ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

日本のパンに近い、安心感あるベーカリー~Ichido

北京の難点の一つは、おいしいパン屋さんが少ないこと。

スイーツもそうなんだけれど、

もっと日常的にパンが食べたいパン大好きの私は、「おいしいパン屋さんがもっとあればなぁー」と思ってしまいます。

 

今のところ、私が北京で認めた(何サマ?(笑))ベーカリーは2つだけ。

Paris Baguetteと、Ichidoです。

(ホテルベーカリーや、レストランで出てくるパンは除いて…)

Paris Baguetteと同じく韓国系のTous les Joursも悪くはないのですが、ちょっと何かが違う。85℃やBread Talkもまあまあだけど、どこかが惜しい。

あとは、台湾系のお店も増えてきているものの、あのやたらとパンのサイズが大きいのが苦手で。

Comptoirs de Franceとか、Baker&Spiceとか、おいしいパンを売るお店があるにはあるけれど、これらは欧米系というか、日本のパン屋さんとはやっぱりちょっと違う気がするんですよね。

って、注文多くてすみません(汗)。

 

ちなみに、上海には北京と比べ物にならないくらい、おいしいパン屋さんがたくさんあるんですけどね。

なぜ、北京には来ない(泣)。

 

さて、久しぶりにIchidoへ。

東大橋のアートなおしゃれショッピングモール、芳草地の中です。

モールにはホテルエクラ北京が隣接しています。

 

f:id:minghuabj:20170917224839j:plain

↑芳草地ショッピングモール。他のモールとは一線を画していて、ちょっと高級感があります。

 

f:id:minghuabj:20170917224910j:plain

↑地下2階にあるIchido。

 

Ichidoは、上海ではおなじみのベーカリー。

私は上海在住時、朝出勤途中にちょうどIchidoがあって、

毎朝のようにIchidoに立ち寄って、パンを1個買って出社して食べていたのでした(笑)。

上海には、路面店、モール内、駅構内など、たくさん店舗がありますが、

北京には現在、この1店舗だけみたいです。

もっと北京にも増やしてほしい!

 

Ichidoのパンが日本のパンの味に近いのは、

このIchido、日本人の技術指導を受けているからだそうです。

 

f:id:minghuabj:20170917222611j:plain

↑デニッシュ類も。

 

f:id:minghuabj:20170917224938j:plain

↑お好み焼きパンもある。

 

f:id:minghuabj:20170917225007j:plain

↑ドーナツも!

私、この普通~の、砂糖をまぶした昔ながらのドーナツが大好きなんです。

求めているのは、北京で店舗を増やしているダンキンドーナツじゃないんです!(笑)

 

f:id:minghuabj:20170917225031j:plain

↑サンドイッチも。一番右の、肉松(でんぶ)サンドは、中国ということでご愛敬…(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170917225053j:plain

↑ロールケーキがたくさん。他のケーキも数種類あります。

以前、ショートケーキを食べましたが普通においしかったです。

 

f:id:minghuabj:20170917232713j:plain

↑ロールケーキ(22元)、ドーナツ(12元)、農場プリン(15元)を購入。

ロールケーキは、クリームが甘ったるすぎないのが嬉しい。

プリンは卵の味がしっかりしています。

そして、このドーナツが食べたかった。12元は高い気もするけれど良いんです。

 

Ichidoくらいのクオリティのパン屋さんが増えてくれたら、だいぶ嬉しいのになぁ~。

首を長~くして待ってます。

 

 

 

Ichido 宜芝多

住所:朝陽区東大橋路9号僑福芳草地購物中心LG2階

宜芝多(侨福芳草地购物中心店)电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村