ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

高級志向の抹茶スイーツ専門店、景福和房

このところ、抹茶スイーツ店が次から次に登場している北京。

三里屯太古里南区にオープンしたのは、高級路線の抹茶スイーツ専門店、景福和房です。

このお店ができたと聞いてから、抹茶ラブ♡な私は行こう行こうと思っていて、

ようやく訪問してきました。

 

f:id:minghuabj:20170805104136j:plain

↑Wagasの隣。以前、Mostoグループのデリ、Modo Urban Deliがあった場所です。

外の席もあります。

 

f:id:minghuabj:20170805104444j:plain

↑店内は明るく日本風で、ゆったりした造り。椅子やランチョンマットの緑は、抹茶をイメージしているのでしょう。

内装に力を入れているのが伝わってきます。

 

事前に大衆点評(中国版食べログのようなサイト)でチェックしていたけれど、

全般的に、強気のお値段。

その中でも、パフェが人気っぽかったので、私も抹茶パフェを食べようと意気込んでいたのです。

 

しかし、メニューには…

 

f:id:minghuabj:20170805104511j:plain

↑パフェ2種類、売り切れ。

こういう風に、メニューにシールを貼り付けてあるということは、

すぐには再開しないという意味だろうと思います。

 

この時点で、がっかりする私。

 

人気メニューを売らないって、どういうこと?

「一日限定〇食」とかなら良いのですが、この感じだと、今日たった今売り切れました、ではないですよね。

 

※ここからテンションが下がります。今日の私は辛口です(笑)。

 

じゃあ何にしようかな、とメニューをめくっていたけれども、どれもそれなりのお値段します。

抹茶ティラミスが78元とか。100元以上のメニューもちらほら。

迷って、抹茶ロールケーキ(68元)にしました。

 

f:id:minghuabj:20170805104531j:plain

↑見て思ったのは…小さい(汗)。これで68元かぁ、と思ってしまいました。ケチですみません。

良い材料を使っているのかもしれませんが、お味も感動するほどではなく。

 

そもそも、席に着いても注文の品が来ても、

店員さんは、お水を出してくれようとしません。

こちらから「お水ください」と言って、持ってきてくれました。

そんなことは、中国では珍しくはないですが、

高級志向のお店ならば、サービスに注文つけてもいいはず…ですよね?

 

以上、ネガティブなコメントばかりで失礼しました!

期待が大きかっただけに、がっかりも大きかったのかもしれません。

パフェが売り切れておらず、食べていたら、満足していたかもしれません(笑)。

まあ私は…再訪はないかな。

 

確かに、北京では高級スイーツ店が増えてきているし、成功しているお店もあります。

ハーゲンダッツしかりゴディバしかり。

Toshi Yoroizuka BeijingやBerkoだってそう。

高くても成功しているお店は、やはりそれだけの付加価値があるから、だと個人的に思います。

 

ただしこれらはあくまでも私個人の勝手な意見と感想です。

まだオープンして日が浅いし、サービスにしろ、これから良くなっていくかもしれませんので、

イチ抹茶ファンとしても、これからに期待しています。

 

★おまけ★

 

f:id:minghuabj:20170805104551j:plain

帰りにコンビニで、スタバの抹茶フラペチーノ味ドリンクを買うという…(笑)。

 

 

景福和房抹茶専門店

住所:朝阳区三里屯路19号太古里南区三层S10-31

景福和房抹茶专门店电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村