ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

我が家の飼い犬、約1カ月ぶりに家族と再会の巻

ウチの犬は、中国人の知り合いの方から譲っていただきました。
その方は、ウチの子のお父さん犬を飼っていて、
生まれた子犬たちのうち、1匹を譲ってくれた、という経緯なのです。

 

ワンがウチに来て、早くも1カ月が経ちました。
先日、週末の時間を利用して、
ワンのお父さんとお母さん、兄弟たちに会いに行きました!

 

お父さんと兄弟と友達と、約1カ月ぶりの再会。
喜ぶかと思ったら、皆の方が寄って来て、やや尻込みしている…(笑)。
それでも、知らない犬と会った時の反応とは違って、不器用にも喜んでいる、かのように見えました(笑)。

f:id:minghuabj:20180417011323j:image

↑キター!!

ちっこくて追いかけられているのがウチのワン(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180417010823j:image

↑服を着ているのがお父さん。

 

息子(ウチの子)の方がパパ犬に寄って行くと思ったら、
パパ犬がガンガン来すぎて、息子にずーっとくっついて回るという。
お互い、親子だって分かっているのかな?

 

f:id:minghuabj:20180417011432j:image

↑パパさんに匂いをかがれております。

 

そして、お母さんにも会えました。
ママ犬は、子どもっぽい(笑)パパ犬とは違って、母親の気品がある綺麗な犬でした。
ママ犬と再会した時、お互い嬉しそうに見えました。良かったねー。

 

北京にいる間は、遊びに来られる距離なので、
たまにはまた連れて来ようと思います。

 

気になってネットで調べてみたら、犬の親子は、離ればなれになるとお互い覚えていない、という説ばかりでした。そうなのか〜。

ウチの子は、外で他の犬に会ってもまだ仲良くできません。怖がっているのかどうなのか。

なので今回の様子を見ていると、全然知らない犬よりは仲良くできているように見えたので、皆のことを覚えているのだろうと思いましたが、実際のところはどうなんだろう。

でも、人(犬)見知りのこの子が他の犬と仲良くしているのを見るのは嬉しいです😆

 

そうそう、ワンを連れて来たこの場所。
教えてもらわないと知ることはなかったであろう、北京の釣り池なのです。
またの機会にご紹介したいと思います!

 

 

↓ランキング参加中!その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村