元・ふわふわ北京日和

北京住み→日本に本帰国。現在は中国に関係あったりなかったりの気ままなブログ。

【奈良】後醍醐天皇を祀るお宮、吉野神宮。広い境内の素敵なおもてなしにほっこり(吉野町・御朱印)

奈良・吉野へドライブ🚙吉野を訪れるのは3回目です。

1回目は金峯山寺へ↓。まだ御朱印集めを始める前でした。

minghuabj.hatenablog.com

2回目は、実は今年の2月に如意輪寺へ行ったのですが、まだ記事にできていなくてですねぇ💦私のブログは時系列になっていません😅

そして今回3回目。ずっと行ってみたかった、吉野神宮を訪れました。

桜の名所としても昔から名高い吉野。その吉野山でも麓に近い方の、下千本エリアに鎮座しています。電車で行くなら、近鉄吉野神宮駅から約0.9km。

神社の駐車場に車を停めて、いざ境内へと向かいます。

 

f:id:minghuabj:20220625210719j:image

↑大きな鳥居が神々しいです⛩✨その存在感とオーラに圧倒されます。

 

古くから歴史を刻んできた吉野の地には、長い歴史を有するお寺や神社が点在していますが、吉野神宮は明治に創建された比較的新しい神社です。もっと古くからあるイメージを勝手に持っていたので、驚きでした👀

その創建は1889年(明治22年)。明治天皇後醍醐天皇の偉業を偲び、創建されました。ということで、御祭神はもちろん後醍醐天皇です。

吉野には吉水神社という、こちらも後醍醐天皇を祀る神社があります。この二社の関係は、Wikipediaによると、

南朝後村上天皇は、父の後醍醐天皇が延元4年(1339年)に崩御した後、その像を吉野・吉水院に安置した。以降、仏教式の供養が行われていたが、明治時代に入って神仏分離が行われると1873年明治6年)に吉水院は後醍醐天皇を祭神とする後醍醐天皇社という神社に改められ、2年後に吉水神社と改称した。この時、太政官政府は官費(国費)で後醍醐天皇を祭神とする別の神社を創建する考えを表明したが、そのまま棚上げになって時が経った。
1889年(明治22年)6月22日に、後醍醐天皇を祀る官幣中社・吉野宮の創建が明治天皇の意向で決定した。1892年(明治25年)に社殿が竣工して、吉水神社から後醍醐天皇像を移して遷座祭が斎行された。1901年(明治34年)8月8日に官幣大社に昇格する。
1918年(大正7年)に吉野神宮に改称し、1923年(大正12年)には境内が拡張される。

(「吉野神宮 - Wikipedia」より)

とのことです。

 

f:id:minghuabj:20220625210750j:image

↑境内は広く、ゆったりと参拝することができます。風格あるなぁ。

 

f:id:minghuabj:20220625210836j:image

↑手水舎が、とっても素敵!!♡多くの神社で、ぎっしり花で埋め尽くされた花手水を見ることが増えましたが、ここは花で埋め尽くされていなくても、十分素敵だと思います。なんというか、引きの美しさというか。飾り立てすぎないことがかえって素敵なのです。写真が悪くてうまく伝わらないのが申し訳ないですが😅

折り鶴が浮かべられているのは、かつて神苑に夫婦鶴の像があったことにちなんでいるそうです。

 

f:id:minghuabj:20220625205805j:image

↑紫陽花とウサギさん🐇可愛すぎる💕

 

f:id:minghuabj:20220625211044j:image

↑神門も立派です。

 

f:id:minghuabj:20220625211002j:image

↑大きな拝殿。この奥に本殿があり、写真を撮るのは控えましたが、しっかりお参りしてきました。社務所は拝殿内にあり、御朱印やお守りはそちらでいただけます。

 

f:id:minghuabj:20220625211124j:image

↑ここの干支の大絵馬は、ポップな感じです🐯

 

f:id:minghuabj:20220625211225j:image

↑厄割玉。私はやっていませんが、玉に息を吹きかけ悪い気を移し、「不撓不屈」と唱えながらその玉を石に向かって思い切り投げるという、なんともワイルドな厄払いです( ´艸`)

