ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

辛くないタンタン麺が食べられる♪一人ごはんにもぴったりな眉州小吃

北京市内にたくさん店舗がある人気店「眉州東坡」。

近所に団結湖店があるのですが、なかなか風格のある門構えで、一緒に行く人がいないので入りにくい…(汗)。

 

と、大望路駅直結のSKP&華貿をぶらぶらしていたら、眉州東坡のカジュアルラインのお店を見つけました。

一人ごはんに立ち寄り。

 

f:id:minghuabj:20181206011127j:image

↑こちら、華貿地下1階のレストランが並ぶ一帯にあります。

看板は「眉州小吃 担担面」。担担面はもちろんタンタン麺のことです。タンタン麺推しー!私はタンタン麺が好きなので、迷わず入ってみました。


f:id:minghuabj:20181206011142j:image

↑一人でも入りやすいカジュアルなお店です。

カウンター前のテーブルに座りました。


f:id:minghuabj:20181206011150j:image

↑オープンキッチンで、厨房の様子が見えます。

食の安全に対する意識が高まっていることから、最近厨房を見せるお店が増えています。


f:id:minghuabj:20181206011119j:image

↑お皿や箸はいつ持って来てくれるんだろうと待っていたら、テーブルの引き出しにありました👀👀


f:id:minghuabj:20181206011135j:image

↑メニュー。種類は少なめで、朝ごはんにもなりそうな点心系もあります。

注文は、テーブルに貼ってあるQRコードスマホ微信)で読み込みスマホ注文、そのままスマホ支払い。もちろん、店員さんに直接もできます。


f:id:minghuabj:20181206011222j:image

↑燕京帝道(10元)。燕京ビールのこのパッケージ、初めて見ました!皇帝イメージ?チャイナっぽくて縁起が良さそうなデザインです。

お味は、すごーく薄いです(笑)🍻


f:id:minghuabj:20181206011059j:image

↑白灼羅馬生菜(22元)。シャキシャキした食感に、薄味のたれが、クセがなく食べやすいです。私はこれ好き♪

 

そして、お待ちかねのタンタン麺。


f:id:minghuabj:20181206011044j:image

↑招牌担担面(不辣・19元)。

え、辛くないの?

いやいや、ここのタンタン麺は、辛いのと辛くないのが選べるんです。

私は辛いタンタン麺しか食べたことがなく、辛くないタンタン麺が珍しく思えたので、どんなもんかと選んでみました。

これが、ゴマの風味が効いていておいしい〜♡辛くないタンタン麺、アリです。

次は辛い方を食べに来なくては!

 

華貿のレストラン街にて。


f:id:minghuabj:20181206011210j:image

↑以前カレーを食べたことのある咖們咖喱↓というお店が、咖們食堂という名前でリニューアルしていました。 

minghuabj.hatenablog.com

うーん…今後行く気になるかは…微妙(笑)。

 

連結しているSKPの方で、スイーツを物色。


f:id:minghuabj:20181206010957j:image

↑ここのとろとろプリンとケーキ好き♡Mvuke Tokyo。

何度かプレゼントでいただいたことがあります。お値段高めで、なかなか自分では買えない…(笑)。プリン1個が確か35元でした。おいしいのですが🥺


f:id:minghuabj:20181206011227j:image

↑Mvuke Tokyoの隣には、新しいクレープ屋さんがオープンしていました。

日本からやって来たという触れ込みの、日本のクレープを売りにしていて、ワクワクしながらのぞいてみたものの、

日本語が、変、変!!


f:id:minghuabj:20181206011027j:image

↑メニューの日本語フォントも奇妙だし、怪しいです(つД`)ノ

食べていないので、お味のほどはどうか不明。

 

この一帯の飲食店は入れ替わりが激しいです。

良いお店が増えて残って欲しいなぁ。

 

 

眉州小吃(華貿購物中心店)

住所:朝陽区建国路79号華貿購物中心地下1階

http://www.dianping.com/shop/14198848

北京市内に多数店舗あり

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

上海で朝マックをデリバリーしてみたら

週末、上海に行きました。

北京も本格的な寒さが厳しい季節になりましたが、上海はまさかの雪で、北京に負けじと寒さがこたえました💦

宿泊は、費用の関係で、古北エリアの安いビジネスホテルみたいな所へ。

 

朝食は付いていなくて、チェックイン後に付けることもできたのですが、一人48元。

完全にローカル系のビジネスホテルで、48元の価値がある内容の朝食は期待ができないだろうと思い、

寒い中外へ食べに行く気も起きず…得意のワイマイ(デリバリー)♡

雪の中バイクで私の安いご飯を持って来てくれるワイマイのスタッフさんには本当に感謝です(笑)。彼らの勤労があってこその、ワイマイの恩恵が身に沁みます…。

 

ということで、ホテルで朝マック🍔

私はマフィンではなく、スクランブルエッグを挟んだ朝マックのバーガーが気に入って、北京でもときどき休日ワイマイします。

 

そうして、上海のホテルでもワイマイしたら、なんと!

