元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

ツッコミどころ満載のモール・方恒購物中心にある、カフェのような可愛いマーラータン店「許小樹」

望京にあるショッピングモール、方恒購物中心へ。

 

f:id:minghuabj:20190328213150j:image

↑この、横に長ーい、珍しい形のモールです。

ここに行こうと思ったのは、カフェのような可愛い内装のマーラータンのお店があると知ったから。

マーラータン(麻辣烫)が好きな私、最近またよく食べています( ´艸`)

 

お目当てのお店は、外からすぐに見つかりました。

 

f:id:minghuabj:20190328213155j:image

↑こちら。「許小樹」というお店です。

一見、マーラータンのお店とは全然分からない、なんだかおしゃれな店構え。

 

f:id:minghuabj:20190328213252j:image

↑ドアの取っ手が、お皿と箸だ!これ可愛い♡

 

店内に入ると、カフェみたいななかなか素敵な内装にテンションが上がりました。

 

f:id:minghuabj:20190328213141j:image

↑真ん中にどーんと、マーラータンの具材が並んでいて、両端に席を配置しているという面白いレイアウトのお店です。

 

f:id:minghuabj:20190328213131j:image

↑壁のイラストも雰囲気出しています。

 

f:id:minghuabj:20190328213101j:image

↑カゴとトングを持って、いざ食材選び。

 

f:id:minghuabj:20190328213056j:image

↑上の段には葉野菜系、下には肉類、卵や根菜系など。

びっくりしたのが、白身魚の切り身まであったこと。マーラータンのお店で魚の切り身を揃えているところってあまり出会ったことがなかったので驚きました。

 

f:id:minghuabj:20190328213317j:image

↑上にいくつかの具材の解説があるのも面白いです。日本では見ない野菜もあります。

 

f:id:minghuabj:20190328213207j:image

↑私のチョイス。麺は袋のまま取ります(笑)。マーラータン用の麺!?「火鍋麺」はよく見るのに、マーラータン用麺は初めて見ました!

カゴをレジに持って行って、重さをはかりお会計。27.4元でした。あれ、マーラータンにしてはちょっと高いなぁ。

厨房で調理してくれるので、出来上がりを待ちます。

 

f:id:minghuabj:20190328213048j:image

↑ブザーを渡されました。ブザーが鳴ったら取りに行く仕組み。

 

f:id:minghuabj:20190328213212j:image

↑できました!器が四角くてデカイ(笑)。そして、ごまだれはパウチに入っているものを渡されました。

レジで「微辣」(ウェイラー)と伝えたものの、結構辛ーい!辛くておいしいです。

ただ、ごまだれがちょっとクセのある甘さを感じて、私はあまり好みじゃなかったかな。

 

f:id:minghuabj:20190328213306j:image

夕食時、ぞろぞろとお客さんが入ってくるのに、夕食時のピークはこれからだという時間帯なのに、

具材の棚には、数種類の野菜やキノコがなくなってすっからかんになっているのが気になりました。

店員さんも、補充する気配はなく…。

何を食べようか悩みながら取るのが楽しいのに、こんなに切らしているなんてどういうことじゃ!と、私も思うほどでした。うーん、これはマイナス評価。この日だけだったのかは分かりませんが、皆これから夕ご飯だという時間帯なんだから、補充はしてほしいな。

マーラータンの味はまあまあおいしかったけれど、同じく最近食べた麻友マーラータン↓の方が個人的にはずっと上でした。コスパもこっちの方が優れています。

minghuabj.hatenablog.com

カフェみたいなおしゃれで小ぎれいな店内でマーラータンが食べられるというのが、やっぱりポイントかなぁ。

この許小樹はチェーン店で、華貿など北京市内に複数店舗あります。

 

さて、許小樹の入っているモール、方恒購物中心を散策しました。

広くはなく、ちょっと古さも否めず。

そして、ツッコミどころが満載で、ある意味ネタの宝庫として楽しめました(笑)。

 

f:id:minghuabj:20190328213107j:image

↑1階。コスタコーヒー、セブンイレブンが並んでいます。セブンの7のロゴ、大きすぎないか!?

 

f:id:minghuabj:20190328213218j:image

↑1階から3階を見上げます。

 

2階の奥には、キッズが遊べる施設もありました。

f:id:minghuabj:20190328213259j:image

↑あれ、あれー??マリオさんとルイージさん、のそっくりさん…いやいやいや。

 

f:id:minghuabj:20190328213159j:image

↑2階で出会った、ゆるすぎにも程があるゆるキャラ。個人的には気に入りましたけどね、このお顔(笑)。

なぜ耳だけ黄色いの?服は上だけ!?でも靴は履いてる。もう、何なの!

ちなみに、背後のキリンさんはまあマトモでした。

 

f:id:minghuabj:20190328213245j:image

↑2階にあった、書道教室?個人的には、このモールで一番興味を惹かれました(笑)。

書道だけではなく、書道と文化を学ぶ所ですよ、と。中では何が行われているのか、気になる気になる。

 

f:id:minghuabj:20190328213223j:image

↑1階にはダンキンドーナツがあります。ドーナツを買って帰りました。

f:id:minghuabj:20190328213113j:image

↑1階には無印が。あれ、ちょっと待ってー!

もう、あからさまなパクリです。ダメダメ、ダメすぎる。

どんなパクリ方をしているのか見てやろうと思い、店内に入ってみました。

 

f:id:minghuabj:20190328213135j:image

↑本物の無印は絶対、スーパーで買ってきたようなブタのぬいぐるみは置かないです。

 

f:id:minghuabj:20190328213312j:image

↑本物の無印は、手書きで値札を書かないです。

 

f:id:minghuabj:20190328213248j:image

↑ロゴも超適当だし…。

 

f:id:minghuabj:20190328213456j:image

↑初期のひどかったメイソウにあったような、日本語の書かれた商品。無印は他のブランド、置いてないから。

 

f:id:minghuabj:20190328213120j:image

↑隣にはメイソウあるし。というか、メイソウの方が商品も魅力的だし、よほどちゃんとしています。

名前を盗用しただけで何の工夫も見られない、こんなにひどいパクリは久々に見ました…。

 

f:id:minghuabj:20190328213126j:image

↑同じく1階にあった、紳士服?のブティック。なんと、名前は「Tiantan」。天壇です。北京生まれなのかなー、それにしてもイメージモデルが欧米人だなー。

もう、ツッコミどころが多すぎて、満喫です(笑)。

 

大都会の北京では、新しく洗練された大型ショッピングモールがたくさん開業していますが、

このように、まだまだ厳しい(笑)モールも健在です。

ネタとしては面白いですけどね…(^-^;

 

 

許小樹(方恒購物中心店)

住所:朝陽区阜通東大街6号院4号楼1階1-40C

http://www.dianping.com/shop/106364760

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村