 

f:id:minghuabj:20220625211316j:image

↑こちらも雰囲気がすごく良いです。

 

f:id:minghuabj:20220625211416j:image

↑風鈴が涼しげで、目も耳も癒されますね🎐

 

f:id:minghuabj:20220625211645j:image

↑和傘も綺麗。こちらは、摂社の御影神社・船岡神社・瀧櫻神社です。いずれも、南朝の忠臣を御祭神として祀っています。後醍醐天皇のお宮ならではでしょうか。

 

f:id:minghuabj:20220625211531j:image

↑色とりどりの紫陽花がとても綺麗でした❁

 

社務所にて御朱印をいただきました。

f:id:minghuabj:20220625211607j:image

↑私がいただいたのは、季節の御朱印(紫陽花)です。2種類ありましたが、こちらのデザインを。他に、通常御朱印と、切り絵御朱印もありましたよ。御朱印帳も数種類ありました。
御朱印の当て紙が、ピンクの紙に桜の型抜きですごく可愛い!🌸こういう心遣いが嬉しいですね。

吉野神宮Instagramを以前からフォローしていて、とてもセンスが良いなぁと思っていたのです。他の季節にもぜひ訪れてみたいなぁ。

気持ちの良い参拝ができ、感謝です😆

 

 

吉野神宮

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山

https://www.instagram.com/yoshino_jingu/

 

 

 

【大阪】大鳥大社で神賑行事を鑑賞!限定御朱印もいただきました(堺市・御朱印)

大阪・堺市の鳳に鎮座する大鳥大社へ⛩ 2020年10月に初めて訪れて以来、2度目の参拝です。

(参拝日:2022年5月15日)

大鳥大社のインスタグラムをフォローしているのですが、5月14・15日に何やら行事が開催されるとのことで、久しぶりにお参りに行こう!と赴きました♪JR阪和線鳳駅から徒歩5分もかからないくらいの場所にあります。

大鳥大社の紹介は前記事にて。今回は神社の紹介は省略します😅

前回の訪問記↓

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20220624202859j:image

↑大きな鳥居⛩さすが和泉国一宮、風格があります。大きな鳥居を見ると、なんとなく気が引き締まるのは、日本人でよかったと思う感覚です😀

 

広い境内を、社殿に向かって進むと現れる、御祭神の日本武尊ヤマトタケルノミコト)さん。

f:id:minghuabj:20220624202851j:image

↑ご挨拶せずにはいられない、凛々しいお姿です✨

 

f:id:minghuabj:20220624202653j:image

↑さあ、社殿が見えてきました⛩

鳥居が新しく、綺麗になっています!こちらの拝殿前の鳥居は、前回参拝時は修理中でした。旧鳥居は2018年の台風による被害で倒壊してしまったのだそうです。

 

f:id:minghuabj:20220624202645j:image

↑人がいっぱいですね!

 

5月14・15日に開催されていた「日本武尊御増祀六十年第四回式年大祭奉祝祭」記念神賑(しんしん/かみにぎわい)行事。稚児参りや書道パフォーマンス、神楽や雅楽奉納などが行われていました🎶

ちなみに、5月10日には「日本武尊御増祀六十年第四回式年大祭奉祝祭」が行われていたようです。どういう意味があるのだろう、と思っていたら、インスタグラムで紹介されていました。

当社は創建以来永きにわたり日本武尊主祭神として仰いで参りました。しかし明治9年、官社祭神考証において御祭神を大鳥連御祖神と変更されました。
以来この説が公のものとなり、歴代宮司は何度も御祭神を再考証を願い出ましたが叶いませんでした。
昭和32年に長年の請願により日本武尊主祭神としてお祀りするお許しを得ることが出来ました。
その後、社殿を修繕し改めて大神様をお祀りが叶った昭和37年3月15日を御増祀記念日として、本年が60年の節目に当たります。