配達時間の目安は30分後となっていたのに、11分後に届きましたΣ(・□・;)

は、早い。早すぎる!

 

そして、袋を開けてみたら、

f:id:minghuabj:20181209225235j:image

↑マックからのメッセージカードが。

ちなみに、注文したのは朝マックの、チーズ×スクランブルエッグバーガーのセット(19.5元)です。

送料9元を払っているとはいえ、雪が散らつく中、安い一人分の朝ごはんを、11分で届けてくれたワイマイのお兄さんに、本当感謝ですよ…(しつこい)

 

f:id:minghuabj:20181209225242j:image

↑セットのハッシュドポテトとコーヒー。

メッセージカードの裏には、「いつもありがとうございます。何かご意見があればご連絡ください」的なことが書いてあります。

内容はありきたりで業務チックなことですが、良いですよね。中国のサービスも向上しているな、と思います。

 

★おまけ★

海浦東空港にて、預けた荷物を待っていたら…

 

f:id:minghuabj:20181209225426j:image

↑!?!?

クマが回っていましたʕ•ᴥ•ʔ

可愛い注意喚起。やるなぁ(笑)。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

空港でもMaan Coffeeでワッフル★北京首都空港T3国内線出発エリア

所用で上海へ。虹橋空港ではなく、浦東空港から上海入りしました。

出発は、北京首都空港の第3ターミナル。

 

朝出発の便で、機内食も一応出ますが、ご存知のように中国国内線のフライトは機内食があまり…期待できません😅

なので、時間に余裕があれば出発前に腹ごしらえ。

T3にはMaan Coffeeがあるから良いですよね〜♪

 

Maan CoffeeはT3に2カ所、空港に入ってすぐの所と、国内線のセキュリティチェックを抜けた後それぞれにあります。

セキュリティチェックを早目に済ませて、しばし朝食タイム🥞

 

f:id:minghuabj:20181209231047j:image

↑こちら。空港内なのでもちろん外のお店よりは小さいです。

 

f:id:minghuabj:20181209231137j:image

早朝でもそこそこお客さんがいました。

 

f:id:minghuabj:20181209230704j:image

f:id:minghuabj:20181209230806j:image

f:id:minghuabj:20181209230623j:image

空港内でも、椅子がそれぞれ違っていたり、家具やオーナメントはちゃんと揃えていたりと、Maan Coffeeの雰囲気が生かされているように思います。


f:id:minghuabj:20181209230734j:image

↑種類はわずかですが、ビールも飲めます〜🍻これはポイント高い👍

 

メニューは外のお店よりは少なく、種類がかなり限定されていました。


f:id:minghuabj:20181209230848j:image

↑注文すると、まずドリンクが出てきます。カフェラテ(29元)。

番号札代わりのクマ🐻は、ここでは不採用です。クマのいないMaan Coffeeの店舗が増えているような気がするのが残念です〜😢


f:id:minghuabj:20181209231006j:image

↑プレーンワッフル(28元)。ふわふわでおいしいです♪朝からモリモリ食べて元気をチャージ😂

 

Maan Coffee で朝食後、搭乗口へ。

 

f:id:minghuabj:20181209230922j:image

↑朝7時。朝焼けが綺麗でした🌅

 

 

Maan Coffee

住所:北京首都国際空港第3ターミナル国内線出発エリア 

http://www.dianping.com/shop/93606299

 

Maan Coffeeは北京市内に複数店舗があり、どこも広くてゆったりとくつろげます。

穴場の焙煎工場併設型店舗↓

minghuabj.hatenablog.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

韓国系ベーカリーTous les Jours、クリスマス仕様のパンが可愛い♪

ときどき利用している、韓国系のベーカリーTous les Jours。

北京にたくさん店舗があります。

 

