元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

朝陽大悦城地下1階のWoodstageで、北平机器のドラフトビール&鍋包肉を食べ歩き

地下鉄6号線青年路直結の巨大なショッピングモール、朝陽大悦城Joy City。

どデカイこのモールは集客力も大したもので、いつも多くの人でにぎわっています。

注目のテナントも多く入っていて、ときどき散策するのも楽しいです。

 

f:id:minghuabj:20190329140407j:image

↑デカい、デカい。3月でもまだクリスマスツリーっぽい電飾のままなのはどうにかしてほしいですけどね、せめて春節までに…(笑)。

 

朝陽大悦城の地下1階が面白くなったと噂に聞いていて、やって来ました。

 

f:id:minghuabj:20190329140025j:image

↑地下1階の図。地下鉄駅とは反対の奥の方にイオンスーパーがあります。今回の目的地は、そのイオンスーパーの隣。

とはいえ、朝陽大悦城に来るたびにイオンスーパーに寄っちゃいます。他のスーパーにない品揃えだし、ときどき来るとやっぱり楽しい。

 

f:id:minghuabj:20190329140035j:image

↑こちら、Woodstageというエリア。どうやら、若者向けのコンセプトのようです。

この中に、飲食店やショップが集まっているとのこと。

 

f:id:minghuabj:20190329140238j:image

↑入口からこんなメタリックな雰囲気です。

 

f:id:minghuabj:20190329140324j:image

↑何やらよく分からない、ステージのようなスペースもあります。

 

f:id:minghuabj:20190329140213j:image

↑アパレルショップも。

 

奥の方は、フードコートのようになっています。

 

f:id:minghuabj:20190329140217j:image

↑屋台のようにお店が並んでいます。ローカルB級グルメが多いかな。

 

f:id:minghuabj:20190329140231j:image

↑イートインスペース。

 

さて、私がここに来たいと思った理由の一つ。

あの、北京の胡同生まれの実力派クラフトビール、北平机器がここに3号店をオープンしたからなのです。

1号店の方家店↓ 

minghuabj.hatenablog.com

2号店の工体店↓ 

minghuabj.hatenablog.com

 

私は北平机器のビールが好きで、ショッピングモールに出店したのはかなり意外でしたが、ファンとしては行っておかなくては、と突撃。

 

f:id:minghuabj:20190329140030j:image

↑ありました、こちらです。

フードコートと繋がっているので、それぞれのお店で買ったものをここで食べている人も多いですが、

ショッピングモールの客層としては意外にも、北平机器のビールを飲んでいる人が結構いました。

 

f:id:minghuabj:20190329140106j:image

↑カウンターで注文します。

 

f:id:minghuabj:20190329140311j:image

↑フードコードの一角ということで占有面積も狭く、タップも8つと簡易的なメニュー。

1、2号店のタップから人気のビールを選んだ感じかな。

 

f:id:minghuabj:20190329140128j:image

↑草苺麦啤 / Strawbery Wheat Ale(45元)。色が可愛いです🍓苺のフルーティーさで飲みやすく、とはいえそれほど甘すぎず。また飲みたくなる一杯です♪このグラスも良いなぁ。

 

f:id:minghuabj:20190329140149j:image

↑2杯目は、酒花皮爾森(45元)。英語のメニュー名を忘れましたが、ピルスナーです。苺ビールで甘くなった喉をシャキッとさせてくれるような(笑)。

 

北平机器にもおつまみ程度のフードがありましたが、せっかくのフードコートなので、他のお店を物色。

私の心に刺さったのは、こちらでした。

 

f:id:minghuabj:20190401225024j:image

↑どピンクの装飾に、萌え系(?)なフォント、そして名前が親愛的、YOU!何なんだ、このぶっとんだコンセプトは。

ここまでぶっとんでいると面白くなってきちゃいます。

 

で、何のお店かというと、鍋包肉(グオバオロウ)なんですね~!

鍋包肉とは東北料理の代表格で、酢豚のようなものです。東北料理レストランでは必ずと言っていいほどメニューにあり、私は大好き。

今まで、東北料理店で大皿で出てくるのしか見たことがなかったのですが、

この親愛なる"鍋包"YOUは、その鍋包肉をファストフード化して手軽に食べられるようにしているみたい。コンセプトが面白い!

あ、店名のYOUは、肉の発音「ROU」とかけていますよね( ´艸`)

 

鍋包肉が好きな私も、一つ買いました。

店員さんが少量ずつ揚げていて、デリバリーから入った注文分も同時に作っているので、出来上がりまでやや時間がかかります。20分くらい待った気がする。

 

f:id:minghuabj:20190401225013j:image

↑キッチンをのぞき見👀

 

f:id:minghuabj:20190401225019j:image

↑このアイコン面白いですね~♪豚のここの部位を、切って、揚げて、出来上がりですよ、と。良いなーコレ( ´艸`)

 

f:id:minghuabj:20190401225038j:image

↑鍋包肉(小・18元)。こんなにお手軽な鍋包肉、初めて見ました(笑)。

味もなかなかおいしくて、パクパク完食。

もうちょっと待ち時間が短縮されたら、もっとリピートしたいのになー。

 

この親愛的鍋包YOUは合生匯でも見かけたし、ショッピングモールを中心にどんどん店舗を増やしているみたいです。

 

f:id:minghuabj:20190401225145j:image

↑フードコートには、こんなワケの分からない日本食までありました…。

 

f:id:minghuabj:20190401231654j:image

↑お手洗いの入口も面白いです。この男女の文字、回ってます(笑)。

 

他のモールとは一線を画した、面白いスポット。モール内でクラフトビールが楽しめちゃう、ユニークな場所です。

イオンスーパーでの買い物ついでに、また寄っちゃいそう。

 

 

北平机器(朝陽大悦城店)

住所:朝陽区朝陽北路101号朝陽大悦城地下1階Woodstage内

http://www.dianping.com/shop/110800700

親愛的鍋包YOU(大悦城伍台美食城店)

住所:朝陽区朝陽北路101号朝陽大悦城地下1階Woodstage内

http://www.dianping.com/shop/128343073

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村