ひと休みスポットとして使えますね。

そういえば、このすぐ近くには、外国人に大人気のフレンチレストランバー、Cafe de la Posteもあります。

 

f:id:minghuabj:20190325015840j:image

↑お隣の売店には、こんな可愛い看板犬がいましたよ~🐶

 

和宮~五道営胡同~国子監~方家胡同など周辺の胡同たち~北新橋~張自忠路~南鑼鼓巷を飛ばして鼓楼周辺、辺りは、北京でも特に気に入っているエリアです。南鑼鼓巷は苦手なので飛ばします(笑)。 

 

 

A&H Cafe

住所:東城区雍和宮大街74号

http://www.dianping.com/shop/22075779

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村