また、式年とは「定められた年」という意味で当社では20年ごとに式年大祭を斎行し、大神様の御神徳がさらに輝き高まる事を祈ります。

大鳥大社公式Instagramより)

また、先にご紹介した、2018年の台風被害からの復興事業が無事終了したこともあわせての大祭となったとのことです。

 

f:id:minghuabj:20220624202635j:image

神職の方がたくさん参列されています。書道パフォーマンスで書かれた御祭神名の書が飾られていますね🖌

 

私が訪れたタイミングでは、ちょうど神楽が披露されており、鑑賞させていただきました。

普段見ることのない神事。もっと日本文化を知らないとだめだなぁ、なんてしみじみ思ったり。

このタイミングで参拝できたことに感謝しながら神楽の鑑賞を終え、久しぶりの境内を散策しました。

 

f:id:minghuabj:20220624202933j:image

↑干支の大絵馬、数年分が並んでいます🐯🐮🐭🐗🐶毎年、日の出の背景が素敵!🌄

 

f:id:minghuabj:20220624202740j:image

↑摂社の大鳥美波比神社も参拝。天照大神アマテラスオオミカミ)と菅原道真を祀っています。

そういえば、前回参拝した際に、ここに猫ちゃんがいたことを思い出し、今日もいないかな?と見渡してみると…。

 

f:id:minghuabj:20220624202747j:image

↑いたー!2匹仲良く、屋根の上でおくつろぎ中🐈

 

f:id:minghuabj:20220624202754j:image

↑おネムなところ、失礼しました~。

 

社務所御朱印をいただきました。

f:id:minghuabj:20220603005012j:image

↑今回いただいたのは2種類、どちらも書置きです。右が月替わりの御朱印「大鳥の四季」の5月。すごくゴージャスで綺麗ですよね!

昨年2021年より、月替わりの御朱印を始められています。拝受するのはこれが初めて。毎月集めている方も多いみたいですよ👀

左は、今回の式年大祭記念限定御朱印です。

 

f:id:minghuabj:20220603005005j:image

↑月替わりの御朱印の裏には、「祈願 疫病退散」の印も押してありました。ありがたや~。

御朱印帳に貼って見えなくなってしまうのがもったいなく感じたので、御朱印帳に貼る際は、上の端だけ糊付けしてめくれるようにしました。

 

神事に触れることができ、また、素敵な御朱印もいただけてよかったです。次回もまた参拝できる日を楽しみにしています😆

 

 

大鳥大社

住所:大阪府堺市西区鳳北町1-1-2

www.ootoritaisha.jp

 

 

 

【大阪】一人ランチにもぴったり、アットホームな駅近カフェ。MJ Cafe(松原市)

大阪・松原市にて。近鉄南大阪線河内松原駅から徒歩約3分の場所にある、MJ cafeでお昼ごはん🍽

河内松原駅周辺には飲食店が点在しており、ぶらぶらしていて気に入ったお店に入りました。事前にInstagramなどで調べることもありますが、一人の時は、その土地でふらっと気に入った所に決めます😄

外観が気に入ったMJ  cafeさん。

 

f:id:minghuabj:20220614232234j:image

↑手書きの看板がアットホームでいい感じ。一人でも入りやすそうなお店はありがたいです( ´艸`)

ランチは11:30~。12時前だったので、お客さんは少なめでしたが、12時過ぎるとひっきりなしにお客さんが来る来る。若い人から年配の方まで、幅広い年齢層に親しまれている様子でした。

この日は週末。近くで働く人も多いでしょうし、平日のお昼時はもっと混むんじゃないかな?と想像してみたり。

 

f:id:minghuabj:20220614232220j:image

↑店内はゆったりとしたレイアウト。手書きのメニューやPOPが目立ち、手作りの温かみを感じます。おしゃれだけれど気取りすぎていない感じが、おひとりさまにもちょうどいい(笑)。

雑誌や新聞も置いているし、一人でまったりお茶するのにも使えそうなお店です。

 

f:id:minghuabj:20220614232207j:image

↑なんと、テラス席もありました!これは良いですねぇ😆私は店内で、お庭を眺めながらのランチ。

 

