ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

外さない中華満載。カジュアルに使える八斗鶏(国貿店)

建国路沿い、地下鉄1号線国貿駅と大望路駅の中間に位置する湖南料理店、八斗鶏(バードウジー)。

私は前職のオフィスが大望路にあったので、食事会や歓送迎会で何度か利用したことがあります。

そして、わりと気に入っています♪

 

店内は広くて、円卓付きの個室もあり。

2台前の携帯で撮った写真しか残っていなくて、画質がイマイチですみません(汗)。

 

f:id:minghuabj:20171118004213j:plain

 

f:id:minghuabj:20171118003212j:plain

↑個室の一つ。ここで会社の食事会を行いました。

 

ここは一応湖南料理レストランとなっているようですが、辛い料理ばかりというわけではなく、いろいろなメニューがあります。

辛いものが得意でなくても、きっと楽しめると思います。

 

八斗鶏の看板料理は、なんといってもこのドデカイ鉄板のような器で出てくる、店名を冠した「八斗鶏」↓。

 

f:id:minghuabj:20171118003459j:plain

↑写真では伝わりにくいですが、大きくてインパクトあり!

ちなみに、鶏の頭も入っていますよ…(汗)。

麻辣(マーラー)、黒椒(黒コショウ)など数種類あります。各128元。

だいたいどのテーブルでもこれを注文しているほどの人気メニューで、これは注文必須。

柔らかく煮込まれた鶏肉まるまるに、唐辛子などの調味料や具材をまぶしてあります。

見た目のインパクトも面白いし、味も◎です。

 

私が必ず注文する、お気に入りメニューが鉄板豆腐↓。

 

f:id:minghuabj:20171118003642j:plain

↑名前からは想像できないビジュアルでびっくりしましたが、

この豆腐がふわっふわでおいしいんです。味付けは結構濃い目。

 

f:id:minghuabj:20171118004352j:plain

↑右は、東北大拉皮。麺のようなところてんのような感じでつるつるしています。中国人同僚は皆これが大好きらしい。左は…忘れました(汗)。

 

f:id:minghuabj:20171118004518j:plain

↑金牌酸辣魚。「酸辣」は文字通り酸っぱい辛さを表していて、私好きです♪

 

他にもたくさん食べましたが、写真撮り忘れ。

もちろん辛くない料理も豊富ですし、日本人の口に合うものも多いです。

 

看板料理の八斗鶏は大きいし、できれば3人以上で訪れるのが良いですね。

私もまた行きたくなってきました~!

この国貿店以外にも店舗があります。

近くに寄ることがあれば、食事の選択肢の一つとしておすすめです♪

 

 

八斗鶏私房菜(国貿店)
住所:朝陽区南郎家園1号大北写字楼前

http://www.dianping.com/shop/509077

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村