元・ふわふわ北京日和

北京住み→日本に本帰国。現在は中国に関係あったりなかったりの気ままなブログ。

【和歌山】ぶらり高野山~徳川家霊台編 奥之院ではお地蔵さまもマスク姿に

和歌山に住むようになってから、おそらく10回以上は訪れている高野山。またもや行ってきました。

今回は、まずは初めての徳川家霊台を訪れた後、毎回必ず行く奥之院へ。

 

●徳川家霊台

 

金剛峯寺の奥の方にあります。「波切不動」をさらに奥に進むと受付が見えます。

f:id:minghuabj:20200719224718j:image

↑こちらから入ります。拝観料は大人200円。

 

f:id:minghuabj:20200719224620j:image

徳川家霊台は、家康と秀忠の御霊を祀るため、三代将軍家光が大檀主となって創建されました。

家康を祀る場所というとすぐに思い浮かぶのは日光東照宮ですが、高野山にもあったのですね。

 

f:id:minghuabj:20200719224546j:image

↑受付から奥に進み、さらにこの上に上がります。

 

f:id:minghuabj:20200719224645j:image

↑階段を上がると、到着です。このように、ひっそりこぢんまりとした小さな霊屋(たまや)が二つ。向かって手前(写真右)が家康霊屋、奥(写真左)が秀忠霊屋です。

家康霊屋にのみ、前方に鳥居があります。分かりやすいですね。

 

家康霊屋。

f:id:minghuabj:20200719224653j:image

f:id:minghuabj:20200719224634j:image

小さいながらも、精巧で立派な装飾が施されており、豪華です。ミニミニ日光東照宮、といったところでしょうか。

 

f:id:minghuabj:20200719224741j:image

 

秀忠霊屋。 

f:id:minghuabj:20200719224606j:image

↑こちらには鳥居がありません。

 

f:id:minghuabj:20200719224711j:image

f:id:minghuabj:20200719224559j:image

二つの霊屋、鳥居がない以外は、私にはあまり違いが分かりませんでした😅

 

f:id:minghuabj:20200720155217j:image

↑どちらにも、徳川家家紋がたくさん施されています。

 

徳川家霊台は以上なので、所要時間も大してかかりません。

ついでに、徳川家霊台の手前にあった南院(波切不動)にも立ち寄ってみました。

 

●南院「波切不動尊

 

f:id:minghuabj:20200719224700j:image

↑本堂前。 

 

f:id:minghuabj:20200719224639j:image

全国にある波切不動の総本山が、ここなのですって。

 

f:id:minghuabj:20200719224724j:image

↑紫陽花が綺麗に咲いていました。

 

f:id:minghuabj:20200719224705j:image

私はちょっと立ち寄っただけですが、ここ南院は宿坊にもなっていて、宿泊することもできますよ。

 

●奥之院にて

 

奥之院はもう数えきれないほど訪れているので、新しい写真はあまり撮らなくなってしまいましたが、今回は違いました。

コロナの影響で、なんとお地蔵さまたちが!

 

f:id:minghuabj:20200719224554j:image

↑お化粧地蔵。キレイにお化粧してあげると美人になれるという言い伝えのある、奥之院のアイドル的存在のお地蔵様もマスク姿です。

 

f:id:minghuabj:20200719224730j:image

↑お化粧地蔵と並んで奥之院の人気お地蔵さま、仲良し地蔵。お二人仲良く、赤いマスクを着用されています。

 

f:id:minghuabj:20200719224627j:image

高野山のマスコットキャラクター「こうやくん」も、分かりやすくソーシャルディスタンスを喚起してくれています!大杉1本分の距離って、なんだか微笑ましいです。こうやくん、可愛くて私好きなんですけど(笑)。

 

帰りはもちろん、大好きなやきもちを。

f:id:minghuabj:20200719224735j:image

↑やきもちのお店はいくつかありますが、私はこの「上きしや」さんのやきもちが特に好きです♡何個でも食べられます(笑)。

愛犬ぽーの背中の上で、ごめんよ~( ´艸`)もちろん、ぽーは食べられません!

 

高野山には何度も来ていますが、見所が多すぎて、まだ訪れていないスポットもたくさんあります。

今年はあと何回来られるかな。

 

www.instagram.com

 

徳川家霊台

住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山

www.wakayama-kanko.or.jp

 

高野山真言宗 総本山金剛峯寺公式サイト

www.koyasan.or.jp

 

上きしや(花坂店)

住所:和歌山県伊都郡高野町花坂753-1

www.kamikishiya.com

 

高野山の過去記事> 

minghuabj.hatenablog.com