元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

慕田峪長城の麓で、自然に囲まれ癒しのひと時~Brickyard

北京周辺の万里の長城には、いくつか見どころがあります。

一番行きやすく観光客も多いのが八達嶺長城ですが、慕田峪長城は比較的人が少なくて静かに満喫できる印象。

 

その慕田峪長城の麓に、別荘のような素敵なホテルがあります。名前はBrickyard(中国語名:瓦厂)。

北京中心部の喧騒から離れ、自然に囲まれて思い思いの時間を過ごせます。

英語を話せるスタッフがいて、欧米人の宿泊客も多いです。

 

私は3回訪れていますが、いずれも食事&見学だけで、泊まったことはありません(笑)。

が、とても魅力的な場所なので、私の知る限りご紹介したいと思います。

 

■エントランス・中庭

f:id:minghuabj:20170615101609j:plain

↑エントランスから入ったところ。名前の通り、レンガ造りの建物はとても味があります。

 

f:id:minghuabj:20170615102318j:plain

↑中庭で食事ができます。今の季節、風に吹かれながらひと休みするのもとても気持ちが良いです。

 

f:id:minghuabj:20170615102424j:plain

↑もちろん、中で食事もできます。コーヒーやドリンクだけでくつろいだり、朝食をとったりするのも◎。

 

f:id:minghuabj:20170615102609j:plain

f:id:minghuabj:20170615102630j:plain

↑このような廊下を通ってお部屋に向かいます。

 

■お部屋

Brickyardにはさまざまなタイプのお部屋があります。

2名から最大10名まで入室できるお部屋があり、デートでも、家族でも、グループでワイワイでも使えるのが嬉しいところ。

以下の写真は、たくさんあるお部屋の一部ですが、どれがどの部屋か忘れてしまったので、あくまでもイメージというか参考にご覧いただければ幸いです。

キッチンや暖炉があるお部屋もあり、別荘に泊まりに来たみたいな感覚に。

 

f:id:minghuabj:20170615102706j:plain

f:id:minghuabj:20170615102733j:plain

f:id:minghuabj:20170615102806j:plain

f:id:minghuabj:20170615102829j:plain

↑この広いお部屋は、10名まで泊まれるヴィラ。ここはちょっと敷地内とは別の場所に位置していて、特別感があります。

 

■自家菜園

f:id:minghuabj:20170615103031j:plain

Brickyardの料理に使っている野菜は、中庭の奥にある菜園で自家栽培しているものです。採れたて新鮮な野菜が味わえます。

 

■食事

Brickyardの料理長はインド人。

なので、お料理もちょっと個性的です。

以下の写真は、ビュッフェスタイルで出てきた時のもので、通常のメニューとは異なると思いますのでご参考まで。

 

f:id:minghuabj:20170615103203j:plain

f:id:minghuabj:20170615103228j:plain

自家栽培の野菜はシャキシャキ。他の料理も、きっと日本人の口にも合うと思います。

写真には写っていませんが、濃厚な自家製アイスクリームもおいしかったです。

 

 

郊外なので、アクセスには車が必須です。

H.I.S.さんでも取り扱っていらっしゃいますよ。

http://beijing.his-china.com/hotels/#jiaowai

 

f:id:minghuabj:20170615103117j:plain

もちろん長城も見えます。この写真からは伝わりませんが…。

 

「北京にもこんな場所があったんだ」という嬉しい発見でもあるBrickyard。

訪れるだけでも楽しいですが、やっぱり一度は泊まってみたい!

 

 

Brickyard 瓦厂

住所:怀柔区营北沟村

Home - Brickyard at Mutianyu Brickyard at Mutianyu

 

 ↓参加してみました◎北京情報たくさんあります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村