ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

胡同の景色が見渡せる、小さな人気カフェBerry Beans(前門店)

北京で人気のカフェはいくつかありますが、

北京ならではの特徴を挙げるならば、"胡同に溶け込むカフェ"だと私は思います。

昔ながらの北京の路地に、センスの良いカフェやバーがちょこんと存在している様子がとても好き。

 

そういう、他都市ではなかなか見られない胡同カフェは、写真映えも抜群で、流行を追いかけるのが好きな中国人女子の間で話題になったりもします。

(日本ならばインスタ映えと言うのでしょうけれど、中国でインスタグラムは現在規制対象ですので、無難に写真映えと言っておきます(笑))

そんな人気カフェの一つが、前門にあるBerry Beans。

 前門の、朱家胡同という細道沿いにあります。

 

f:id:minghuabj:20180925135335j:image

↑大柵欄西街を散策していると、このような薬屋さんの外壁に「朱家胡同」の入口があるのが目印。


f:id:minghuabj:20180925135326j:image

↑薬屋さんから朱家胡同に入れば、すぐに見つかります。

入口がまるで民家のように地味なのですが…。


f:id:minghuabj:20180925135310j:image

↑入ってみると、おおっ?


f:id:minghuabj:20180925135329j:image

↑胡同の民家をリノベーションしたと思われる、古きを生かしながら現代のセンスを取り入れた内装になっていました。

こぢんまりとした小さなお店ですが、こういう空間、私は一目見て好きになってしまいます(笑)。


f:id:minghuabj:20180925135332j:image

↑1階にはテーブル席が数席。


f:id:minghuabj:20180925135314j:image
f:id:minghuabj:20180925135317j:image


f:id:minghuabj:20180925135259j:image

↑こちらはカウンター席。写真手前側にレジがあり、そこで注文します。

店員さんの一人は私が日本人だと知ると、片言の日本語で挨拶してくれました。店員さんたちは笑顔で気持ちの良い対応をしてくれてポイント高かったです。


f:id:minghuabj:20180925135308j:image

↑2階もありました。実はここ、2階の席が断トツ人気なんです。

私は1階に座りましたが、2階も見学してみました。


f:id:minghuabj:20180925135337j:image

↑2階はルーフトップになっています。これこれ、このグレーの低い屋根を見渡すこの光景、私の中ではとっても北京らしい画です。


f:id:minghuabj:20180925135322j:image

↑2階は狭くて席数も少ないので争奪戦。座れなくても、写真だけ撮りたいお客さんたちがぞろぞろと上がってきて、我先にと皆写真を撮るので、せっかく2階に座れたとしてもこれではくつろげません(笑)。


f:id:minghuabj:20180925135319j:image

↑こういう風に、屋根の上に座って写真を撮る人が後を絶たず。ですが…。


f:id:minghuabj:20180925135302j:image

↑屋根の上に座ったらダメだって書いてあるのに~。皆さん見事に無視しています。写真のために(というか、その写真をSNSでアップするために)マナー違反をする人、中国にも日本にもいますね…。

 

私は1階の席で、しばしのコーヒータイム☕


f:id:minghuabj:20180925135305j:image

↑カフェラテ(42元)と、ホワイトチョコレートナッツチーズケーキ(35元)。

このケーキがとても気に入りました♡ホワイトチョココーティングの内側は、なめらかな食感のチーズムースケーキ。甘すぎずパクパク食べられてしまいました。 

 

小さい場所ながらとにかく人気店なので、特に週末は混雑する日が続きそうです。

もう少し落ち着いていれば、本当に抜群の雰囲気なんだろうなぁ、と思います。

北京の胡同カフェ、まだまだ良いところありますよ~☕

 

 

Berry Beans(前門店)

住所:西城区朱家胡同7号

http://www.dianping.com/shop/21665778

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村