元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

辛くないタンタン麺が食べられる♪一人ごはんにもぴったりな眉州小吃

北京市内にたくさん店舗がある人気店「眉州東坡」。

近所に団結湖店があるのですが、なかなか風格のある門構えで、一緒に行く人がいないので入りにくい…(汗)。

 

と、大望路駅直結のSKP&華貿をぶらぶらしていたら、眉州東坡のカジュアルラインのお店を見つけました。

一人ごはんに立ち寄り。

 

f:id:minghuabj:20181206011127j:image

↑こちら、華貿地下1階のレストランが並ぶ一帯にあります。

看板は「眉州小吃 担担面」。担担面はもちろんタンタン麺のことです。タンタン麺推しー!私はタンタン麺が好きなので、迷わず入ってみました。


f:id:minghuabj:20181206011142j:image

↑一人でも入りやすいカジュアルなお店です。

キッチン前の席に座りました。


f:id:minghuabj:20181206011150j:image

↑オープンキッチンで、厨房の様子が見えます。

食の安全に対する意識が高まっていることから、最近厨房を見せるお店が増えています。


f:id:minghuabj:20181206011119j:image

↑お皿や箸はいつ持って来てくれるんだろうと待っていたら、テーブルの引き出しにありました👀👀


f:id:minghuabj:20181206011135j:image

↑メニュー。種類は少なめで、朝ごはんにもなりそうな点心系もあります。

注文は、テーブルに貼ってあるQRコードスマホ微信)で読み込みスマホ注文、そのままスマホ支払い。もちろん、店員さんに直接もできます。


f:id:minghuabj:20181206011222j:image

↑燕京帝道(10元)。燕京ビールのこのパッケージ、初めて見ました!皇帝イメージ?チャイナっぽくて縁起が良さそうなデザインです。

お味は、すごーく薄いです(笑)🍻


f:id:minghuabj:20181206011059j:image

↑白灼羅馬生菜(22元)。シャキシャキした食感に、薄味のたれが、クセがなく食べやすいです。私はこれ好き♪

 

そして、お待ちかねのタンタン麺。


f:id:minghuabj:20181206011044j:image

↑招牌担担面(不辣・19元)。

え、辛くないの?

いやいや、ここのタンタン麺は、辛いのと辛くないのが選べるんです。

私は辛いタンタン麺しか食べたことがなく、辛くないタンタン麺が珍しく思えたので、どんなもんかと選んでみました。

これが、ゴマの風味が効いていておいしい〜♡辛くないタンタン麺、アリです。

次は辛い方を食べに来なくては!

 

華貿のレストラン街にて。


f:id:minghuabj:20181206011210j:image

↑以前カレーを食べたことのある咖們咖喱↓というお店が、咖們食堂という名前でリニューアルしていました。 

minghuabj.hatenablog.com

うーん…今後行く気になるかは…微妙(笑)。

 

連結しているSKPの方で、スイーツを物色。


f:id:minghuabj:20181206010957j:image

↑ここのとろとろプリンとケーキ好き♡Mvuke Tokyo。

何度かプレゼントでいただいたことがあります。お値段高めで、なかなか自分では買えない…(笑)。プリン1個が確か35元でした。おいしいのですが🥺


f:id:minghuabj:20181206011227j:image

↑Mvuke Tokyoの隣には、新しいクレープ屋さんがオープンしていました。

日本からやって来たという触れ込みの、日本のクレープを売りにしていて、ワクワクしながらのぞいてみたものの、

日本語が、変、変!!


f:id:minghuabj:20181206011027j:image

↑メニューの日本語フォントも奇妙だし、怪しいです(つД`)ノ

食べていないので、お味のほどはどうか不明。

 

この一帯の飲食店は入れ替わりが激しいです。

良いお店が増えて残って欲しいなぁ。

 

 

眉州小吃(華貿購物中心店)

住所:朝陽区建国路79号華貿購物中心地下1階

http://www.dianping.com/shop/14198848

北京市内に多数店舗あり

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村