ここのパンはまあまあ、無難かなーという感じ😆

たまにおいしい商品を見つけたら、リピートしています。さらに、良さそうな新商品を見つけたら買ってみています。ただ、価格帯はちょっと高めかな。

 

今回は地下鉄14号線将台駅直結のショッピングモール、インディゴ(頤堤港)のお店を利用。

クリスマスの新商品がいろいろと並んでいます🎅

新商品、限定商品好きな私はちょこちょこ買って試してみました。

 

f:id:minghuabj:20181205135513j:image

↑こちら。

ちなみにインディゴ内には、地下鉄とつながる地下1階の方になぜかもう1カ所Tous les Joursがあって、そちらは小さくちょっとしか商品を置いていません。こっちに来た方が、大きくて商品が充実しています。

 
f:id:minghuabj:20181205135457j:image

カップケーキ(23元)。熊が可愛いというだけで買ってみました。お味は普通だけど、チョコパフが中にたくさん入っていて面白いです♪


f:id:minghuabj:20181205135543j:image

↑ゴマドーナツ(8.5元)、クリスマスツリーチョコクロワッサン(8元)、レモンマドレーヌ(15元)

このゴマドーナツがおいしい♪中国でなかなかないんですよね、こういうパン!これ、リピートします♡

ツリーのクロワッサンとマドレーヌは、普通でした(笑)。

 

Tous les Joursが入っているインディゴ、1階の広場の方でクリスマスのイベントが行われています。 


f:id:minghuabj:20181205135529j:image

↑結構見ごたえがあります。子どもが喜びそう!上のモニターもきれい。

 

f:id:minghuabj:20181206001241j:image

↑こちらはインディゴの外。イルミネーションが綺麗です。

北京にいると、日本ほどクリスマスが盛り上がらないので、あまりクリスマスのワクワク感はありません。

ただ、幼い頃に「クリスマスは聖なるもの」だと教わった私は、キリストの生誕の意味を無視してお祭り騒ぎをするような日本の都会の雰囲気があまり好きではないんです(笑)。

(もちろん、ウキウキ楽しむのは大~好きです!)

なので、中国くらいのゆるゆる感がちょうど良いのかも、なんて思っています(笑)。

 

 

Tous les Jours(頤堤港店)

住所:朝陽区酒仙橋路18号頤堤港LG18

www.indigobeijing.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報たくさん!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

 

中国で人気の、洗練されたブックカフェ。言几又(三里屯店)

北京、というか中国では、ちょっと前までは考えられなかった、洗練された本屋が増えてきています。

そういう本屋はたいていブックカフェになっていて、店内でカフェ利用することができます。

 

西西弗書店↓のような、多店舗展開しているお店も目立っていますよね。

minghuabj.hatenablog.com

 

北京でも店舗が増えてきて特に人気なのが「言几又」(イエンジーヨウ)。

私は今回、ふらっと立ち寄った三里屯の店舗に行きましたが、

どうやら王府中環や西紅門などの店舗の方が大きくて内装も凝っているようです👀

そちらの方にも行ってみたい!

さらに、日本人の多い亮馬橋エリアの官舎店では、よくイベントが開催されています。

 

f:id:minghuabj:20181124203809j:image

↑三里屯のインターコンチネンタルホテルに隣接した、通盈中心の1階です。

「言几又」という一見変わった名前は、漢字の「設」を分解したところから名づけられているそう。面白~い。

 

店内の様子。


f:id:minghuabj:20181124203737j:image

↑日本人作家の本は相変わらずの人気ぶり。東野圭吾さんを中心に、たくさんの本が中国語訳されて読まれています。


f:id:minghuabj:20181124203750j:image

↑なかなか洗練された、居心地の良い空間です。


f:id:minghuabj:20181206231642j:image

↑階段の下がカフェスペースになっています。席数は少なめ。

 

f:id:minghuabj:20181202203633j:image

↑カフェの注文カウンター。


f:id:minghuabj:20181124203802j:image

↑階段を上ってみました。ディスプレイされている本はやっぱり見ちゃいます。

中国版ペン字練習帳みたいな本があって、気になりました。買おうとしてやめました…(笑)。


f:id:minghuabj:20181124203707j:image

f:id:minghuabj:20181124203714j:image

 

上のフロアに来ました。
f:id:minghuabj:20181124203718j:image

↑上階には、子ども用の本と雑貨販売、そしてテーブル席があります。

PCを広げて作業したり、読書をしたりしている人でほぼ満席でした。


f:id:minghuabj:20181124203806j:image

 

