ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

クセになるファストフードのピリ辛チキン。KFC VS マクドナルド in中国

中国でもすっかりおなじみのケンタッキーKFCとマクドナルド。

田舎の都市ではまだまだ店舗数が少ないですが、北京や上海ではあちらこちらにあります。

日本と共通のメニューもあれば、中国オリジナルメニューもあります。

 

中国で私が、もっぱらハマっているのが、辛いチキン🍗

これ、日本にはないメニューだと思うのですが、日本で見かけませんよね??

KFCとマクドナルド、どちらにも似たような商品があります。

私はこの辛いチキンにハマり、しょっちゅう食べています。特にKFCのチキンがクセになるんですよ~。

ハンバーガーを食べずに、このチキンを食べることが多いです。

 

それぞれを食べ比べてみました。

 

●KFC

f:id:minghuabj:20180907134501j:image

↑香辣鶏翅(2個入り11元)

マックよりサクサク。辛さは控えめで、何個でも食べられちゃいます。クセになる味。

 

マクドナルド

f:id:minghuabj:20180907134459j:image
↑麦辣鶏翅(2個入り11.5元)

これはKFCのよりだいぶ辛いです。KFCのはパクパク食べられますが、これはヒーヒー言いながら食べます(笑)。

KFCのはサクサクですが、これはどちらかというとカリカリに近い揚げ方。

 

私はKFCのチキンの方が好みです。

ジャンクだと分かっていながら、やみつきになってしまうんですよね~。KFCやマックの他のチキンより、このスパイシーチキンが断然好きでいつも注文しちゃいます。

帰国したらきっと食べたくなる、数少ない中国の食べ物かもしれません(笑)。

 

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村