ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

おいしいジーダンザイが食べたくて①芳叔

鸡蛋仔(ji dan zai、ジーダンザイ)は、香港のお菓子。

私はこのジーダンザイが大好きです♡

 

私がこれを初めて見かけたのは、旅行で広州に行った時。

その見た目のインパクトが強すぎて、「何だ何だコレ!?」となってしまいました。

 

f:id:minghuabj:20170629001840j:plain

↑これは広州で撮影した写真。(2016年1月)

 

このように、たこ焼き器に似たポコポコ穴が開いた専用コンロで焼きます。

味は本当に素朴。程よい甘さでパクパク食べられちゃいます。

丸い部分はベビーカステラみたいにふわっとしていて、つながった部分はカリカリ。

 

そんなジーダンザイ、香港のお菓子ということもあり、南の方でよく売られているのでしょうか。

北京ではあまり見かけません…。

 

なので、ジーダンザイを売るお店を見かけた時は、即座に買い食いしてしまいました。

まずはSOHO現代城にある「芳叔」というお店。↓

 

f:id:minghuabj:20170628200653j:plain

看板メニューはエッグタルトだと堂々と書いてあるのですが、まずはジーダンザイですよ。

 

f:id:minghuabj:20170628200857j:plain

f:id:minghuabj:20170628200929j:plain

↑専用の焼き器で生地を焼きます。焼きあがったら、手前の網のようなものでちょっとだけ熱を取る(?)みたいです。

 

f:id:minghuabj:20170628201001j:plain

↑プレーンは1個12元でした。1個という数え方は正しいのか。

メニューの中国語は「1件」と書いてあります。ジーダンザイは「件」で数えるのね、と、中国語の勉強になりました(笑)。

 

味はなかなかおいしい。

丸い部分がもうちょっとふんわりだと、もっと良かったかな。

というか、改めて広州のと見比べると、見た目が全然違います(笑)!

 

f:id:minghuabj:20170628201030j:plain

↑看板だというエッグタルトもついでに。ここのエッグタルト、生地がパイ生地じゃないんですね。エッグタルトにもいろいろあるんだな。

 

あ、タイトルに①とつけたのは、ジーダンザイ食べ歩きが今後も続くためです。(自己満足…)

おいしいジーダンザイ、見つかるといいな~。

 

 

芳叔

住所:朝阳区建国路88号SOHO现代城B座底商

芳叔电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

北京市内に他にも複数店舗あり 

 

↓参加してみました◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村