メニューは豊富。ランチは定食とパスタランチがありました。その他単品も。

カフェドリンクや、ワッフルなどのスイーツもあり、ランチ以外でも重宝しそうです。

 

f:id:minghuabj:20220614232152j:image

↑日替わり定食をチョイス。この日は、ミンチカツと野菜炒め(750円)でした。

ミンチカツは、衣がサクサクで中のお肉がとってもジューシー。全体的な味付けもちょうどよく、おいしくいただきました😋

おなかいっぱいごちそうさまです。

 

店内では、ライブイベントも時々行われているようです。

お値段もわりとリーズナブルだし、近くにこんなお店があったら通うのになぁ。近くを訪れたらまた立ち寄りたいお店でした。

 

 

MJ Cafe

住所:大阪府松原市上田1-8-2オールリバー松原1F

www4.hp-ez.com

 

 

 

【大阪】JR大正駅周辺、閑静なエリアにある八坂神社(大正区・御朱印)

大阪・大正区にて。地蔵院から徒歩数分の距離に鎮座する、八坂神社を参拝しました⛩

JR大阪環状線大正駅からだと、徒歩10分前後です。周りは落ち着いた住宅街で、静かな参拝ができました🙏

 

ちなみに、同じ大正区内で、ここから南に徒歩10分くらい歩いた所に、八阪神社があるそうです。”坂”と”阪”が違いますね👀そちらには行っていませんが、次の機会に伺えたらいいな。

今回訪れた八坂神社は「上之宮」、もう一方の八阪神社は「下之宮」と呼ばれているそうです。

 

f:id:minghuabj:20220619014954j:image

↑大きく立派な鳥居が迎えてくれました⛩

 

f:id:minghuabj:20220619014931j:image

↑こちらは社殿側の小さな鳥居。

 

八坂神社は、1647年(正保4年)、中村勘助という人が京都の八坂神社より分霊を勧請したのが起源となっています。中村勘助さんは、この辺りをの新田開発に力を注いだ方なのだとか。

御祭神は素戔嗚尊スサノオノミコト)です。

 

f:id:minghuabj:20220619014949j:image

↑手水舎。龍のお顔が気になります🐉

 

f:id:minghuabj:20220619014916j:image

↑それほど大きくはありませんが、開放感があり落ち着ける、気持ちの良い境内でした。

まずはもちろん、拝殿でしっかりと二礼二拍手一礼でお参りです。

 

f:id:minghuabj:20220619014857j:image

↑遙拝所。

 

f:id:minghuabj:20220619015004j:image

↑この御神木は、八垂銀杏樹崇拝所、とあります。

 

f:id:minghuabj:20220619014909j:image

↑拝殿の斜め後ろには、境内社の姫嶋龍神社が祀られています。

 

f:id:minghuabj:20220619014924j:image

↑姫嶋龍神社にお参りし、ふと足元を見ると、水槽(池?)がありました👀🐟

 

f:id:minghuabj:20220619014848j:image

天満宮。学問の神様・菅原道真をお祀りしています。

 

社務所御朱印をいただきました。

f:id:minghuabj:20220619014901j:image

↑丁寧にお書きくださりありがとうございました!

地蔵院に続きこちらでも、とてもお優しく対応いただき、暑い中の参拝でしたがほっこり気持ちが落ち着きました。大正区の方は優しいですね☺

この日もご縁に感謝です。

 

 

八坂神社

住所:大阪府大阪市大正区三軒家東2丁目7-18

八坂神社 (大阪市大正区) - Wikipedia

公式HPはないようです。

 

 

【大阪】レンガの山門が珍しい!摂津国八十八カ所のお寺、地蔵院(大正区・御朱印)

大阪・大正区にて。JR大阪環状線大正駅を降りてぶらり歩き🎶

駅の南側に位置する小さなお寺、地蔵院を参拝しました🙏徒歩10分もかからないくらいだったかな。

 

