ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

スマホも家電も!シャオミのリアル店舗、小米之家(北京世貿天階店)

巨大天井スクリーンで人気のスポット、世貿天階。

ショップもいろいろ入っています。

ここにある、スマホメーカー「シャオミ(小米)」の実店舗に行ってみました。

世貿天階以外にも、北京に現在14店舗あります。

 

f:id:minghuabj:20180318233744j:image

↑遅めの時間に行ったので、写真が暗くなりました。ユニクロの下で分かりやすい立地です。

 

シャオミは元々スマホメーカーでしたが、今やスマホに限らず家電やさまざまな商品を発売しています。家電もただの家電ではなくて、スマホに接続したスマート家電。まさにIoTですね!

入口からなかなかのにぎわいぶり。店内に入ります。

 

f:id:minghuabj:20180318233809j:image

↑中央にはスマホ、周りを囲むように家電やその他商品が陳列されています。

新しいシャオミのスマホをいくつか触ってみると、すーごく薄くて綺麗。進化しているんだなぁ。

 

f:id:minghuabj:20180318233829j:image

↑シンプルデザインの空気清浄機。

 

f:id:minghuabj:20180318233842j:image

↑センサーなど家庭での使用イメージが分かる模型。「7ステップでスマート生活を体験」と書いてあります。

 

f:id:minghuabj:20180318233859j:image

スマホで操作できる炊飯器。

 

f:id:minghuabj:20180318233910j:image

↑テレビまで扱っていたとは知りませんでした~!

 

f:id:minghuabj:20180318233934j:image

↑すみません、写真ブレました(汗)。この小さな監視カメラ、もちろんスマホと連動しているだけでなく、これ、AIで学習していくらしいのです。価格も確か399元だったかな?

留守番中の犬の様子が心配なので、思わず買いそうになりました。やっぱり気になります(笑)。

 

商品は全体的に、とてもシンプルなデザイン。スマホにつなげてスマホで操作できれば、本体にごちゃごちゃボタンを付けたりする必要はあまりいらないということでしょうね。

 

もちろんオンラインでの購入もできますが、実際に実物を見て、触って確かめることができるのはリアル店舗の強み。

リアル店舗で目星を付けて、後からオンラインで購入という導線も可能だし、消費者の行動パターンも増えて便利です。

シャオミに限らず、京東やアリババなどのように、オンラインを極めた中国企業リアル店舗に目を向ける動きはまだまだ加速するのではないでしょうか。

 

夜の世貿天階。

f:id:minghuabj:20180318233953j:image

↑「全北京向上看」。全北京、上を見よ。

スクリーンの演出が終わってしまったところでした。

 

f:id:minghuabj:20180318234030j:image

↑近くにいた風船売りのおじさん。最近、この光る風船をよく見ます。ちょっと前は偽物ミッキーやプーさん、キティちゃんの風船売りばかりだったのに(笑)。

 

 

小米之家(北京世貿天階店)

住所:朝陽区光華路9号2号楼1階01商業内L114号

www.mi.com

オンラインはこちら↓

小米商城

www.mi.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村