ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

世界各地のデザイナーによる、センスの良い家具がそろう造作 Zaozuo

酒仙橋の巨大ショッピングモール、Indigo(颐堤港)。

ここは他のモールに先駆けて注目のテナントが入ったり、

面白そうなイベントをやっていたりすることが多いので、たまにチェックしています★

 

前回の記事でちょっと紹介したホテル、イースト ベイジンとも隣接。

地下鉄14号線将台駅から直結しています。

 

このIndigo内にある、造作(Zaozuo)という家具のお店。

名前はイケてないけれど(失礼)、意外にも素敵な商品が揃っています。

 

f:id:minghuabj:20170808103538j:plain

↑IndigoのLG階にあります。

最近、将台駅の地下鉄構内でも、大々的に広告を出しているのを見ました。

 

造作は、日本やスペイン、フランス、スウェーデンなどなど、

世界各地のデザイナーによるアイテムを販売しています。

なので、中国っぽさを感じないのですね~。

(中国人デザイナーの商品もあるみたいですが)

 

私が造作のことを知ったのは、昨年の秋。

イースト ベイジンのレストランFeastとコラボしたアフタヌーンティーを、期間限定で提供していたのです。

その時のテーブルウェアが素敵で、造作良いじゃん!と気になりました。

 

しかし、品揃えは多くありません。

もう少し店頭の商品が増えたら、さらに再訪が楽しみになるのにな、と勝手に思います。

 

f:id:minghuabj:20170808103646j:plain

 

f:id:minghuabj:20170808103619j:plain

 

f:id:minghuabj:20170808103729j:plain

↑この食器が、以前Feastのアフタヌーンティーで使われていました。

なかなかおしゃれですよね?

 

f:id:minghuabj:20170808103758j:plain

↑この、白地に青ドットのマグカップをゲットしました。

 

一時的に滞在している外国人としては、家具はなかなか買わないかもしれませんが、

テーブルウェアや雑貨類は、見ていて欲しくなっちゃいます。

お皿やカップなどは、見たところ100元以下で買えるものも結構ありました。

 

またIndigoに来た時は覗いてみよう♪

 

造作 Zaozuo公式サイト

zaozuo.com

 

 

■おまけ■

 

Indigoの外に、子どもが遊べる巨大プールが出現していました!

8月20日までだそうです。

 

f:id:minghuabj:20170808103900j:plain

↑私も子どもだったら、はしゃいで遊びたい(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170808103939j:plain

↑料金は1名100元・大人1名+子ども1名150元・大人2名+子ども1名180元。

入れる時間が決まっているようです。

 

f:id:minghuabj:20170808104010j:plain

↑同じく8月20日まで、当日のプールのチケットを持ってイースト ベイジンのレストランに行けば、上記のような特典が受けられるそうですよ~。

 

f:id:minghuabj:20170808104049j:plain

↑白熊がぐったりしているように見える(笑)。

あえて人がいなくなったタイミングを狙って撮影しましたが、

平日でもちらほら親子の利用客がいました。

 

このプールで、

外国人の男の子が、小さな中国人の女の子の手を引いて、仲良く遊んでいる姿を目にしました。

微笑みながら見守る大人たち。

このくらいの年齢には、国籍の壁なんてないんだなぁと、北京の青空の下でしみじみ思ったのでした。

 

 

Indigo 颐堤港

住所:朝阳区酒仙桥路18号

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村