ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

【閉店】798芸術区の小さくて可愛いショップ兼カフェ、西東SHOP

※西東SHOPは閉店しました。(2019年1月追記)

 

798芸術区には、ギャラリーばかりでなく、雑貨屋さんもたくさんあります。

日本人からするとセンスがイマイチ…というお店が多いのは否めませんが(笑)、

ある記事で知って、良さそう!と気になっていたお店に行ってみました。

 

場所は、木木美術館(M Woods)を南にちょっと進んだ所です。

 

f:id:minghuabj:20180412004847j:image

↑こちら。名前は「西東SHOP」。

中国語で東西(dongxi)は、方角の他に、「物」という意味もあります。

しかし、西東っていう単語はなかなか中国で聞かない気がします。面白い名前ですね。

 

このお店はカフェ兼雑貨屋さん。

飲食は、カフェドリンクの他、ケーキやアイスクリームなどを販売しています。

注文して、店内へ。

 

f:id:minghuabj:20180412004912j:image

↑メニュー。

一番下には、「食品の衛生を保証するため、現金は扱っておりません。微信(ウェイシン)でお支払いください」とあります📱

外国人旅行者には不便なのが残念なものの、これが今の中国ですね〜。

 

店内には、数は多くないですが、雑貨が並んでいます。

アクセサリー、バッグ、中国がテーマのアート系グッズなど。

 

f:id:minghuabj:20180412004956j:image

↑アクセサリー。

 

f:id:minghuabj:20180412005021j:image

↑レトロなチャイナ感がなかなか良い。

 

f:id:minghuabj:20180412005125j:image

↑チャイナな小皿(小物置き?)はなんと10元。

 

1階の奥の方に席があり、カフェとしてひと休みできます☕️

 

f:id:minghuabj:20180412005210j:image

↑こぢんまりと6テーブル。

 

f:id:minghuabj:20180412005223j:image

↑↓絵画が飾ってあります。値段が付いているので購入も可能。

 

f:id:minghuabj:20180412005236j:image

↑クッションもアート。

f:id:minghuabj:20180412005302j:image

 

さて、カフェラテ(33元)を注文したら…。

f:id:minghuabj:20180412005342j:image

↑こうやって、ミルクとエスプレッソが別で出てきたんです!カフェ巡りは好きでいろいろ行ってみたつもりですが、こんなの初めてでびっくりしたー!(笑)

 

f:id:minghuabj:20180412005354j:image

エスプレッソを自分でミルクに入れます。ちゃんとミルクフォームも作ってあります。

 

f:id:minghuabj:20180412005404j:image

↑ここは、自家製アイスクリームも自慢らしく、ロゴ入りの可愛いカップで出てきます。

バニラにしました。1ball 29元。2つ乗せにもできます。

アイスクリームは、手作り感が伝わる懐かしい味でした🍨バニラはちょっと甘さが強いかな?

 

感じの良い若い女性店員さんが対応してくれて、なかなか居心地◎なお店でした。

2階もあるそうですが、私が行った時は入れませんでした。

6月からルーフトップを開放するとお店にあったパンフレットに書いてありました😃

 

小さくて可愛らしい、なかなかセンスの感じられる西東SHOP。

798散歩の際は、立ち寄りスポットの一つとして覚えておくといいかもしれませんね。

 

 

西東SHOP

住所:朝陽区酒仙橋798芸術区中二街

http://www.dianping.com/shop/59035258

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村