私は1階に戻って、カフェで一息。

メニューは、ドリンクの他にケーキが数種類ありました。

注文すると、

f:id:minghuabj:20181202203742j:image

↑言几又では、番号札代わりにこんな人形が渡されます。

…って、あれー、片手がない…。

 

f:id:minghuabj:20181202203615j:image

↑バニララテ(中・32元)。オリジナルマグカップが可愛い☕

ホイップクリームの甘さにホッとします。

 

カフェも本屋さんも好きな私は、ブックカフェも大好き。

北京にオシャレなブックカフェが増えていて嬉しいです♪

中国語の本を読むのはまだハードルが高いですが、やっぱりブックカフェっていう空間が良いなぁ。

 

北京でお気に入りのその他のブックカフェ↓ 

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.comminghuabj.hatenablog.com

 

 

言几又・今日閲読(三里屯店)

住所:朝陽区南三里屯路通盈中心1階1-13A

http://www.dianping.com/shop/74045283

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

中国で発売中!クミン味&麻辣味の超細プリッツがピリ辛ウマウマ♪

プリッツは日本でも、地域限定のご当地味が販売されていてお土産としてもおなじみですが、

中国でもプリッツやポッキーをよく見かけます。

セブンイレブンなどのコンビニや、ローカルスーパーで置いているところも多いので、

すっかり庶民的お菓子として親しまれている様子。

 

そんな、中国でもおなじみになったプリッツに、最近新商品が出ているのをセブンイレブンで見つけて、早速購入しました!

 

f:id:minghuabj:20181201012305j:image

↑こちらです!プリッツの中国語名は「百力滋」(bǎilìzī)。

プリッツプリッツでも、"超細"プリッツです。日本語だと"極細"のニュアンスでしょうか。

肝心のお味は、左の紫の箱が「孜然烤肉」味。羊肉串などに使われるクミンの味です。

右の赤い箱は「川香麻辣锅风」味。四川麻辣香鍋の味です。

どっちも辛そう~!

上の方に「約100根」(約100本)と書いてあるのが地味にウケます(笑)。

 

辛いのが好きな私は早速食べてみました。

おっ、意外に辛さは控えめかも。どちらもクセになるピリ辛加減で、全然"激辛"レベルではありません。

プリッツって、ビスケット生地自体にほーんのり甘みがあるじゃないですか。

なので、そこまで辛すぎず、パクパク食べられました。ビールのおつまみにも良いですね~🍺

 

日本ではなかなか見かけなさそうな味のバリエーション。

辛い物好きな人には、ネタ的なお土産にしても面白そうです☆

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

三里屯機電院のDe Refterが閉店(泣)12月6日はクロージングパーティです

Time Out北京のオンライン版を見ていたら、悲しいニュースが飛び込んできました。

こちら↓

Belgian bar De Refter to close, throwing closing party Thursday - Blogs - Time Out Beijing

 

私のお気に入りだったレストランバー、三里屯機電院にあるDe Refterが、

12月3日に閉店してしまったらしいのです(泣)。

このブログでは、過去に3回も紹介しました。

 

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

3回とも、ウチの犬が登場してるなー🐶

犬にもフレンドリーなのがありがたい、とっても好印象のお店でした。

ドラフトビールと創作料理が楽しめる、お気に入りの一軒だったのに~!ああ、ショック(泣泣泣)

 

Time Outの記事によると、12月6日にクロージングパーティが開催されるそうです。 

100元で京Aビール飲み放題だそう。Time Outの記事にあるQRコードから、前売りチケットが買えますよ。

私も行きたいのですが、6日の夜は都合がつかず厳しそうです( ノД`)

De Refterとのお別れを惜しみながらビールを飲みたい方はぜひ。

 

そんなニュースを見て、落胆しながら歩いていたら…

穴に落ちました。

 

f:id:minghuabj:20181204225116j:image

↑この穴。

というか、おかしくないですか!?!?何この穴!!

掘ったらちゃんと埋めといてよー!

両膝を打撲しました💧痛いし恥ずかしいし💧


f:id:minghuabj:20181204225133j:image

 

まあ、歩きスマホをしながら歩いていた自分も悪いのですが💧

酒仙橋路、将台駅と798芸術区の間です。もし通られる方がいたらお気をつけて!

 

 

De Refter

住所:朝陽区南三里屯路工人体育場北路4号

http://www.dianping.com/shop/110267572



↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村