元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

中国で実際に起きた児童誘拐事件を基にした映画『最愛の子』(原題『親愛的』)

ちょっと前の作品ですが、観たかった映画『親愛的』が動画アプリで配信されていたので鑑賞。日本でも『最愛の子』の邦題で公開されました。 ※画像をクリックするとAmazonページに飛びます 『最愛の子』(2014年中国) 原題《亲爱的》(親愛的) 監督:陳可辛…

四合院造りの古き良き雰囲気の中、アテンドにもふさわしい北京料理。798芸術区の那家小館(酒仙橋店)

北京である程度の上品さがあり、アテンドにも適した北京料理レストランは何軒かあります。 中でも私がよく行っていたのは「那家小館」。 北京市内に数店舗ありますが、北京を代表するアートスポット・798芸術区に位置する酒仙橋店には何度も訪れました。職場…

楊冪(ヤン・ミー)主演、障がいを持つ赤ちゃんを助けたい…。映画『宝貝児』

中国きっての人気美人女優の一人、楊冪(ヤン・ミー)主演の映画『宝貝児』を観ました。宝貝児(宝贝儿)は英語でBaby。 楊冪にはあまり興味がなかったのですが、著名な映画監督である侯孝賢(ホウ・シャオシエン)がプロデューサーとして参加しているという…

ウィリアム・チャン×馬思純主演のアクションラブサスペンスドラマ『橙紅年代』

好きな中国人女優さんの一人、馬思純(マー・スーチュン)がヒロインを演じているドラマ『橙紅年代』を観終わりました。相手役は香港出身の人気俳優陳偉霆(ウィリアム・チャン)。 展開が気になって一気に観てしまいました。面白かった。 ※本記事の下の方に…

北京のお土産、2019年4月編

4月下旬に、北京から日本に本帰国しました。 今後また北京に行くこともあるだろうけれど、北京でお土産を買うのはこれが実質最後になるかもなぁと思って、いろいろマニアックな(?)ものを買って帰りました。 前回買ったものはこちら↓ minghuabj.hatenablog…

携帯電話には秘密が詰まっている。イタリア映画『おとなの事情』の中国リメイク版『来電狂響』

昨年公開の中国映画、『来電狂響』をネットで鑑賞。コメディといえばコメディだけれど、シュールさも備えており、ブラックコメディのような雰囲気もあり。 ※Amazonにまだ映画情報がないため、主題歌のジャケット画像で代替しました 『来電狂響』(2018年中国…

三里屯SOHOのお茶ドリンクショップ~パンダがキュートな庄・茶 Zen Tea &隠れた実力派?印茶 In Cha

三里屯のにぎわいスポット、三里屯SOHOには、お茶ドリンクショップがこれでもかというほどあります。 ただ、三里屯太古里周辺の有名店と比べると、知名度が低めの小さなお店が多いですけれどね。 気になっていたお店2軒に行ってみました。 ●庄・茶 Zen Tea …

ブログのタイトルを変更しました

ブログのタイトルを変更しました。 まあ、元のタイトルに「元・」をつけただけですが(笑)。 本帰国したので、北京から現地情報をお届けするというブログではなくなってしまったため、このように変更した次第です。 北京滞在中は、たくさんの方にこの趣味ブ…

【ホーチミン】キュートなベトナム雑貨を求めてぶらぶら歩き

やや時間が空いてしまいましたが、今年の2月にベトナムのホーチミン旅行に行った時のこと。 ホーチミンの中心部に泊まって街歩きをぶらぶら楽しんでいました。可愛い雑貨屋さんもちらほら見かけて、お土産探しに立ち寄ってショッピング。 あ、アオザイや菅笠…

日本にはない味バリエーションもたくさん!種類豊富な中国のポッキー

ポッキーって日本ではおなじみすぎて、新フレーバーが発売される時以外は、わざわざ買おうともあまり思わなくなってしまったような超定番のお菓子。 その、日本の国民的お菓子ポッキーが、中国ならではの商品開発が進み、さまざまな味が売られています。 コ…

