ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

中国サッカーリーグの試合を初観戦。北京国安を応援してきました!

日本ではあまり知られていないと思いますが、中国にも、国内サッカーリーグがあります。

中国サッカー・スーパーリーグ(中国足球超级联赛)と呼ばれ、現在は全16チームでシーズンを戦っています。

 

そしてもちろん、首都である北京にもクラブチームがあります!

”国安”(グオアン)の名前で親しまれている、北京中赫国安足球倶楽部です。

北京の繁華街である三里屯に近い、工人体育場というスタジアムをホームにしています。

試合の日は、ホームカラーであるグリーンのユニホームを身に着けたファンをスタジアム周辺で大勢見かけます。

私はスタジアムの近所に住んでいるので、すっかりこの光景もおなじみになりました。

 

熱烈なサッカーファンというわけではなかったのですが、思いがけず中国人の友人が国安の試合観戦に誘ってくれました。

せっかく北京にいるのだから、観に行ってみよう! と、昨日試合を初観戦してきました。

チケットも友人が手配してくれました。ありがたや。

f:id:minghuabj:20170619192739j:plain

 

工人体育場東門で友人Gちゃんと待ち合わせし、Gちゃんとその彼氏&友人と合流。

Gちゃんは北京人、もちろん彼らは国安のサポーターなので、ばっちり緑の応援ユニホームを着ていました♪

 

初めての私は、Gちゃんからいろいろ教えてもらいながら観戦。

スーパーリーグは全16チーム。現在一番強いのは広州恒大というチームで、

ACLにもよく出場していてJリーグのチームとも対戦しているので、日本のサッカーファンも名前を聞いたことがある人が多いのでは。

そして、我らが北京国安ですが、

「以前は強豪クラブだったけれど、最近はめっきり弱くなった」そうな。

 

そうそう、昨年元日本代表監督のザッケローニ氏が監督に就任したことで、北京在住の日本人の間でも話題になりました。

しかし、成績不振ですぐに解任されてしまいました…(泣)。

 

私たちが観た昨日の試合は、天津のチームとの対戦です。

北京と天津は、地理的に隣り合う都市。

ということもあり、ライバル意識が相当あったようです(笑)。

↓順位表はこち

积分榜_中超_乐视体育-中超独家新媒体合作伙伴

 

f:id:minghuabj:20170619195940j:plain

↑選手入場。皆スタンディングで大歓声。サポーター層は小さな子どもからお年寄りまで幅広いです。

 

f:id:minghuabj:20170619195847j:plain

↑手を叩いたり、フラッグを振ったり、サポーターは総じてかなり応援熱心です。熱気がすごい! ヤジもブーイングも飛ばすし、好プレーには惜しみなく褒めます。いろいろな球技の応援で使われる「好球」(ハオチュウ)という言葉もよく飛び出していました。「ナイスボール」の意味です。

 

f:id:minghuabj:20170619200215j:plain

↑試合中の様子。昨日は雨上がりということもあり、空が赤く綺麗でした。

 

f:id:minghuabj:20170619200114j:plain

国安、2-0で勝ちました!

 

サッカー観戦なんて、10年以上前に日本でJリーグの試合を観た以来。

(私は佐賀出身なので、サガン鳥栖を応援しています。あの頃の鳥栖はまだJ2でした…)

国が違っても、スポーツを生で観戦するのはやっぱり良いですね。

 

スタジアムの問題かはわかりませんが、ちょっと物足りなかったのは、

ゴールシーンの映像がスクリーンでリプレイされないこと。

なので、ゴールの瞬間万が一目を離していたら、「あれ、入ったの?」みたいになってしまいます(笑)。

 

 

Gちゃんが言っていましたが、多くの北京の人にとって、国安を応援するのはもはや文化になっている、のだそう。

日本と比べて、私が知らないだけかもしれませんが、娯楽が少ないような気がする北京。

そこで、サポーターが一つになってチームを応援することが、生活の一部になっているのかもしれません。

 

初めての中国サッカー観戦。

日本との違いを感じながらも、いろいろ考えさせられることもあり、なかなか面白い体験でした。 

 

 

 ↓参加してみました◎北京情報たくさんあります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村