元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

早く日本にも来てほしい!Hey Tea 喜茶(北京金地広場店)の絶品チーズクリームフルーツティー

帰国前のHey Tea 喜茶飲み納め。

地下鉄1・14号線大望路駅直結のショッピングモール、金地広場の店舗へ行きました。

 

Hey Tea 喜茶は、中国では言わずと知れた大大大人気のティー&ジュース専門店。

似たようなお店が中国にはたくさんありますが、やっぱりHey Teaは外せない、別格のような存在かもしれません。

北京でもお店が増えて、だいぶ行列は緩和され買いやすくなりました。

 

f:id:minghuabj:20190505132038j:image

↑金地広場の1階、ZARAのお隣です。向かい側はカフェ&デリのWagas。

エントランスが開放的です。

 

f:id:minghuabj:20190505132042j:image

↑Hey Teaではコーヒーもメニューに登場しています👀つくづく、彼らの商品開発におけるスピードやアイディア、デザイン性、失敗を恐れずに攻める姿勢には感心します。中国市場で売れているモノは、これが今は当たり前ですけどね。

日本はスピードが遅い、リスクを恐れすぎ。中国を見ていると、ほーんと、ひしひしと感じますよ。

 

f:id:minghuabj:20190505132046j:image

↑カウンターで注文し、番号の書かれたレシートとブザーを持ってできあがりを待ちます。

店内にはわりと席数もあり、女子グループでおしゃべりしている人や、PC作業をしている人なども目立ちます。かつてのテイクアウト専用だったドリンクスタンドではもはやなくて、わざわざそこで時間を過ごす、カフェのような存在にもなっているんですよね。

 

わりとお客さんは少なくて、注文時はあまり並びませんでしたが、

ドリンクを作るのに時間がかかるため、受け取るまでに30分ほど待ちました。

というのも、デリバリー用の注文も同時にせっせと作っているので、店員さんたちは大忙し。

待ちたくないという人は、微信のHey Tea公式ミニプログラム「喜茶GO」から、事前に注文&支払いを済ませてからお店に行くこともできますよ。楽楽茶↓と似た仕組みですね。 

minghuabj.hatenablog.com

 

まだかなまだかなーと待ち続け、ようやくできあがりました♡

 

f:id:minghuabj:20190505132025j:image

↑Hey Teaといえばやっぱりコレ。この写真映えなフルーツティー×チーズムースのシリーズが飲みたかった!選んだのは多肉苺苺(32元)。

 

f:id:minghuabj:20190505132029j:image

カップのイラストも可愛いですよね。

苺と白ブドウなどの果肉がたっぷり。そしてなんといっても上に乗っている、チーズムースのクリームがすっごくおいしいです。ストローなしでクリームを味わい、ストローを使って味の変化を楽しみ、飲み進めても飽きないのもグー👍

たっぷりサイズだし、満足の一杯でした。

 

f:id:minghuabj:20190505132033j:image

 

帰国してから、Hey Teaなどのドリンクがものすごーく恋しいです(笑)。

次回中国に行くことがあれば、マストで飲まなくては!

 

 

★Hey Tea 喜茶の他店舗の過去記事★

 

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

 

Hey Tea 喜茶(北京金地広場店)

住所:朝陽区建国路91号金地中心1階L111-L112

http://www.dianping.com/shop/122223376

公式サイト

www.heytea.com

 

 

↓ランキングに参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村