ベビーシッターにさらわれたわが子を探す母親。2人の対照的な女性を描く映画『失踪、発見』(原題『找到你』)

昨年の国慶節に中国公開されて、すごく観たいと思っていた映画『找到你』。 公開中はタイミングを逃し観損ねて、ようやくネットで観ました。 なんといっても、姚晨(ヤオ・チェン)と馬伊琍(マー・イーリー)の2大女優がW主演。これは観る価値がありました…

帰国子女犬の日本帰国後登録手続き&日本で初めての動物病院

北京で飼い始めた我が家の愛犬ぽーを、煩雑な手続きを終え無事に一緒に日本へ連れ帰ることができました。 minghuabj.hatenablog.com 日本に降り立ったら、日本側での手続きが必要です。 ということで、帰国して行ったこと。 日本で犬を飼い始めたら、下記の3…

北京は大都会でした。最後に住んでいた部屋からの、CBD高層ビル群の眺め

北京で何度も引越しをしました。勁松でのルームシェアに始まり、双井、大望路、三里屯、再び大望路、そして最後は金台路。 改めて、北京は大都会だったなぁと思います。エリアによって差はあるけれど、CBDと呼ばれる外資企業が集まる金融街のような一帯で特…

北京在住時に数えきれないほど通いました。気軽にイタリアンが食べたくなったらAnnie’sで決まり

北京在住者にはおなじみのイタリアンと言ったら、何と言ってもAnnie'sでしょう。中国語名は安妮意大利餐庁。 北京にはイタリアンレストランがたくさんありますが、イタリア人シェフがいるような本格志向のお店はまあまあお高いです。 逆に、数店舗あるサイゼ…

黄軒(ホアン・シュアン)主演、ITスタートアップの起業ドラマ『創業時代』

昨年注目されていたドラマ、『創業時代』を観終わりました。 注目はされていたものの、評判は賛否両論で酷評も多いみたい(笑)。私は面白く最後まで観ましたよ、全54話と長かったです~。 帰国前から動画アプリで観ていたけれど、途中までしか観れていなく…

時を超えたキュートなラブコメ映画『超時空同居』

好きな女優さんの一人、トン・リーヤーが主演のラブコメ映画。面白かったです。日本未公開。 『超時空同居』(2018年中国) 監督:蘇倫(スー・ルン) 出演:佟麗婭(トン・リーヤー)、雷佳音(レイ・ジァーイン)ほか baike.baidu.com タイトルの意味はそ…

中国のシートマスクもレベルが高くなってきた。使い心地上々のお気に入り、CHANDO&One Leaf

私はシートマスクが大好きです。たまには贅沢に使える高級ブランドも良いけれど、できれば毎日使える、コスパの高いものが好き。 中国でもいろいろ試してみたくて、中国在住初期の頃、安いものを何種類も買って使ってみたら、肌が荒れてしまったものがありま…

中国生活前半で思っていたこと。当時の投稿を振り返ってみる

日本に本帰国し、家族や親戚、友人、そして新しく知り合った人に、中国のことを聞かれることが多いです。 私が中国に来たのは、2012年に起こった大規模な反日デモの直後だったので、マスコミも連日デモの様子を報道していたし、中国行きの際には周りの多くの…

台湾茶ベース×たっぷりチーズフォームで作る、小確茶 Lucky Teaのチーズティー

日本に帰国してから飢えているものはたくさんありますが、甘いものといったら、ミルクティーとチーズティー! 北京にはお店が無数にあり、街角でもデリバリーでもほぼ毎日のように飲んでいた、安くて甘いあのドリンクたちが、恋しくて恋しくて(笑)。 日本…

飼い犬を北京から日本に連れて帰る手続き振り返り。無事に海を渡れました!