摂津国八十八カ所第31番のお寺です。

f:id:minghuabj:20220614232042j:image

↑山門。レンガの壁を覆い尽くすように蔦がびっしりと生えていて、雰囲気あります。それにしても、知らなければお寺と知らずに通り過ぎてしまうような、お寺としては珍しい山門なのではないでしょうか(゜o゜)

 

地蔵院は、真言宗単立のお寺。山号が「弘法山」で、やはり弘法大師の”弘法”なのでしょうね、と想像できます。お寺の名前の通り、御本尊は地蔵菩薩

1688年(元禄元年)、快円という僧により開かれました。快円さんは、多くの門人を育てたそうで、中でも江戸時代の国学の第一人者である契沖には、高野山修業時代に大きな影響を与えたと伝わります。また、快円さんは5代将軍徳川綱吉に拝謁したこともあるのだとか。

(お寺でいただいた由緒書きを参考)

大阪の多くの寺社と同じように、戦災の空襲で、境内の多くを失ってしまったそう。1955年(昭和30年)に、本堂を再建しました。

 

f:id:minghuabj:20220614232013j:image

↑境内に入ってすぐに扉があります。こちらが本堂です。扉の形がなんだかアラビアン?エキゾチックな入口です😆

こういう小さなお寺は、やはり入っていいものかいつもやや戸惑いますが、「本堂入口です」とあるので元気よく(笑)お邪魔しました。

奥様らしきかたが出てこられ、親切にご対応いただきほっとしました☺

本堂内部の写真は撮っていません。上がらせていただき、お参りしました🙏

「ゆっくりしていってくださいね」と、冷たいお茶まで出してくださいました。ありがとうございますm(__)m

御朱印も、本堂内でいただけました。

 

境内には、お墓を囲むように、鉢植えの紫陽花が置かれていて綺麗でした❁

f:id:minghuabj:20220614231937j:image

f:id:minghuabj:20220614232000j:image

f:id:minghuabj:20220614231922j:image

f:id:minghuabj:20220614232023j:image

↑いただいた御朱印です。摂津国八十八カ所第31番。左上にお地蔵さまがいらっしゃいますね😄

 

お寺は閉門日がありますので、参拝予定の方はご注意ください。

f:id:minghuabj:20220618215708j:image

 

お寺の紹介と法話が書かれた紙、そして写経用紙をくださいました🙏

f:id:minghuabj:20220618215702j:image

お家で写経してみよう!楽しみです。

暑い日でしたが、お寺の方のご対応がとても嬉しく、気持ちのよい参拝になりました。この日もご縁に感謝です。

 

 

地蔵院

住所:大阪府大阪市大正区三軒家東4-5-9

shj.main.jp

公式HPはないようです。

 

 

【大阪】拝殿の花天井がモチーフの御朱印も素敵。菅原道真を祀る、阿保神社(松原市・御朱印)

大阪・松原市にて。

近鉄南大阪線河内松原駅から北の方へ、徒歩15分くらいの場所に鎮座する、阿保神社を参拝しました⛩「阿保」は「あお」と読みます。この辺りの地名も阿保。読み方が難しい!

柴籬神社と共に、毎年1月に、松原市+αの6つの神社で行われる、「開運松原六社参り」にも含まれています。

 

河内松原駅から神社へ歩いて向かう途中、途中に大きな池がありました。なにげなく覗いて見たら、なんと、かなりの数の亀さんが日向ぼっこをしているではありませんか🐢水中で泳いでいる亀さんも多数。親亀の甲羅に乗った子亀も多数。亀の楽園か!ってくらい、かなりの数の亀をいきなり目にしてびっくりしました(笑)🐢。

 

f:id:minghuabj:20220614231617j:image

↑池や公民館が近くにあり、周辺は住宅が多いエリアに、ありました⛩

白く綺麗な鳥居が迎えてくれます。この鳥居は、昨年竣工したばかりの、まだ新しいピカピカさんです✨昨年(2021年)12月に、鳥居落成記念式典が行われていたみたい。

境内は広くはなく、こぢんまりしていますが、温かさを感じる居心地の良い空間でした。

 

