ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

シナモンロールがヒット、小さくてアットホームなパン屋さん~面包会有的

前回の記事のIchidoに続いてパン屋ネタです(汗)。

家の近所に確か昨年、小さなベーカリーができました。

 

f:id:minghuabj:20170919083745j:plain

↑店名は「面包会有的」(mianbao hui you de)、英語で“There will be bread”。

パン屋なのに、「パンはきっとある。」面白い名前ですね♪

 

すぐそばに、定番人気のカフェ&ベーカリーComptoirs de Franceがあるというのに、なかなか強気のロケーションです。

この並びはステーキレストランO'steakやベトナム料理Pho la la、向かいにスーパーのエイプリルグルメがあります。

北京クラフトビールの王道Great Leap Brewingや、外国人にも人気の北京ダック店・京尊烤鴨店も徒歩圏内。

駅から遠いのがネックですが、在住外国人でそこそこにぎわっているエリアです。

 

このお店、元はネットでの販売しかしていなかったそうで、隠れ人気を誇っていたとのことですが、

満を持して、実店舗を構えることになったそうです。

 

f:id:minghuabj:20170919083806j:plain

↑とても小さいお店で、感じの良い店員さんが迎えてくれます。

席は少ないけれど、コーヒー片手にイートインもできます。

パンの形のクッションがあって可愛いです。

 

f:id:minghuabj:20170919083824j:plain

↑パンの品数は多くありません。

そして、夕方にもなると、結構売り切れています。

 

f:id:minghuabj:20170919083851j:plain

↑おそらく、同店の一番人気だと思われるシナモンロール(22元)。

安くはないものの、私もつられて(?)買ってみました。

本当は私、シナモンをあまり好んでは食べないのですが、

なぜかここのは食べてみたくなりました。

確かに、このシナモンロールはアリかも!

シナモンが苦手なことなんて忘れて食べちゃいました。生地もふわふわ。これならまた食べたい。

 

他に、ミルク食パンや、写真はないけれどチョコクッキー(3個10元)などを試してみました。

うーん、おいしいのはおいしいけれど、特筆するほどでは…というのが個人的な感想。

お値段も安くはないし、しょっちゅうリピートはしないかな~と。

 

しかし、この温かみのあるアットホームな感じ(店員さんの応対はとても良い)や、

ちょっとひねったデザインなどには好感が持てます。


ヘビロテはしないものの、たまにシナモンロールや新商品を求めて、訪れるかも?しれません。

 

 

面包会有的 There will be bread

住所:朝陽区幸福村中路傑座大厦底商

http://www.dianping.com/shop/72450377

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村