先月、北京生活にピリオドを打ち、日本に本帰国した私。 このブログでは何度か登場している、愛犬ぽーももちろん一緒に連れて帰りました。 ↑日本で毎日元気だワン! ぽーは日本から連れて来たのではなく、北京で人から譲っていただくというご縁があり、飼い…

働く女性に観てほしい!逆境に負けない主人公に元気をもらえる、痛快お仕事ドラマ『職場是箇技術活』

ちょっと前にハマって一気見した中国ドラマ、『職場是箇技術活』。とっても面白かった! タイトル通り、職場を舞台にした痛快お仕事ドラマ。女性の多い化粧品業界で、女性同士のバトルが繰り広げられます。中国では2017年放送。 baike.baidu.com *** 舞台は…

アカデミー作品賞受賞『グリーンブック』、良い映画でした

北京から日本行きの本帰国フライトは、飼い犬の輸送のために安心の日系航空会社を選びました。 普段は中国系航空会社のフライトにばかり乗っていたので、久々のANAにワクワク。 ただし、なんだかなぁー。犬の対応は丁寧で安心でしたが、それ以外はまあ普通に…

本帰国引っ越しで困った衣類と書籍の処分。「閑魚」を利用して環境に優しいリサイクルと植樹へ

本帰国の引越しにあたり、困ったのが不用品の処分。 北京はごみの分別はあってないようなもので、毎日マンションの大きなごみ箱に家庭ごみを捨てられるくらいなので、いらないものは迷わずに捨てようと思えば捨てることはできます。 日本のように、ごみを細…

北京で若い中国人女子に大人気!キュートでユニークなマーラータン「奇葩」

北京でこのところ若い女性に人気らしい、ちょっと変わったマーラータン自慢のお店に行きました。 三里屯のランドマーク的存在である太古里の、南区と北区をつなぐストリート「三里屯西街」(元“ダーティ・バーストリート”)沿いにあります。 ↑こちら、飲食店…

ビジュアルインパクトとカロリーがハンパない!オーストラリア発の甘すぎスイーツFreak Shake(藍港店)

その存在を知ってから、甘い物好きとしては北京でどうしても一度食べておきたかったスイーツ。 それは、オーストラリア発のFreak Shake(フリークシェイク)です! 大衆点評で、フリークシェイクの写真を見つけた時のインパクトが大きすぎて、一度自分でも食…

どこか懐かしい北京の隠れ家カフェ。時間が止まったような特別な空間、天堂時光

本帰国前に最後に訪れたカフェ。新しく洗練された場所ではなく、北京の飾らない素朴な良さに原点回帰したいという思いで選んだのは、北鑼鼓巷に何年も前からある、「天堂時光」でした。 すっかり観光地と化し、いつも人が多くて混雑しすぎるため個人的には苦…

早く日本にも来てほしい!Hey Tea 喜茶(北京金地広場店)の絶品チーズクリームフルーツティー

帰国前のHey Tea 喜茶飲み納め。 地下鉄1・14号線大望路駅直結のショッピングモール、金地広場の店舗へ行きました。 Hey Tea 喜茶は、中国では言わずと知れた大大大人気のティー&ジュース専門店。 似たようなお店が中国にはたくさんありますが、やっぱりHey…

北京在住外国人が集まるArrow Factory Brewingで、クラフトビールと自家製ソーセージ

本帰国前、北京で最後に行ったクラフトビールのお店は、Arrow Factory Brewingでした。 オープン時からのお付き合いもあって何度か飲みに行っていたものの、ここしばらくはご無沙汰で、最後にもう一度行っておきたいなと。 ブログを通して連絡をくださった年…

世界は広い。日本に留まっているのはあまりにももったいない。『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』を再読

中国に行く前に買った本が日本の家に山積みになっていて、帰国してからちょこちょこ読み返しています。 そして、中国に行く前後で、受け取り方や感じ方が変わった本もあります。 『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』ちきりん著 大和書房 ちきりんさ…

南鑼鼓巷で花文字の名前を書いてもらう&北京のTシャツブランドPlastered 8のポーチ

帰国前にお土産を求めて、人気ストリートの南鑼鼓巷へ行きました。 国内外からの観光客でいつもあふれかえる南鑼鼓巷、人が多すぎて私はどちらかというと苦手なのですが(笑)、どうしてもここで体験しておきたいことがありました。 それは、花文字で名前を…