阿保神社の創建は不詳。”天満宮”や”天神”といった名前ではないですが、主祭神として菅原道真を祀っています。そして、菅原道真本人が来たことのある場所なのだとか👀

社伝によると、菅原道真が九州へ左遷されることになり、

その道中、道明寺に道真公の叔母の覚寿尼公(かくじゅにこう)が住まれていましたため、一夜のお暇乞いが許されました。
その際、この阿保の土地を通られて休息されたことによってこの土地に菅原道真公を祀る阿保神社が建てられたと伝えられています。

(「菅原道真公 - 阿保神社 公式サイト(大阪府松原市)」より)

道真さん、道明寺に住む叔母さんの元へ行った折、この阿保にも来ていたのですね(゜o゜)

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

そもそも、この阿保という地名。これは、平城天皇の皇子である、阿保(あぼ)親王がこの地に住んでいたことに由来しているのだそうです!

ao-shrine.com

 

f:id:minghuabj:20220614231332j:image

↑大きな茅の輪が設置されていたので、くぐってきました😆6月になると、あちこちの神社に茅の輪が設置されるのを見ますよね。好きな風景です(*^^*)

 

f:id:minghuabj:20220614231726j:image

↑手水舎は、紫陽花が浮かんだ花手水になっていました❁

 

f:id:minghuabj:20220614231401j:image

↑拝殿前には、まだ新しそうな狛犬さん。目がまん丸で大きいせいか、可愛らしいお顔です👀

 

f:id:minghuabj:20220614231257j:image

↑「一粒万倍」の灯篭もありました。

 

f:id:minghuabj:20220614231541j:image

↑拝殿で、二礼二拍手一礼でお参り。そして、拝殿内部の天井を見上げると、花がたくさん描かれているではありませんか❁とても細かいです!全部で48枚の絵。この花天井は、

拝殿が再建された江戸時代後期のものではないかとされていますが、時代や作者など詳細はまだはっきりとしていません。

(「阿保神社境内のご案内 - 阿保神社 公式サイト(大阪府松原市)」より)

 

f:id:minghuabj:20220614231342j:image

↑拝殿の右側には、境内社が2社並んでいます。

 

f:id:minghuabj:20220614231526j:image

阿保親王社と、厳島神社です。阿保親王社はその名の通り、阿保親王を祀っています。厳島神社は、市杵島姫命が御祭神。

 

f:id:minghuabj:20220614231557j:image

↑拝殿の左側には、樹齢1100年もの御神木の楠があります。

 

f:id:minghuabj:20220614231310j:image

↑フェンスの向こうなのでイマイチな写真になってしまいましたが💦大きな楠です🌳

 

f:id:minghuabj:20220614231242j:image

↑境内には、大楠が3本ありました。空を見上げると、その3本の大楠がちょうど屋根を作ってくれているみたいで、なんだか守られているみたいな感覚に(笑)。青空に緑が映えますね🌳

 

御朱印をいただきました。

社務所(というか玄関)のインターフォンを鳴らすと、そこからではなく、違う方向から神社の方が出てきてくださって😆丁寧に対応していただけました。

 

f:id:minghuabj:20220614231346j:image

↑いただいた御朱印は3種類!一番右が、通常御朱印

そして、今年5月から始められた、月替わり2種類の花天井御朱印。上述の、拝殿の花天井に描かれた花をかたどった御朱印で、毎月2種類ずつ授与されるのだそうです❁6月は、紫陽花と笹百合です💙

 

小さな神社ですが、アットホームでとても居心地が良く、落ち着く場所でした。地域の人々に親しまれているのがよくわかります。

毎月変わる花天井の御朱印も気になるし、また参拝に伺いたいです。

 

 

阿保神社

住所:大阪府松原市阿保5-4-19

ao-shrine.com

 

 

 

【奈良】ならまちのカフェ”のこのこ”でふんわりシフォンケーキ&横断歩道を渡る鹿さん(奈良市)

奈良で一人、ならまち散策。

 

f:id:minghuabj:20220611124203j:image

↑JR奈良駅で毎回挨拶する、せんとくん。背後のポスターは不定期に変わっています。聖徳太子没後1400年ということで、「会いたいし、伝えたいし、聖徳太子。」

 

ならまちとその周辺は、神社やお寺がたくさんあり御朱印巡りが楽しいエリアですが、もちろん、雰囲気の良いカフェやレストランも充実。カフェ巡りも大好きなので、どのカフェにしようか迷ってぶらぶらしていたら、優しい印象のカフェを見つけて一目で気に入り、入ってみました。

 

f:id:minghuabj:20220611124250j:image

↑こちら、「のこのこ」というカフェです。可愛い名前、店構えも可愛いなぁ。ちなみに、お隣には「老犬ホーム」が!🐕犬に優しい場所は応援したくなります🐶

 

f:id:minghuabj:20220611124157j:image

↑正面から。一人でも入りやすい雰囲気も嬉しいです😆

ドアを開けると、感じの良い店員さんが笑顔で迎えてくれました。

 

f:id:minghuabj:20220611124215j:image

↑店内はそれほど広くはないものの、天井が高いので窮屈には感じません。手作り感あふれる、アットホームな温かさに満ちた空間でした。

 

f:id:minghuabj:20220611124209j:image

↑本も置いてあります。近所にこんなカフェがあったら、居心地良くて絶対通い詰めてる…!雑貨も販売していました。

 

ショーケースには手作りのケーキが数種類並んでいました。日替わりでラインナップは変わるみたい。TwitterInstagramで、メニューなど情報発信されています。

ケーキは、シフォンケーキやチーズケーキ、マフィンなど。素朴な感じが、お店の雰囲気によく合っています。

 

f:id:minghuabj:20220611124325j:image

↑抹茶シフォンケーキにホイップをトッピング(480円)と、ドリンクは「キハダコーラ」グレープフルーツ割り(500円)。

抹茶シフォンケーキはとってもふわふわ!ホイップとの相性が抜群で、ペロリと完食してしまいました。いくらでも食べられそう(笑)。おいしかったです😋

キハダコーラは初めて知りましたが、こちらは奈良のクラフトコーラ。なんと、昔から胃腸薬として伝えられてきた「陀羅尼助(だらにすけ)」をモチーフにしたコーラなんですって🥤👀キハダの実と紫ウコンなどをブレンドした、スパイシーなコーラです。

一口飲んでみると、「おお~、漢方薬っぽい」。しかしこれが、グレープフルーツの酸味とよく合って、飲めば飲むほどおいしく感じられる不思議。甘みと苦み、スパイシーさが絶妙にマッチしていて、奥深いコーラとなっておりました😆いやぁ、びっくりした。

ponynosatofarm.shop-pro.jp

 

のこのこさん、ふらりと入りましたがとてもくつろげるカフェでした!他のケーキも食べてみたいし、また行きたいな。

 

帰り、ならまちを後にし、奈良公園の前を通って駅へ向かいました。

奈良公園と言えばもちろん、鹿さんです🦌🦌🦌

f:id:minghuabj:20220611124225j:image

奈良公園に来たら必ずと言っていいほど遭遇する、横断歩道を渡る鹿さん🦌ちゃんと横断歩道を歩いていて、賢いなぁ。

この鹿ご一行、信号が青になる前にフライングで渡ろうとしていて、近くにいた子供たちが「鹿危ないで!まだやで!」と、鹿に(笑)注意していたのですが、そこはもちろん鹿に優しい奈良。車がちゃんと止まってくれました🚙

 

f:id:minghuabj:20220611124233j:image

↑何のためらいもなく、当然のように横断歩道を渡る鹿さんたち🦌

 

f:id:minghuabj:20220611124241j:image

可愛いなぁー、癒されるなぁ🦌🦌🦌

鹿に会いに、またすぐにでも行きたい奈良公園(笑)。

今回も楽しく充実の、一人奈良ぶらりでした。

 

 

手作りケーキとお茶のお店 のこのこ

住所:奈良県奈良市公納堂町24

twitter.com